最終更新日:2017/11/9

マイナビ2018

マイナビコード
112148
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

ダイハツ東京販売(株)

本社
東京都
資本金
4億9,000万円
売上高
356億円(2015年3月)
従業員
793名 男性662名/女性131名 (2017年1月1日現在)
募集人数
6〜10名

【秋採用スタート!】幅広い年代に人気の軽自動車・コンパクトカーを扱うダイハツ東京販売です。夏採用に向けて説明会を開催します。ぜひご参加ください!

  • 受付締切間近

【追加募集中!】ダイハツ東京販売 〈11月開催 会社説明会〉の予約受付をスタートしました! (2017/11/09更新)

ダイハツ東京販売のページにアクセスいただきありがとうございます。

追加募集継続に伴い、11月開催の会社説明会 日程を更新しました。
興味をお持ちいただいた方は「説明会ご予約はこちら」より、ぜひご予約ください。

会社説明会で皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業とメカニックが緊密なタッグを組み、メンテナンスや車検などを含めたトータルなサービスを展開しているダイハツ東京。若い社員の活躍する姿が目立つ。
PHOTO
営業の仕事の中心はショールームでお客様をお出迎えし、しっかりとニーズを把握したうえで最適な一台を提案すること。支払い方法や保険などのアドバイスも重要な役割だ。

ダイハツグループの東京地区の“顔”として、お客様との信頼関係を生み出しています。

PHOTO

人を育てるノウハウは持っている会社ですから、明るい素直な対応ができる人なら、きっと一人前の営業職に成長できます。先輩社員も親切な人ばかりです。(荻窪店 知久陽佑)

■ショールームでの接客はもちろん、お客様を訪問しての営業も重要な仕事です。
就職活動では、営業職をやりたいと考えていたことと、学生時代からバイクが趣味だったことから自動車ディーラーを中心にエントリーしていました。そんな中ダイハツ東京販売に魅力を感じたのは、会社説明会などで出会った先輩社員たちが、とにかく明るく、楽しそうに働いている姿が想像できたからでした。

新人研修を経て、私が配属されたのは現在と同じ荻窪店。最初のうちは製品の知識も接客の仕方も分からないため、先輩社員の横に座り商談の進め方を学ばせてもらいました。同時に始まったのが、担当顧客への営業活動。約100件の既存のお客様を担当として持たせてもらい、担当変更のご挨拶やショールームへのご来店をお誘いするなどの活動を続けました。

荻窪店は、顧客の約半数が当社のクルマを業務用にお使いになっているお客様。“動けばいい”という感覚の方が多いため、乗り換えはもちろん整備や点検にも積極的ではありません。小まめに客先を訪問し、信頼関係を築いていくことが重要になるのです。

初めてクルマを売ることができたのは、入社から4カ月目のこと。訪問営業で親しくなったお客様に新車を購入していただきました。“自分にも売れる”という自信が付いたからなのか、その後は新人なりに順調な成果を収めることができましたね。

■経験を積むことで、お客様のニーズに応じた様々な提案ができるようになります。
今年で入社7年目。現在では担当顧客が500件を超え、ショールームでの商談が増えてきたため、中々お客様を訪問しての営業の時間が作りにくくなってきました。今では週に1日ほどを外回りの日に当てています。

その反面、商談のための“引き出し”が増え、お客様のニーズに応じた様々な提案ができるようになってきました。例えば私が最近、力を入れているのが、業務用のクルマをお求めになる法人のお客様に、リース契約の提案をすること。リース契約をすると、定期的な買い替えを見込めるようになるからです。

そんな営業のノウハウは、もちろん営業所内で共有します。ダイハツ東京販売は、社員同士が助け合い、実績を上げていこうという風土があるため、楽しく働くことができるのが大きな魅力です。 (直販部 荻窪店 知久陽佑/経営情報学部卒 2011年入社)

会社データ

プロフィール

ダイハツの販売会社は、「地域密着」をテーマに車の販売だけでなく、メンテナンスなどのアフターフォローを通じて、地域の人々にとっていつでも頼れるカーライフパートナーであることを目指しています。

現在、国内の自動車市場は、 “3台に1台以上が軽自動車” という時代を迎えていますが、私たちダイハツグループは2006年度以降、9期連続で軽自動車販売台数シェアNO.1を獲得することができました。それは、私たちがいつの時代もお客様のお声に耳を傾け、寄り添い続けてきた結果でもあります。これからも私たちダイハツ販売会社グループは、お客様に選ばれ、地域の人々に愛され続けるお店づくりを行って参ります。

クルマは決して安くありませんが、生活に欠かすことのできない、生活に密着した商品です。お客様に正面から向き合い、ニーズや思いを真剣に考えてご提案し、その後も長くサポートしていく、そのことによってお客様から得られる感謝や、お客様との絆はこの仕事の醍醐味と言えます。あなたからクルマを買って良かった、このお店を選んで良かった、そう言われることのできるお客様との信頼関係のために、ダイハツのお店では全員が全力で取り組んでいます。また、仕事を通じてさまざまな方と触れ合うことができます。人との出会いの中で自分自身を成長させることができる、これもまたこの仕事の魅力の1つです。

是非私たちと一緒に働いてみませんか!?
皆様のご応募お待ちしております!

事業内容

PHOTO

店舗ごとに、内装や空間作りにも力をいれています。お客様に快適に過ごしてもらうためのアイデア出しも社員の意見が取り入れられています。

(1) タント、ムーヴ、ウェイク、コペン、ミライースなど
   各種ダイハツ新車の販売
(2) 各種中古車の販売
(3) 自動車の点検・修理ならびにサービス商品の販売
(4) 自動車の用品・部品の販売
(5) 損害保険代理業
本社郵便番号 104-0052
本社所在地 東京都中央区月島2-15-1
本社電話番号 03-3531-8031
創業 1930(昭和5)年5月23日
設立 2004(平成16)年1月1日
資本金 4億9,000万円
従業員 793名
男性662名/女性131名
(2017年1月1日現在)
売上高 356億円(2015年3月)
事業所 ダイハツ東京販売拠点数:37拠点

<販売拠点>
【新車ショールーム】
砧店、池上店、南六郷店、府中店、大和田店、めじろ台店、あきる野店、武蔵村山店、堀之内店、町田金森店、
日野橋店、小作店、東村山店、亀戸店、四つ木店、水元店、竹の塚店、鹿浜店、瑞江店、新小岩店、光が丘店、
練馬北町店、東伏見店、荻窪店、武蔵野店、法人部(月島・立川)

【Dモール】
月島店、渋谷神泉店、町田藤の台店、立川ポテトロード店、池袋店

【U-CAR】
葛西、町田藤の台、水元、竹の塚、谷在家、練馬北町、荻窪、府中、東伏見、武蔵野、東大和、あきる野、
堀之内、小作、ポテトロード、多摩センター、青梅、町田金森、砧、光が丘、新小岩、日野橋、南六郷、
めじろ台、武蔵村山

【Dデポ】
高島平、あきる野菅生
平均年齢 38.1歳
関連会社 ダイハツ工業株式会社
沿革
  • 1983年8月
    • 当社は、ダイハツ工業株式会社と株式会社ダイハツ(旧社名 東京ダイハツ自動車株式会社 本社:文京区/創立1930年5月)の出資により、本社を江東区亀戸に置く新会社として設立。
  • 2004年1月
    • ダイハツ東京販売株式会社 設立(東京ダイハツ自動車株式会社が、ダイハツ新東京販売株式会社と合併し、商号を「ダイハツ東京販売株式会社」と変更、ならびに本店所在地を江東区亀戸から中央区月島へ移転。23区および狛江市、千葉県松戸市(中古車事業)に事業展開する。
  • 2005年6月
    • ダイハツ東京多摩販売株式会社(本店:東京都立川市)と合併。商号を「ダイハツ東京販売株式会社」、本店所在地を中央区月島として東京都全域を受持つダイハツディーラーとして再スタート。 現在に至る。
平均勤続勤務年数 16.3年(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 46名 (うち、男性 26名/女性 20名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 20名(うち、男性 0名/女性 20名 2015年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0052
東京都中央区月島2-15-1
採用担当
TEL:03-3531-8031
URL http://daihatsu-tokyo.co.jp/
E-mail saiyo@tokyo.daihatsu-dlr.co.jp
交通機関 東京メトロ有楽町線/都営大江戸線 月島駅9番出口 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp112148/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイハツ東京販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ