最終更新日:2017/11/21

マイナビ2018

マイナビコード
111964
  • 正社員

藤井興発(株)【高石自動車スクール】

本社
大阪府
資本金
1,500万円
売上高
7億4,000万円(2016年12月実績)
従業員
63人(2017年1月時点)
募集人数
1〜5名

安全な交通社会の実現を、私たちと一緒に目指しませんか?

  • 最近1ヶ月以内に活動開始

採用担当者よりご挨拶 (2017/11/21更新)

藤井興発(株)【 高石自動車スクール】
にアクセスをいただき、ありがとうございます!
2018年度新卒採用、秋採用に向けてまだまだ積極的に活動中です!(^^)!

自動車学校での『インストラクター』というお仕事
人に教えること、人のお役に立ちたい、社会貢献したい
教習指導員の仕事、自動車が好きだ!という方をお待ちしております。


我々はオープンスクール形式の会社説明会を開催しています。
自分の目で職場やお客様の「現実現場」「現物人物」を確認してください。
施設見学や働く人たち、お客様の様子なども皆さんの目で確かめて頂けます!


もしも都合が合わない場合は、新たな日程が追加されたタイミングでご案内
させていただきますので、まずはエントリーをお願いいたします(^^)


皆さまのご応募、心よりお待ちしております(*´▽`*)

*******************************
大好評いただいてます( *´艸`)★

◆◇採用担当ブログ はじめました♪◇◆

 http://tds-staff-blog.blogspot.jp/

*******************************

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手中心の明るく活気に満ち溢れた社風。社内研修会や懇親会などのイベントを多数実施して社員全員の価値観の統一を図っているため、チームワークは抜群です。
PHOTO
年次の近い先輩社員が教育係となって、マンツーマンで新人の研修を行う。わからないことは誰にでも気軽に聞ける雰囲気があるので、安心して業務に取り組める。

お客様と社員の満足を追求──他社に先駆け、先進的な取り組みで業界をリード

PHOTO

「今の自分に自信がなくても大丈夫。継続する努力さえできれば、確実に成功を掴める会社です。幹部候補として、自信を持って飛び込んできてください!」と藤井社長。

【変革にチャレンジし続け、永続的成長企業へ】
1960年に開業した高石自動車スクールは、モータリゼーションの進化とともに発展を遂げ、地域の安全・安心な交通社会に寄与してきました。少子高齢化や若者のクルマ離れで教習所業界は新たな競争の時代を迎えている中、当スクールでは他社に先駆けて5年前から様々な変革にチャレンジすることで、順調に成長を続けています。

◆具体的な取り組み
合宿と同等の超短期スケジュール(最短15日)で普通車免許が取得できる「ハイスピードコース」や、中型・大型・けん引・大型特殊に関しては自由な時間に教習ができる「オリジナルスケジュール」を導入、また車両にはスカイカメラを搭載するなど、お客様の満足度を高める商品づくりを展開しています。
また、社員の価値観の統一を図るため、手帳型経営計画書を導入し、数字・方針・スケジュール・研修・社内行事を共有しているほか、全社員がタブレッドを所持し、コミュニケーションツールとして有効活用しています。
さらに、社員全員で社内の環境整備にも積極的に取り組んでおり、これまでに他企業6社がベンチマーキングに来られた実績もあります。

【ハイクオリティサービスでさらなる飛躍を】
LINEやFacebookなど、お客様に楽しんでいただけるサービスを次々と導入していますが、今後はさらなる高付加価値サービスを提供し、大阪を代表する教習業界のモデル企業となり、将来的には業界のリーディングカンパニーを目指して邁進していきたいと思います。

【教育研修と社内コミュニケーションに注力】
特に力を入れているのが、教育研修と社内イベントです。早朝勉強会をはじめ、年2回有馬で「高石アカデミー」という社員全員参加の研修会&懇親会の開催や、社員の主体的な取り組みに対して社長からスタンプがもらえる「100回スタンプ」(満杯になると5万円の旅行券を贈呈)の実施、入社3年目までの若手教習指導員育成のための「ヤングライオンプロジェクト」、そして2〜3カ月に1回の社長との食べ歩き会など、数々の取り組みを通して、社員の働きやすい環境を整え、社員一人ひとりの成長を促しています。

そんな当社が求めているのは、「素直・挑戦・感謝」の気持ちを持った方です。人を大切にし、人との繋がりを大切に育む方と一緒に、これからの高石自動車スクールを創り上げていきたいですね。

(代表取締役社長/藤井 康弘)

会社データ

プロフィール

大阪府高石市にて、自動車教習所を運営しております。
他社に先駆け、先進的な取り組みで業界をリードし続けています。

教習所は学校ではありません。私たちはホテルなどと同じサービス業であると考えています。
しかし、他のサービス業と違う喜びがあります。
それは、「お客様の成長を見届け、感謝いただける」ということです。
スムーズな免許取得はもとより、交通安全教育センターとしての役割を担い、これからはじまる、快適で安全なカーライフのための優良なドライバー育成こそが、最高のサービスであると考えています。

事業内容

PHOTO

笑顔で安全・安心・楽しいドライブカーライフを、地域の皆さんに提供するのが私たちの仕事です!

各種運転免許(普通自動車、中型自動車、大型自動車、大型特殊自動車、
けん引自動車、中型自動車)の教習、
中型自動車限定解除審査、違反者講習、初心運転者講習、高齢者講習、取得時講習
本社郵便番号 592-0014
本社所在地 大阪府高石市綾園7-5-47
本社電話番号 072-263-0011
設立 1960年(昭和35年)
資本金 1,500万円
従業員 63人(2017年1月時点)
売上高 7億4,000万円(2016年12月実績)
事業所 本社(大阪府高石市綾園7-5-47)
沿革
  • 1960年12月
    • 大阪府公安委員会の指定校となる
  • 1961年1月
    • 本科教習業務を開始(大型・普通・軽四・三輪)
  • 1978年5月
    • コンピュータ教習管理システム新規導入
  • 1981年1月
    • 「高石自動車スクール」に名称変更
  • 1984年9月
    • 近畿管区警察局長と近畿交通安全議会議長の連名による「指定自動車教習所優良校」として表彰状を拝受する
  • 1992年7月
    • けん引自動車免許の教習を開始
  • 1993年7月
    • 大型特殊自動車免許の教習を開始
      (全て第一種自動車免許の教習実施校となる)
  • 1994年5月
    • 取得時講習が制定され、その指定校になる
      (大阪府下46校中、2校のみ指定)
  • 1994年9月
    • 総務庁(現:総務省)長官より「総務庁交通対策本部長賞」を拝受する
  • 1997年3月
    • 大型自動二輪の指定を取得
  • 1998年10月
    • 高齢者講習・違反者講習の指定校として当該講習を開始
  • 2000年12月
    • 高石自動車スクールのホームページを開設
  • 2007年4月
    • 2007年3月29日の卒業検定で、二輪科教習生の在籍者が全て卒業したのに伴い、大型自動二輪及び普通二輪車の指定を返上する
  • 2007年6月
    • 新大型自動車・中型自動車の指定を取得し教習を開始
  • 2008年12月
    • 1960年創立以来の卒業整数24万名を突破
  • 2010年4月
    • 厚生労働大臣より大型(中型8t限定免許所持者)・けん引・大型特殊(普通免許以上所持者)免許における3種類の教育訓練講座の指定を受ける
  • 2011年2月
    • 大阪府下で初めてスカイカメラを導入。コース内4カ所に設置しタブレッドを全インストラクターに配布し補助教材に使用する
  • 2012年4月
    • 厚生労働大臣より中型免許の限定解除審査(中型8t限定免許所持者)・大型+けん引(普通免許所持者)免許の同時取得・大型+大型特殊(中型8t限定免許所持者)免許の同時取得における3種類の教育訓練講座の指定を受ける
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年度実績)
※取得率53%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒592-0014
大阪府高石市綾園7-5-47
藤井興発(株) 採用担当 谷澤(たにざわ)・家次(やじ)
TEL:072-263-0011
URL ◆新卒採用サイト
http://www.takaishi-driving.com/2018recruit/index.html

◆コーポレートサイト
http://www.takaishi-driving.com/
E-mail recruit.tds@takaishi-driving.com
交通機関 南海本線「北助松」駅下車 徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp111964/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
藤井興発(株)【高石自動車スクール】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ