最終更新日:2017/7/26

マイナビ2018

マイナビコード
111518
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

トヨタホーム岡山(株)

本社
岡山県
資本金
2,000万円
売上高
35億8,100万円(2016年3月実績)
従業員
88名(男性62名・女性26名(2016年12月現在)
募集人数
6〜10名

地域のお客様一人ひとりにあった家づくりを“トヨタホーム岡山”で人生をごいっしょに。

【トヨタホーム岡山へようこそ】個別説明会受付ます!! (2017/07/26更新)

みなさんはじめまして。トヨタホーム岡山です。

当社にご興味いただきましてありがとうございます。

トヨタホーム岡山では一旦会社説明会が終了しましたが、
説明会に参加したかったが参加出来なかった方・最近エントリーした方を
対象にご連絡いただければ個別で対応させていただきます。

チャンスはまだありますのでぜひ一度連絡下さい!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2014年7月に本社が岡山市北区久米にオープン!営業・設計・施工スタッフ全社員がここへ出社しております。
PHOTO
トヨタホーム岡山へようこそ!!若手社員が活躍しています。

喜びや感動を分かち合える。そんな家づくりの楽しさを一緒に味わってみませんか。

PHOTO

「耐震性と耐久性に優れた60年長期保証のトヨタホームの家。長く愛される家をお客様と一緒に作りたい」と高木さん(左)と近友さん(右)。

就職活動では、自動車の営業を志望して動いていましたが、ナビで調べた際に、住宅営業もあることを知って選択肢が広がりました。どちらにするか迷ったのですが、説明会で今の上司と話す機会があり、「住宅営業は、人生に一度あるかないかの買い物を提案する仕事。お客様との深い付き合いを通じて楽しい人生を送れる」の言葉が入社の後押しになりました。トヨタグループというバックボーンにも安心感を持ちました。
営業活動の起点は、展示場での接客が中心になります。トヨタホームの良さを伝えて、購買意欲を高めることが仕事の役割になります。その後、来店されたお客様への訪問活動。成約後は、家がお引き渡しするまできめ細かくサポートしていきます。弊社の場合、厳しいノルマもないので、じっくりと仕事に取り組めます。
住宅営業で大切なのは、住宅を売るのではなくて、自分を買ってもらうということ。「高木さんで家を建てたい」と、言って頂けた時が一番嬉しいです。お客様に認められ、信頼していただける喜び。一緒になって夢のカタチを一つ一つ築き上げていく楽しさ。この仕事の醍醐味ではないでしょうか。
(住宅宣言 ふくやま展示場 営業 高木 丈輝)

簡単に言えば現場監督。建築現場を回って、家づくりを総体的に管理していく仕事です。施工計画の作成、工程・品質・安全・原価・業者の管理面など、業務内容は多岐に亘ります。
仕事で気をつけているのは、コミュニケーション。工期には3〜4ヵ月の時間を要します。その間に、施主様、営業や設計、職人さんなど、いろいろな人々と係わることになりますので、最高の家づくりをするためには、こうした人々との連携が何より大切になってきます。施主様に週に一度は電話をしたり、現場の職人さんに作業状況をこまめに聞いたり、密に話をする機会をできるだけ持つように心がけています。
長い期間、多くの人々の協力のもとで、実際に家が完成した時の達成感は大きいです。そして、施主様に家をお引き渡し、満面の笑顔と労いの言葉をいただいた時は嬉しくて、この仕事をしていて本当に良かったと思います。
今後の目標は、一級建築士の資格の取得。週に一度学校に通って勉強しています。子供の頃からの憧れでしたし、大型物件に携わることができるようになるからです。そして、いつかトヨタホームでマイホームを建てるのが夢ですね。
(ホーム事業部 技術室 施工 近友 賀彦)

会社データ

プロフィール

ベンチャーから始まったトヨタ。

トヨタ自動車は、創業者の豊田喜一郎が周囲の反対を押し切り、当時の豊田自動織機から独立した、意外にもベンチャービジネスが起源。

創造性と起業家精神を大切にし、その後、クルマ以外のさまざまな分野に進出し、現在のトヨタグループを形成しています。

トヨタホームはトヨタの車に次ぐ第二の戦略事業である住宅事業を担っています。

トヨタの家づくり、その始まりは日本の家族を見つめた創業者の熱い思いでした。戦後まもなく、一面の焼け野原の中、豊田喜一郎はひとつの思いを抱きました。
「木や紙でつくった燃える家ではダメだ…人は誰でも皆、ある一定水準以上の住宅に住むべきだ。」その思いこそが、トヨタホームの家づくりの原点です。

以来、トヨタホームは家族の末長い幸せを第一に考え、高品質で丈夫なコストパフォーマンスの高い家を追求し、工場で鉄骨の家をつくるという発想に行きつきました。ベンチャー精神は脈々と受け継がれ、失敗を恐れない、創造性に富んだ発想を大切にする風土が今も根づいています。

『いい家は、長く住める家』
世界から信頼されるトヨタ・クオリティを住まいに。引き継がれているトヨタの「ものづくり精神」が住宅品質の中に生きています。また、クルマづくりを通して鉄の強みを知るトヨタならではの安全性の高い丈夫な住宅構造。

『基本性能がいいから長く住める。次の世代に住み継げられる家』
強い耐震・耐久性を基本にしたいつまでも安心できる「長寿命」な家です。

『暮らしも地球もスマートに』
新しい暮らしのかたちを実現。トヨタホーム独自のスマートハウスでひとつ上の快適と安心を実現します。

また、2013年12月にトヨタホーム岡山建築事業部でISOを取得し、変化する顧客のニーズを的確に捉え、お客様目線、高技術での施工を目指し、常にお客様の信頼と満足を勝ち得るように努めることを方針としています。

事業内容

PHOTO

トヨタホーム岡山だけの分譲地 芳泉ウィンザーコート

住宅を扱っているいわゆるハウスメーカーです。
トヨタ自動車の生産技術を活かし、住まい全体の約85%を工場で生産しています。トヨタのモノづくりに裏打ちされた生産技術によって高い耐久性を実現し、圧倒的な強さを誇示しています。コンピューターで管理されたロボットによる高精度の生産体制、人による250項目に及ぶ厳しい検査体制。屋外での施工と違い、工場なら風雨にさらされる心配がなく、常に最適な環境下で高い品質を安定的に生み出すことができます。

トヨタホームの住宅部門の他にいわゆる総合建設業も行っております。
建築設計から施工までを担っている地域密着型のゼネコンです。
ゼネコンとは、ゼネラルコントラクター=つまり総合建設業の事です。

岡山県で地域密着を担っているトヨタホーム岡山には他県に営業拠点を持つ会社と違って転勤がなく、岡山でずっと働けるからこそお客様とも一生のお付き合いが出来るのです。

トヨタホームというと一般的なハウスメーカーのイメージで住宅会社という認識が強いと思いますが、実はトヨタの販売会社を主とした7社(岡山通運株式会社・トヨタL&F岡山株式会社・株式会社ジェームス岡山・株式会社レンタリース新岡山・岡山トヨペット株式会社・岡山土地倉庫株式会社)の企業グループに属し、トヨタの生産方式を活かしたプレハブ住宅部門や木造住宅部門だけでなく、マンション・アパートの集合住宅をはじめ、ビル・店舗・事務所・工場・倉庫などの商業施設、学校・駐車場といった公共施設など一般建築の分野にも力を入れています。


【一般建築事業部】
商業施設・倉庫・公共施設等の一般大型物件を扱う部門

【ホーム事業部】
トヨタの工場生産を活かし住まいの約85%を工場にて生産している住宅部門
木造住宅の販売も行っております。

【技術職 設計】
技術職の中でも、設計は専門のキャドを使用して図面を作成したり、お客様と仕様の打合せをしたり、家を建てるために必要な申請書類を作成します。

【技術職 施工管理】
施工管理職は施工の責任者であり現場の安全管理・工程管理・品質管理を行う現場監督となります。
本社郵便番号 701-0144
本社所在地 岡山市北区久米161
本社電話番号 086-941-8822
設立 1963年4月
資本金 2,000万円
従業員 88名(男性62名・女性26名(2016年12月現在)
売上高 35億8,100万円(2016年3月実績)
事業所 ・本社ショールーム
・OHKハウジングPARK展示場
・RSKハウジングプラザ展示場
・ハウジングモール倉敷展示場
・住宅宣言ふくやま展示場
・芳泉ウィンザーコート分譲展示場
関連会社 ・岡山土地倉庫(株)
・岡山通運(株)
・岡山トヨペット(株)
・トヨタL&F岡山(株)
・(株)レンタリース新岡山
・(株)ジェームス岡山
前年度の育児休業取得対象者数 対象者:3名(うち女性3名)
前年度の育児休業取得者数 取得者:3名(うち女性3名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒701-0144 岡山県岡山市北区久米161 ホーム事業部 採用担当/青山 
TEL:086-941-8822
URL http://www.toyotahome-oka.com/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp111518/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
トヨタホーム岡山(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ