最終更新日:2017/11/28

マイナビ2018

マイナビコード
108387
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人東京都知的障害者育成会

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため無し
事業収入
105億1,688万円(2013年度)
従業員
1,782人(常勤:1099名、非常勤:683名)2016年4月時点
募集人数
51〜100名

学びから老いまで、知的障害者を総合的にサポートできる!

●○当法人のページをご覧いただき、誠にありがとうございます○● (2017/05/27更新)

みなさんこんにちは。
東京都知的障害者育成会です。

6月に採用試験を実施いたします!!(6月13日、20日)
説明会も合わせて開催しますので、
ぜひご応募くださいませ。(6月1日より予約受付開始!!)

当法人は、約60もの事業所を運営しており、「学ぶ場所・働く場所・暮らす場所・老いの場所」として、すべてに対応できることが強みです。また、希望を聞きながら人事異動を適宜行っています。
一つの法人にいながら、多種多様な事業を経験でき、福祉人としてのキャリアをスタートするにあたり、様々な経験を提供できるということは、育成会の大きな特色です。
育成会で『福祉のプロフェッショナル』を目指しませんか?

ご興味・ご関心を持たれた方は、ぜひエントリーをお願いします。
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
高砂福祉館では、就労継続支援B型事業の一つとしてカフェを運営。職員が接客マニュアルを作成し、カフェサービスを通じて、利用者の自立支援をしています。
PHOTO
高砂福祉館他の職員集合!新卒に限らず、さまざまな経験を持った職員が集まっているので、知識やアイデアも豊富。共に働くことで、幅広い視野を持つことができます。

こぼれる笑顔、生きがいに溢れた表情に接することができる。

PHOTO

都内に事業所65ヵ所、グループホームを130ヵ所運営。また、平成29年に新しく事業所がオープン予定。適宜行うジョブローテーションで、様々な事業を経験出来ます。

東京都知的障害者育成会は、都内各地域に発足した「手をつなぐ親の会」の連合体として1961年に創設。76年には社会福祉法人の認可を受けて、民営受託事業や東京都通勤寮の運営委託をはじめとした事業を開始しました。現在は当法人設置及び都市区からの受託施設等事業所60カ所、グループホーム110カ所などを運営しています。
当育成会のミッションは、「私たちは、すべての一人ひとりの人権と意思を尊重し、障害のある人もない人も共に社会・経済・文化ほかあらゆる分野に参加する機会を得て、主体性を持ちながら豊かな市民生活を送ることができる社会の実現を目指します。」というもの。つまり知的障害者の福祉・教育・労働・医療等の制度や施策の向上を図り、自立を支援しながら共に生きる社会をつくろうというわけです。
仕事は直接運営施設や指定管理者となっている受託施設などで、支援員として活躍していただきます。障害の程度に応じて通所施設や入所施設などさまざまですが、地域ニーズを捉えながら人と真正面から向き合い、直接反応が返ってくるという誇りとやりがいの持てる仕事です。軽度の障害者は清掃や印刷などの仕事をしながら就労のチャンスを伺い、就職後の支援もしますし、重度の障害者の方にも作業のほか、行事や散歩、趣味などで生きる喜びを体感してもらうお手伝いをします。一人ひとりと向き合い、作業や生活を共にし、笑顔や生きがいに溢れた表情に接した時の喜びはひとしおです。またチームで助け合って支援していくので、何でも相談し合える仲間がいることも励みになるでしょう。複数の施設に関わり、将来的には施設運営の方にも関わっていくことができます。
福祉分野は児童福祉や高齢者介護に注目が集まりがちですが、知的障害者支援の領域も裾野は広く、サポートを待っている人がたくさんいます。当育成会は優しい気持ちを根底に、誰かの役に立つということが心から楽しいと思える方、そして根気よく支えていける方は大歓迎。ボランティア活動やアルバイト経験、芸術の素養や趣味などすべてが活かせます。自らの経験や活動を、障害者福祉に活かしたい方をオープンにお待ちしています。
(東京都知的障害者育成会 採用担当)

会社データ

プロフィール

私たちは、障害児・障害者の幸せの幸せを願う親の思いを基本に持ちながら、障害のある人一人ひとりの人権と意思を尊重し、障害のある人たちが心身ともに健やかに成長し、社会・経済・文化ほか、あらゆる分野に参加する機会を得て、主体性をもって地域生活をおくることが出来るように、それぞれの自立に向けた活動を支援します。
また、東京都並びに区市町村との連携を密にし、必要な福祉施策の実現と障害理解推進のための啓発活動に取り組み、障害のある人とその家族が安心して暮らせる21世紀の福祉社会の実現に努力します。

事業内容

PHOTO

■本社事業(直営)
・障害福祉サービス事業(障害者支援施設)
・障害福祉サービス等
・共同生活介護
・短期入所
・地域生活支援事業

■委託事業
・宿泊型自立訓練事業(通勤寮)
・東京ジョブコーチ支援事業
・相談支援事業
・区・受託経営施事業     

■グループホーム
・地域生活支援センター
・グループホーム      

■その他事業
・青年期相談事業
 障害者の卒業後の進路、就労、日常生活、対人関係などの相談に応じ必要な助言を行っています。
・クリーンサービス事業
・権利擁護支援事業
本社郵便番号 160-0023
本社所在地 東京都新宿区西新宿8-3-39 STSビル3F
本社電話番号 03-5389-2600
設立 1961年
資本金 社会福祉法人のため無し
従業員 1,782人(常勤:1099名、非常勤:683名)2016年4月時点
事業収入 105億1,688万円(2013年度)
事業所 【直営施設・都区受託事業】
東京都内に54施設

【障害者地域相談支援事業】
東京23区に7事業所

【地域生活支援統括センター】
東京都内に6事業所

【グループホーム・短期入所】
東京都内に110カ所
沿革
  • 1950年
    • 手をつなぐ親の運動「3人の母親たち」
  • 1953年
    • 墨田区立外手小学校にて手をつなぐ会発足
  • 1972年
    • 「東京都精神薄弱者育成会」社会福祉法人認可
  • 1996年
    • 「東京都精神薄弱者育成会」を「東京都知的障害者育成会」と会名変更
  • 2001年
    • 創立50周年記念全日本育成会全国大会(東京大会)
      天皇皇后両陛下にご臨席賜る
  • 2008年
    • 東京ジョブコーチ事業開始(東京都より運営委託)
  • 2009年
    • 育成会地域法人協議会 設置
  • 2011年
    • 第60回全日本育成会全国大会(東京大会)
      天皇陛下のご名代として、皇太子殿下にご臨席賜る
  • 2012年
    • 東京都知的障害者育成会 創立50周年
  • 2013年
    • 現在、正会員約12,600名、賛助会員900名、受託施設・事業所60カ所、グループホーム110カ所を運営。
      育成会地域法人協議会に30法人、66事業所が加盟。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 29%(199名中女性57名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-39 STSビル3F
人事部 採用担当 信田
URL http://www.ikuseikai-tky.or.jp/co/co_houjin/co_houjin.html
E-mail t_shida@ikuseikai-tky.or.jp
交通機関 丸の内線「西新宿」下車 徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp108387/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人東京都知的障害者育成会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ