最終更新日:2017/11/8

マイナビ2018

マイナビコード
110135
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)MTG

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
連結/450億円(2017年9月期実績)
従業員
連結/1008名(2017年10月末時点)
募集人数
36〜40名

無限の可能性を信じて、一人ひとりが「全員経営」の精神で考え抜く。

PHOTO

自ら掲げた夢や目標の可能性を信じて、突き進む。

新商品の開発、新規大口取組先5社獲得、韓国での採用プロジェクト立ち上げ。これらはすべて、紹介する若手社員が入社1年目に成し遂げたというから驚きだ。その原動力を紐解けば、MTGの魅力が見えてくるに違いない。

S.Tさん 企画開発本部 コスメ開発課
創価大学工学部環境共生工学科卒業
2014年入社

M.Tさん リテールマーケティング事業本部 CF営業課
兵庫県立大学経営学部事業創造学科卒業
2014年入社

S.Hさん グローバルブランド事業本部 グローバルBeauty事業部
日本文理大学経営経済学部経営経済学科卒業
2016年入社

MTGへの入社の決め手!

社長の存在。就職活動中に参加したセミナーで「思う存分やりたいことをやっていい」と話してくださり、その言葉に心をグッとつかまれました。
仕事の楽しさだけでなく厳しさも教えてくれたこと。説明会で真摯に本音で語ってくれる先輩の姿に憧れ、チャレンジしがいのある環境だと思いました。
グローバルな活躍の場など、挑戦のチャンスがたくさんあると感じたから。成長している企業ならではの勢いのよさ、明るく活発な社風も魅力的でした。

夢はメンズコスメブランド事業部の立ち上げ。 商品開発の経験を糧に、20代で実現したい。

入社1年目、ある新商品の企画開発に取り組みました。MTG初のヘアケア商品を発売するという新たな試み。ヘアケアという巨大市場にどう切り込むか、競合他社に勝つ商品としてどんな魅力を打ち出していくか…大きな課題への挑戦でした。コンセプトづくりから始め、求める品質を実現するための試作を何度も繰り返すなど、試行錯誤を重ねながら完成させたのは、家庭用と業務用合わせて7アイテム。発売後のユーザーからの評判も上々で、着実に売上を伸ばしています。
BEAUTYとWELNESSという二つの領域において革新的なブランド・商品を次々に生み出しているMTGですが、私が所属するコスメ開発課は、BEAUTY領域の中でも化粧品を扱うセクションです。美容機器とは違い、化粧品はお客様にリピートしていただく商品。ヒット商品を出せば出すほど着実に売上を伸ばすことができます。つまりMTGの成長基盤を築くことがコスメ開発課のミッション。そんな重要かつ責任ある仕事に1年目から携わった経験が、今の自分の基礎を作ったと思います。

現在は製品開発グループに所属し、開発中の商品の品質担保に関わる業務を担当しています。私の役割は、企画開発チームが打ち出した商品コンセプトやめざす品質をよく理解した上で、実際に商品化するために具体的に何をどうするかを考え、実際に動かしていくこと。実際に製造を行うパートナー(外部の協力企業)との窓口になって動いたり、社内審査会に向けて必要な情報収集やを集品質テスト。さらに人員配置から出荷まで、量産体制の構築もパートナーと共に行います。メーカーの開発職というと「研究者」や「技術者」というイメージを抱くかもしれません。でも当社の開発職は、社内外のさまざまな人と関わりながら企画から発売までをトータルに管理するプロデューサーのような役割を担うキーパーソンだと思います。

私の夢は、メンズコスメの事業部を新しく立ち上げること。化粧品と美容機器を手掛ける当社ならではの発想と技術力で、男性が堂々と持てるコスメ商品を作りたい。商品企画と製品企画、両方を経験し、マーケティングや企画のノウハウ、商品化の流れを学ぶことができました。今後は、事業の経営者として、絶対に必要な利益の出し方や組織のマネジメントなどついても学びたいと考えています。そして、20代で必ず夢を実現してみせます!

女性ならではの視点やコミュニケーション力を生かし、 営業パーソンとしてさらに成長したい。

私のお客様は通販会社様。テレビ、カタログ、ウェブなどの媒体を通して通販事業を展開しているお客様に自社商品を提案して放映・掲載していただき、販売につなげています。媒体のターゲットに合わせ、掲載する商品の選定から効果的な誌面クリエイティブの提案までトータルに手掛けるのが私の仕事です。20社以上のお客様を担当し、多数の媒体に常に同時進行で関わっているため、忙しくも充実した毎日を送っています。

自分の仕事の結果が数字としてダイレクトに表れるのが、今の仕事の特徴。そこがプレッシャーでもありますし、腕の見せどころでもあります。
当社のヒット作として、これまでに累計50万本を売り上げているフェイシャルフィットネス商品「PAO」がデビューした時のこと。あるお客様がカタログ掲載してくださったのですが、思うように売上が伸びませんでした。そこで時期を改め訴求できるエビデンスを揃え直し、カタログでより効果的に訴求できるような誌面ラフ案を作成して、再度提案したんです。そしてもう一度掲載する機会を頂き、前回比300%の売上を達成するという好結果を出すことができました。一度うまくいかなかった商品を再掲載につなげるのは、かなりハードルの高いことですが、媒体特性や顧客ターゲットをしっかり分析し、美容に対する女性の悩みにダイレクトにアプローチできる誌面を提案できたことが勝因だと思います。エンドユーザーが商品を直接手に取ることのできない通販というフィールド。それでも、アイデア次第で売上を飛躍的に伸ばすことができます。そこが面白いんです。これまでにさまざまな案件を通して経験値を高め、戦略的な提案ができるようになってきたと思います。
入社した当時、私がまずめざしたのは年間1億円の売上をあげることでした。そして入社2年半後で目標を達成。実績が認められ、昨年からは新しいお客様を担当させていただいています。その1社だけで私の年間売上の約2倍をカバーする大きな取組先ですから、さらに自らを成長させる機会を掴み取れたと考えています。

そして今、私が目指すのは女性営業パーソンとしての理想像を確立すること。就職活動中や入社当時に憧れた先輩社員の方々ように、アグレッシブに仕事に取り組みながら、女性らしい優しさやしなやかさも兼ね備えたキラキラした存在になりたいと思っています。

入社3ヵ月目で提案した企画が採用され、新たな人事プロジェクトが発足。このスピード感こそがMTGの原動力。

MTGに一番必要なのは、情熱とチャレンジ精神を持った人、そしてグローバルな人材です。海外での売上が伸びている中、グローバルなマーケットで積極的にビジネスを広げていくため、攻めの姿勢を持つ気概のある人材が必要なんです。そこで私は、韓国の人材採用プロジェクトを立ち上げました。韓国人はチャレンジ精神が旺盛ですし、韓国国内では、旧体制の企業が多く若手が活躍の場を見出せず離職率が高まっている状況などを見ると、意欲的で優秀な人材を採用できるのではないかと考えたんです。まず韓国で開催されるグローバル企業フェアへの参加をめざし、アプローチを始めました。100社以上が参加する規模の大きな企業展ですが、認知度の低い企業はまず参加できません。当社は初参加のベンチャー企業ですから圧倒的に不利な状況。そこで自身の就職活動の経験を踏まえ、韓国の優秀な学生に活躍の場を与えたいという思いを、フェアの主催者に熱意を持って伝えました。すると「こんな企業は見たことがない」と、初参加にも関わらずVIP企業として採択されたんです。釜山市長や主催企業の社長が挨拶に来てくれるなど、現地では好印象を持って受け入れられ、学生へのアピール力も高まりました。結果的に4人の採用につながりプロジェクトは大成功。私自身も社内の新人賞をいただきました。
 実はこのプロジェクトの構想は、入社前から温めていたんです。そして3ヵ月の新入社員研修が終了すると、すぐに直属の上司に提案。するとあっという間に人事、役員へと話がつながり、企画が実現しました。このスピード感には驚きましたが、これがMTGの躍進の原動力だと思います。実際、日々の仕事を通してそれを実感しています。私が所属するグローバルブランド事業本部には、韓国、香港、中国といった外国籍の社員のほか日本人社員でも留学経験者が多く、自分の意見を率直に言い合う風土が根づいているから、仕事の質も高く、スピードも早いんです。

私は現在、MDNA SKIN、ReFaという当社の主力商品の海外展開において韓国の営業を担当。MTGと現地の総代理店の窓口として、商品の管理、オーダー、契約書の締結などさまざまな業務を行っています。美容大国・韓国でMTGのブランド価値を高めるのが、今の目標。そして最終的には、MTGを世界的な企業にしたいと考えています。世界の若者が、MTGで働くことに憧れる。そんな会社を自分たちの手で作っていくのが夢です。

学生の方へメッセージ

MTGで働く魅力とは何か。それは社歴や年齢に関係なく、チャンスを掴み取る環境が常にあることだと考えます。私たちは、常識にとらわれず、世の中にない商品を生み出し、市場を創造してきました。MTGという会社が変えてきたのでなく、そこに“一人ひとりの社員”が存在し、”夢”を実現したいとチャレンジし続けてきた“想い”があったからです。
これからも誰もが無理だという常識に挑み続けます。その挑戦するステージを全世界に広げ、一緒に挑んでくれる新しいパワーを求めています。そんなMTGの選考は“働くとは何か”を考える貴重な体験になると思います。全力で向き合いますので皆さんの”夢”や“想い”をきかせてください。自らの無限の可能性を信じて、その殻をぶち破ってください。お会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO
「人事面談は、皆さんの“夢”をどう実現するかを一緒に考る場と捉えれています。“夢”の地図を大きく広げて、MTGで実現したいことをぜひ熱く語ってください」

マイナビ編集部から

「BEAUTY」「WELLNESS」の2領域で、独創的かつ革新的なブランドを次々に生み出しヒットさせているMTG。同社がめざすのは、企業ビジョンに込められたメッセージの通り、MADE IN JAPANを世界に発信する事。現在手掛ける美容や健康の事業はあくまでその手段の一つであり、企業ビジョンを実現する上で領域を限定する事はない。今後、新たな事業が立ち上がる可能性も大いにあるだろう。「新しい事に挑戦したい」「自分でビジネスを立ち上げてみたい」という夢を持つ学生にとっては、活躍のフィールドが無限に広がっている企業と言ってもいいだろう。実際、「面接では夢を語ってもらいたい」と採用担当者は話す。「世界」をキーワードにすると高い英語力が必須だと誤解する学生も多いそうだが、同社が求めるのは、企業理念に共感し本気でチャレンジする気概のある人材だ。実際、MTG躍進の鍵を握るのは20代の若手社員だ。人材理念として掲げる「全員経営」の精神で、ビジョン実現に向けて自分は何をすべきかを考え、行動し続ける。その一人ひとりの意識が7年間で948%という売上成長率を実現してきた。
現状では、2020年までに世界50ヵ国への商品流通を視野に入れているMTG。ヨーロッパ、アメリカでの拠点展開も視野に入れている。それを担っていくのが、これから採用する新卒社員。ここからビジョン実現に向けて、道なき道を切り開くリーダーが生まれていくに違いない。

PHOTO
若手社員が一様に口にするのは「チャンス」という言葉。優れた企画であれば1年目の新人の声にも上司が積極的に耳を傾ける。

ページTOPへ