最終更新日:2017/10/30

マイナビ2018

マイナビコード
108440
  • 正社員

(株)全農林

本社
岐阜県
資本金
9,800万円
売上高
22億8100万円 (2016年4月実績)
従業員
10名
募集人数
1〜5名

【最低2週間で内々定】不動産を“街”という形で付加価値をつけていく。

採用担当者からの伝言板 (2017/10/30更新)

はじめまして♪新卒採用担当です。
(株)全農林の採用ページをご覧頂きありがとうございます。
2018年度卒の新卒採用を開始しております。

会社紹介記事

PHOTO
岐阜県美術館や図書館が並ぶ文教地区の一角に建つ本社。社員たちの明るい声と笑顔、人なつっこい看板犬たちが、来訪者を温かくお迎えします!
PHOTO
お互いをニックネームで呼びあうくらいにアットホームな雰囲気の社内。みんなでサポートし合いながら、仕事を進めています。

“発育する人”としてのデベロッパーを目指しています!共に成長しましょう!

PHOTO

「ちょうどウチの子らが大学生活や新社会人生活を送っている世代なこともあって、新入社員は、わが子同然!気兼ねなく何でも聞いて、どんどん頼ってきてほしい」と渡辺社長

「デベロッパー」という言葉からみなさんがイメージするのは、
おそらく不動産開発ですよね。
全農林の事業である宅地を開発し、
住環境を創り出すという営みは、確かに開発です。
しかし私たちは、それ以上の“想い”を持って
日々の業務にチャレンジしているのです!
何もない土地に着目してその可能性を精査し、
最もふさわしい住宅や商業施設として形にしていき、
新たな価値を生み出していく…
そこにはDeveloperの語源となったDevelopが持つ本来の意味、
すなわち「発達させる」「発育させる」を実現したいという願いがあります。
場所を選び、種をまき、芽吹かせ、大切に育てていく。
全農林が目指すのは、“発育する人”としてのデベロッパーに他なりません。
開発者ではなく発育者でありたいと考えています。

別荘地の分譲からスタートし、
その経験から宅地開発、住宅分譲に乗り出して
現在では「不動産事業」「建設事業」「メガソーラー事業」を展開する
総合デベロッパーとなった全農林。
個別の機能だけではより総合的なサービスはできないとの判断から
事業の幅を広げてきました。
このトータルプロデュース力を活かして、
時代が求め、あるいは時代を先取りする新たな価値の創造に努めて
よりたくさんの人々の笑顔を“発育”させていきます!
「新たな価値の創造を通して人々に笑顔をお届けし、社会の発展に貢献していく」
これが、全農林が掲げる目標です。

いま、就職活動を行っているのは、
これから10年後、20年後を担うことになる若い人材。
大いに期待しています!
当社は“少数精鋭”ですから、先輩も上司も、社長の私も、
新入社員にどんどんアプローチしていきますよ。
新人たちもぜひ、自発的に攻めてきてほしいものです。
いま社内では、やる気ある新人たちのために
PCその他を活用したツールやマニュアルの作成など、
販売するシステムづくりも進めています。
お互い、積極的に学び、意見を交わし、行動して
自分自身を、そして全農林というチームを育てていきましょう!
《代表取締役 渡辺 幸雄》

会社データ

プロフィール

街づくりの中の核となる家づくりに携わる

当社では、「地域で暮らす多くの人が長く、安心して暮らせる住環境を提供したい」
というコンセプトにたどり着きました。

そして、実際にそれらを具現化したのが、
現在当社が各地で開発を進めている“ピュアステージシリーズ”。

お陰様でその出来上がりも好評で、
今後はさらに大きな区画で開発を進めていく計画もあります。

 

そんな私たちの街づくりの“核”となるのが、
施工管理職などの“街づくり”に直接関わる技術スタッフの存在。

会社としては独自の発想をもとにスケール感のある仕事をしているので、
技術者にとっても、様々な経験を積み、スキルを磨くことができる環境です。
また建築現場は全て自社の分譲地に集約されているため、
移動の時間が少なく、スケジュールを無理なく組むことが出来、
1案件ごと集中して業務に取り組めます。

ぜひあなたの“想い”も、当社の街づくりの一つとして実現してください。

事業内容
【不動産事業】
■自社ブランドの「ピュアステージ」の宅地開発、販売(無電柱化シリーズ)
■自社物件及び管理物件の委託業務
■住宅・マンション等の仲介業務

【建築事業】
■分譲住宅・注文住宅の建築・施工・販売

土地に付加価値をつけ新しい街を創出する事により、街づくりを提案。
土地の新しい価値を創造する地域貢献型成長企業です

※宅地建物取引業/岐阜県知事(4)第4057号
※一般建設業/岐阜県知事 許可(般-24) 第102528号
※”電線地中化事業”及び、”太陽光発電による土地活用コンサルタント事業”において
岐阜県知事より「経営革新計画」の承認を受けました。
本社郵便番号 500-8368
本社所在地 岐阜県岐阜市宇佐1-6-2
本社電話番号 058-277-4840
設立 1996年6月
資本金 9,800万円
従業員 10名
売上高 22億8100万円 (2016年4月実績)
事業所 本社/岐阜県岐阜市宇佐1-6-2 
※JR「西岐阜」駅から徒歩10分
免許番号 宅地建物取引業
岐阜県知事(4)第4057号
一般建設業
岐阜県知事 許可(般-24)第102528号
売上高推移 2014年4月末  7億5,200万円
2015年4月末  13億4,500万円
2016年4月末  22億8,100万円
加盟団体 社団法人 岐阜県宅地建物取引業協会
公益法人 中部圏不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会
中部定期借地借家権推進機構
岐阜商工会議所
日本住宅保証検査機構
沿革
  • 平成8年6月
    • 岐阜市茜部菱野二丁目にて創業
      同年6月、(有)全農林として設立
      別荘地の開発・販売事業を主として着手
  • 平成9年7月
    • 事業拡大のため、岐阜市東明見町に住所移転
  • 平成12年4月
    • (有)全農林組織変更、(株)全農林として設立
      現「本社ビル」取得
      同年4月、岐阜市宇佐一丁目に本店移転
  • 平成14年9月
    • 自社収益物件の取得、
      岐阜市内中心部における賃貸事業に進出
  • 平成17年6月
    • 自社収益物件の取得、
      岐阜市内中心部における賃貸事業に進出
  • 平成18年3月
    • 住宅地の開発・販売事業に進出
      三重県松阪市を皮切りに、
      宅地分譲地「ピュアステージシリーズ」販売開始
      「ピュアステージ松阪」 販売
  • 平成24年6月
    • 「ピュアステージ六条大溝1」 販売
      「ピュアステージあま市篠田2」 販売
      「ピュアステージ六条大溝2」 販売
  • 平成24年9月
    • 岐阜市宇佐を皮切りに、
      建売分譲「コンフォートZ」販売開始
  • 平成24年11月
    • 「ピュアステージ宇佐2」 販売(建売分譲開始)
  • 平成25年8月
    • 家族の未来を育む街区が誕生
      無電柱化の街 第1号
      「ピュアステージ宇佐3」 販売
  • 平成26年7月
    • 「ピュアステージ文久山2」販売
  • 平成26年8月
    • 自然と人とが共生する街区設計を新提案
      無電柱化の街 第2号
      「ピュアステージあま木折2」 販売
  • 平成27年2月
    • 駅前再開発が進む日進赤池に新登場
      「ピュアステージ日進赤池」販売
  • 平成27年3月
    • 津島市にて太陽光発電システムを活用した
      「メガソーラー事業」開始
  • 平成27年3月
    • 「ピュアステージ緑区鳴海鉾ノ木」販売
  • 平成28年1月
    • 駅前の次世代住宅、新登場
      「ピュアステージ安城古井」販売
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒 500-8368
岐阜県岐阜市宇佐1-6-2

採用担当
080-2626-2705
URL http://www.zennorin.co.jp/
交通機関 JR「西岐阜」駅から徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp108440/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)全農林と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ