最終更新日:2017/7/3

マイナビ2018

マイナビコード
112381
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)コアミックス

本社
東京都
資本金
8,200万円
売上高
当社規定により非公開
従業員
31名(2017年5月1日現在)
募集人数
1〜5名

『漫画にマジメ』という理念のもと、漫画全体の市場が広がっていくことを願っています。

  • エントリー者へ限定案内中

第1回エントリーシートの受付は6月12日で終了いたしました。 (2017/06/13更新)

第1回エントリーシートの受付は終了いたしました。
皆様の漫画愛あふれるご応募ありがとうございました。

第2回受付がある場合は本ページにてお知らせいたしますので、
ご興味のある方はエントリーの上最新情報をお待ちください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
6月1日より、スマートフォン向け漫画アプリ「マンガほっと」がリリースされました!
コミックゼノンの過去作品から現在連載中の作品までスマホで読むことができますので、ぜひコミックゼノンの作品をより知っていただければと思います♪
http://mangahot.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
週刊少年ジャンプの編集長も務めた堀江信彦社長が会社を率いている。最近は横綱稀勢の里に『北斗の拳』のキャラクターが描かれた化粧まわしを制作・提供したことも話題に。
PHOTO
月刊コミック誌『月刊コミックゼノン』無料電子配信コミック誌『WEBコミックぜにょん』の編集を手掛けている。アニメ化・実写化となった作品も多数。

作家さんのステキな世界観を、多くの人に伝えるのが、漫画編集者の役割。

PHOTO

「漫画が好きであるという人でなければ、この仕事はやっていけないと思います。学生の皆さんにも好きという情熱を示してほしいですね!」(山中さん)

就職活動では、昔から好きだった漫画にかかわってみたいとの思いから、漫画を発行している出版社を第一希望にしていました。コアミックス社はまさに漫画編集を専門とする出版社。その選考では、面接が強く印象に残っています。実は他社の面接ではカッコイイことを言って落ちてしまう、という繰り返しだったのですが、当社ではまったく背伸びすることなく、大好きな漫画のことについて、たっぷりと1時間話している自分がいました。「この会社ならば好きな漫画を一生の仕事にできる」と思ったのが入社の決め手となりました。

以来、『月刊コミックゼノン』の編集者として、複数の作家さんを担当しています。連載を持つ作家さんとのネームの打ち合わせに始まり、雑誌内の記事制作、連載作品の単行本化、入稿作業などが主な仕事です。半年ほどは先輩と一緒に担当をしていましたが、徐々に一人で作家さんを受け持つようになり、幸運にも最初の1年間で2本の連載を立ちあげることができました。また、先日、最終回を迎えた名作『エンジェル・ハート』の担当も経験させていただきました。入社してからの2年間で、非常に濃密な時間を過ごすことができています。

漫画編集者となって意外だったのは、クリエイティブな側面にも深く入り込んでいくことです。読者時代は、漫画の内容はほぼ作家さん任せだと思っていたのですが、実際は「このハンマーは大きく描いて」「足音を聞かせるような演出を」といった具合に、作家さんの領分と思われるところにも具体的に意見を述べていきます。私自身、作家さんがどんな漫画を好んでいるのか、同系統の漫画はどのようなものなのか、広く知っておくことで作家さんとの“共通言語”をたくさん持つように心がけています。そうすると、具体性を持ったアイディアが出せるので。

作家さんとの密な打ち合わせの結果、自分が想像している以上の展開やシーンが仕上がってくることがあります。そんな瞬間こそ、この仕事を続けていく上でのかけがえのない醍醐味となっています。これからも自分が担当している作品で、読者の皆さんに新しい価値観を提示できるような内容を発信していきたいです。作家さんの持っているステキな世の中の見方を、多くの方に共有してもらえれば幸いです。
<『月刊コミックゼノン』編集・山中 光(2015年入社)>

会社データ

プロフィール

(株)コアミックスは『週刊少年ジャンプ』の5代目編集長を務めた堀江信彦が、
漫画家の原哲夫、北条司、次原隆二、声優の神谷明、『月刊少年ジャンプ』編集長を務めた根岸忠らとともに、
漫画の編集・漫画雑誌の出版を目的として2000年6月に設立。

作家に寄り添うため、つくり手の多く住む街である「吉祥寺」という地を選び、漫画にまつわる様々な事業の展開を行ってまいりました。

10月で創刊7周年を迎える、コアミックスの看板となる月刊コミック誌
『月刊コミックゼノン』

姉妹媒体として誕生した、毎週更新の無料電子配信コミック誌
『WEBコミックぜにょん』

より多くの読者の方に漫画との新しい出会いを提供すべく、
6月1日にサービス開始されたばかりの
スマートフォン向け漫画アプリ『マンガほっと』

いいコンテンツを供給すること、その価値を世の中に発信すること。
さらには、進化を目指して面白さを追求し続けること。
コアミックスは文化としての漫画とマジメに向き合って、漫画のこれからを支えていきます。

事業内容

PHOTO

紙の雑誌のみにとどまらず、PCやスマホなど、いつでもどこでも漫画が楽しめるサービスを提供しています。漫画アプリ『マンガほっと』が6月1日にリリースされました!

漫画雑誌編集、アニメーション制作、キャラクター事業、
版権事業、ネット販売事業など。

◆『月刊コミックゼノン』『WEBコミックぜにょん』の編集ならびにコミックス制作、宣伝。
◆親子のコミュニケーションの活性化を目指した、原哲夫プロデュースの『森の戦士ボノロン』の制作、書籍の発行、イベント企画。
◆世界100ヶ国以上から、3,500を超える漫画家が参加する世界最大規模の国際漫画賞「SILENT MANGA AUDITION」の運営、コミュニティが作る電子漫画雑誌『SMAC! THE WEB MAGAZINE』の編集
◆電子書籍事業・ゲームソフトプロデュース・海外版コミックス監修・『月刊コミックゼノン』掲載作品及び、『北斗の拳』『花の慶次 〜雲のかなたに〜』『CITY HUNTER』『キャッツアイ』『よろしくメカドック』などを使用した企画本の編集・出版
本社郵便番号 180-0003
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル
本社電話番号 0422-24-6772
設立 2000年6月14日
資本金 8,200万円
従業員 31名(2017年5月1日現在)
売上高 当社規定により非公開
事業所 本社/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル
関連会社 (株)ノース・スターズ・ピクチャーズ
(株)じぞう屋
平均年齢 33歳
沿革
  • 2000年6月
    • 東京都武蔵野市吉祥寺にて社業開始
  • 2001年5月
    • 新潮社をパートナーに『週刊コミックバンチ』を創刊
      原哲夫『北斗の拳』の過去を描いた『蒼天の拳』、北条司『シティーハンター』の続編『エンジェル・ハート』の連載スタート
  • 2002年8月
    • 月刊漫画雑誌『RAIJIN COMICS』アメリカ進出(現在はサービスを終了しています)
  • 2004年7月
    • 画家・原作者の著作権管理運営やアニメ製作など複合的なコンテンツ事業を目的として、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ設立
      のちに、『月刊コミックゼノン』の発行元となる
  • 2005年3月
    • TVアニメーション『エンジェル・ハート』オンエア
  • 2005年6月
    • 原哲夫プロデュースの親と子を結ぶコミュニケーションマガジン『森の戦士 ボノロン』をセブン銀行のもと、全国のセブン-イレブン等で無料配布
  • 2008年10月
    • TVアニメーション『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』製作・オンエア
  • 2009年10月
    • TVドラマ『マイガール』/『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜』オンエア
  • 2009年11月
    • 東京都武蔵野市吉祥寺に空間の漫画雑誌というコンセプトで
      「CAFE ZENON」を創刊(オープン)
  • 2009年11月
    • 『週刊モバイルバンチ』創刊
      モバイルで週刊マンガをほぼ同時に配信
  • 2010年月8月
    • 『週刊コミックバンチ』編集業務終了
  • 2010年10月
    • 徳間書店をパートナーに『月刊コミックゼノン』を創刊
  • 2011年11月
    • 飲食店経営・プロデュース・不動産管理を目的に株式会社じぞう屋を設立
  • 2012年2月
    • 韓国で『シティーハンター』がTVドラマ化『シティーハンター in Seoul』オンエア
  • 2012年7月
    • SMAC!編集部設立
      世界規模のマンガ賞「サイレントマンガオーディション」を始動
      セリフのないマンガを世界から募集、演出力を評価する
  • 2012年10月
    • 無料電子配信コミック誌『WEBコミックぜにょん』配信スタート
  • 2012年12月
    • オフィスと飲食店の入った自社ビル「吉祥寺じぞうビル」を建設
      1階エントランスには「吉祥寺ご縁地蔵」を建立。毎年8月には、子どもの成長を祈る「じぞう盆」を開催、地域の方の憩いの場にもなっている
  • 2013年6月
    • 京都府中京区にある元本能寺跡地に、織田信長公の慰霊碑を祀った自社ビル「信長茶寮(しんちょうさりょう)」を建立
  • 2013年4月
    • TVドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』オンエア
  • 2014年5月
    • TVドラマ『喰う寝るふたり 住むふたり』オンエア
  • 2015年1月
    • TVドラマ『ワカコ酒』オンエア
  • 2015年10月
    • TVドラマ『エンジェル・ハート』オンエア
  • 2016年3月
    • オフィスと飲食店・駐車場が入った自社ビル「第2吉祥寺じぞうビル」を建設
  • 2017年5月
    • 第72代横綱稀勢の里関に「北斗の拳」ラオウの化粧まわしを提供
  • 2017年6月
    • スマートフォン向け漫画アプリ「マンガほっと」リリース
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル
総務部 採用担当
0422-24-6772
URL http://www.coamix.co.jp/
交通機関 JR中央線/総武線・京王井の頭線「吉祥寺」駅 徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp112381/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)コアミックスと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ