最終更新日:2017/8/22

マイナビ2018

マイナビコード
109537
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アイスコ

本社
神奈川県
資本金
7,500万円
売上高
350億円(2016年3月期実績)
従業員
993名(2016年4月現在)
募集人数
51〜100名

夏採用始まりました!(株)アイスコは2020年の株式公開に向けて、プロジェクトチームを発足し、あらゆる改善に取り組んでいます!

  • 積極的に受付中

突然ですが、給与の引き合上げを行いました! (2017/08/21更新)

創業約70年・アイスの老舗商社、アイスコ採用担当です!
本日はご覧いただきありがとうございます。

当社は2020年の株式上場にむけて、社内の労働環境改善に真剣に取り組んでいます。
今年の春よりあらゆる改善を行う中で、もっとも慎重に行ってきた「給与引き上げ」に関して、本日社長より正式な「通達」が全社員に発信されました!その内容の一部を下記に抜粋します。


当社は、従業員の定着(従業員の誰もが、安心して働ける労働環境の改善)に向けて、「新給与基準」(給与水準の改善)を定め、この「新給与基準」に達しない、特定部署の給与引き上げを行います。また、より多くの新規採用を実現するために、新規採用者の労働条件改善(新規採用者の給与の引き上げ)を行います。

社長として、アイスコとして、本気で労働環境を改善するという大きな決断です。

具体的にいうと新卒採用の給与は、250,000円になります!
最低限この金額は保証するという形になります。
正直、お金だけが会社選びの全ての基準という訳ではありませんが、やはり働く上でのモチベーションに大きく関わってくるものだと思います。

株式上場に向けてあらゆる改善を行っている「アイスコ」に興味のある方!
今からでも決して遅くはありません。

皆さんの説明会ご参加を心よりお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
笑顔が印象的な若手社員のみなさん。入社後、半年間のOJTを通じて、トラックの運転に慣れ、先輩社員の指導のもと、売り場づくりを学んでいくことができるので安心だ。
PHOTO
スーパーマーケット事業では、店舗間の横の繋がりも強く、それぞれの部門担当者同士で情報交換することも多いという。店舗の雰囲気は明るくなごやかで働きやすい環境だ。

消費者のニーズを見極め、心を動かす! 商品を売るための仕掛け作りを行うアイスコ

PHOTO

神奈川県に本社がある会社、300,000社の中で株式公開している会社はわずか175社。アイスコは176社目を目指しプロジェクトチームを発足し、本気で取り組ん参ります。

私たち、アイスコは関東全域にあるスーパーやドラッグストア、ディスカウントショップなどを中心に、アイスや冷凍食品の商品管理から売り場づくりまで手がける専門商社です。商品をただお届けするだけでなく、売り場を丸ごとお任せいただくというサービスを提供することで引き合いは順調に増加しており、2014年度の売上高は315億円、15年度は350億円、16年度は390億円と右肩上がりに売り上げも伸びています。
この成長の背景には、夏限定の嗜好品だったアイスに魅力的な商品が増え、品数も豊富となり、高級嗜好品となったことが大きく影響しています。主力商品であるアイスが季節問わず安定的な売り上げを確保できるようになり、アイスコの成長にもつながっているというわけです。

そんな私たちが掲げている企業理念は、「あらゆる人々に慈しみの心をもって接する企業でありたい」。ここで言う“あらゆる人々”とは、商品を購入してくれる消費者のみなさまはもちろん、商品を売る仕掛けづくりをさせていただく販売店さま、商品を当社に卸して頂けるメーカーさま、一緒に働く仲間全ての方たちを意味しています。社長自ら、その言葉を体現すべく、常に相手を優先して行動する姿を見る機会があり、従業員一同も身を引き締めて理念を体現するように努めています。
アイスコの強みは、商品を届けるだけでなく、売るための仕掛けを考え、売り場を作り上げていくことができること。商品の構成や見せ方を考えた棚割りなど、消費者の心を動かす仕掛けづくりを行い、その成果が目に見えるのがこの仕事の醍醐味です。

私たちは今、2020年の株式公開に向けて、より働きやすい職場づくりや人材育成にも取り組んでいます。4月よりプロジェクトチームも発足し、監査法人のショートレビューも終了しております。
人材育成の一環として、2015年からOJTの期間を半年に延ばすことで、新入社員のみなさんが着実に成長できるような仕組みを整えました。また、新入社員を対象にアンケートを実施。現場の声を吸い上げ、その結果、人事部としてできることを一つひとつ取り組んでいる最中です。デリバリーや売り場づくりの経験をした後は、売れる仕掛けを考える営業マーケティングの部署で“営業のプロ”を目指していただけるキャリアパスがあります。ぜひアイスコで自分の可能性を広げてください!
(人事総務部長 丸山正人)

会社データ

プロフィール

60年以上の歴史を持つ食品商社です。アイスコという社名に込めたのは、 「I Care Everybody Company〜あらゆる人々に慈しみの心をもって接する企業でありたい〜」という願いから来ています。
長きにわたってアイスメーカーと消費者を「笑顔」をキーワードにつないできました。競合となる食品商社は多いですが、当社のような専門性を持ち、倉庫での商品管理から物流まで自社で一貫して担える商社はほんの一部になります。

アイスコの一番の強み、それは「他社には真似が出来ない売場づくり」につきます。アイスコをパートナーとして選んで頂ける企業様は非常に多く、毎年2桁以上の売上増が続いています。アイスコ最大のビジョンは「株式公開」です。「株式公開」はここまで会社を支えてきてくれた「社員のみなさんへの恩返し」だと思っています。まだまだ会社として未完成な部分は多々ありますが、みなさんの若い力を借りながら、必ず株式公開を実現してみせます。2020年に株式公開を視野に入れた「すごい会社」を目指して、アイスコは日々邁進中です。

事業内容

PHOTO

フローズン事業部以外に「生鮮館スーパーTAIGA」の店舗運営を行う、スーパーマーケット事業部スタッフも募集中です。

【フローズン事業部】
「他社には真似できない売場づくり」を武器に、ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、小売店へのアイスクリーム及びその他冷凍食品の卸売を行います。
【スーパーマーケット事業部】
生鮮三品を販売の主力とする「生鮮館スーパーTAIGA」の運営を通して、 食品メーカーと消費者をつなぐ役割を果たしています。
【クッキータイム事業部】
ニュージーランドで圧倒的シェアを持つ「CookieTime」の店舗運営を行っています。原宿竹下口に日本一号店「原宿店」を出店しており、ただ今二号店を出店計画中です。
【海外事業部】
PB商品「アニーズアイス2L、アニーズアイスパイント」の輸入・販売です。
本社郵便番号 245-0009
本社所在地 神奈川県横浜市泉区新橋町1212
本社電話番号 045-811-1302
設立 1948年5月
資本金 7,500万円
従業員 993名(2016年4月現在)
売上高 350億円(2016年3月期実績)
売上高推移 315億円(2015年3月期実績)
283億円(2014年3月期実績)
事業所 【冷菓・冷凍食品事業】
■本社/横浜市
■神奈川営業所/横浜市
■横須賀営業所/横須賀市
■厚木物流センター/厚木市
■立川営業所/立川市
■富士営業所/富士市
■浜松営業所/浜松市
■千葉物流センター/船橋市
■狭山営業所/狭山市
■名古屋営業所/名古屋市

【スーパーマーケット事業】
■永田店/横浜市
■岡津店/横浜市
■吉野町店/横浜市
■芹が谷店/横浜市
■藤沢店/藤沢市
■川崎中原店/川崎市
■南林間店/大和市
■海老名店/海老名市
■藤沢石川店/藤沢市
■座間店/座間市
■浜松店/浜松市
主な取引先 クリエイトSD、ドン・キホーテ、東急百貨店、オオゼキ、タカラエムシー、ビッグライズ、ヤオマサ、サンドラッグ、エイヴイ、長崎屋、エーコープ関東、全日食チェーン、まるや、富士薬品グループ、山崎製パンYSP、スギ薬局、メーカー各社(グリコ、森永、ロッテ、明治、味の素、ニチレイ、日本水産など60社以上) ※順不同、敬称略
関連会社 (株)アイオー
(有)御幸
平均年齢 31歳
沿革
  • 昭和23年5月
    • 神奈川県横浜市戸塚区新橋町において、相原冷菓店としてアイスキャンデーの製造・販売・卸売り等の経営を開始する
  • 昭和27年5月
    • 高島物産(株)(資本金500万円)設立
  • 昭和47年5月
    • 企業合理化のため、(株)相原冷菓として発足。同時に営業面においても総合アイスクリーム卸売りに切り替える、資本金200万円
  • 平成4年4月
    • (株)相原冷菓と高島物産(株)が合併
      新会社名(株)アイスコとして発足、資本金5,000万円
  • 平成8年4月
    • 市販及び業務用冷凍食品の卸売りを本格的に開始
  • 平成8年4月
    • 神奈川県相模原市に相模原営業所を新設
  • 平成15年4月
    • 千葉県船橋市に(株)アイスコ船橋営業所を新設
  • 平成16年2月
    • 緑営業所を閉鎖し、神奈川営業所に統合
  • 平成16年7月
    • 東京都大田区城南島に城南島センターを新設
  • 平成17年6月
    • 立川営業所を閉鎖し、埼玉県狭山市に狭山営業所を新設
  • 平成17年7月
    • 静岡県焼津市に焼津営業所を新設
  • 平成18年12月
    • 船橋営業所を閉鎖し、千葉県船橋市に千葉物流センターを新設
  • 平成19年3月
    • 愛知県名古屋市に名古屋営業所を新設
  • 平成21年5月
    • 小田原営業所を閉鎖し、神奈川県愛甲郡愛川町に厚木営業所を新設
  • 平成26年4月
    • 厚木営業所を閉鎖し、神奈川県厚木市恩名に厚木物流センターを新設
  • 平成27年12月
    • 浜松営業所を新設
  • 平成29年2月
    • 立川営業所を新設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 45時間(2015年)

採用データ

先輩情報

日々精進
木村 春幸
2016年入社
36歳

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アイスコ新卒採用担当 
TEL:就職総合ダイアル03-6855-6202
URL http://www.iceco.co.jp/saiyo/
E-mail iceco@saiyoh.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp109537/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ