最終更新日:2017/9/1

マイナビ2018

マイナビコード
112520
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人 緑星の里

本社
北海道
資本金
社会福祉法人の為、資本金計上はありません。
売上高
社会福祉法人の為、売上計上はありません。
従業員
男性195名 女性330名  合計530名
募集人数
11〜15名

「支え合って共に生きる」ことが緑星の里の目指す場所です!

2018卒 新卒採用開始しました! (2017/03/01更新)

2018卒 新卒採用を開始しました。

当法人に興味を持っていただける方は

企業説明会へお越し下さい。

皆様からの御応募をお持ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
施設内には、働く職員も快適に過ごせる空間が整っている。カフェのような空間が広がる研修室は、別々の施設で働くスタッフの交流の場でもある。
PHOTO
利用者が施設内を移動する際には天井走行リフト(パートナー)の利用も可能。最新の設備は利用者のための最適なサポートとスタッフの負担軽減の両方を実現している。

「誰かの支えになりたい」。その気持ちがあれば大丈夫。明るく楽しい職場です!

PHOTO

障害者支援施設 やまぶきに勤務する増渕彰さん(左)と老人保健施設 東胆振ケアセンターに勤務する橋根瑠璃さん。二人とも利用者に寄り添う介護スタッフとして活躍中。

専門学校で福祉を学んでいた頃、こちらの副施設長が「自立を促し、寄り添う支援の大切さ」を話してくれたことがあり、そのお話に共感したことがきっかけで入職しました。
現在、高齢者の在宅復帰を目標としたリハビリ施設で日常生活のお手伝いをしています。日々の支援の結果、利用者の方々が少し前までできなかったことができるようになったり、色々なことをお話ししてくださったりするたびに嬉しい気持ちになります。
短い人では数カ月、長い人だと数年ほど施設で生活しているので、利用者の方々とは家族のように接しています。リハビリの成果が出て、退所されるときは嬉しくもありますが、さみしく感じるほどです。

当法人の研修制度は充実しているので、介護の勉強をしていなくても全く問題ありません。介護だけではなく、ビジネススキル全般も学ぶことができます。私自身はまだまだ先輩から学ぶことが多いのですが、後輩の良い見本になれるよう、これからもっとスキルアップしていきたいと思っています。(橋根瑠璃)


私が勤務する施設には、身体や精神に障がいのある20代〜70代の方々が生活しており、日常生活全般を手助けすることが私の仕事です。ここでは、利用者の一人ひとりに合った支援を行うため、チームで会議や検討を行い、計画を立てながら活動しています。利用者のみなさんがより快適に暮らせる支援を行うには、日々の経験はもちろん、新しい知識の習得も必要です。外部の講演に積極的に参加したり、発達障害支援センターのスタッフからアドバイスを受けながら最適な支援を日々模索し、実行しています。施設で生活している利用者の方々は、外の情報を得にくく閉鎖的な環境になりがちですが、私たちスタッフが協力してイベントを企画したり、「快適な生活」以上の楽しみを提供できるように心がけています。

今後は、組織の先頭に立って強力なチームづくりに携われるようになることが目標です。緑星の里には勉強熱心なスタッフがたくさんいるので、これからもっと強力なチームになれると思っています。といっても、入社の際には特別な知識や経験は必要ありません。「誰かのために」という気持ちさえあれば、きっとできる仕事だと思います。利用者の方々が笑顔を見せてくれたとき、やっていてよかったと日々実感できる仕事に興味を持ってもらえたら嬉しいです。(増渕彰)

会社データ

プロフィール

緑星の里のシンボルマークは5人が手を繋いでいる状況を描いています。
1人は利用者自身、1人は親、兄弟、肉親、1人は職員、1人は施設の立地する近隣の人、1人は広く社会の人。小さな子どもも、障害を持っている方も、高齢の方も、一個の人間として互いにその尊厳が守られ、地域の中で支え合って共に生きる。かけがえのない人生を誰もが生き生きとおくることが出来るように共に手をたずさえあい、理解し合い、平和(緑)と希望(星)の社会を創り上げる。この理想を実現すべく、これからも多くの方と手をたずさえ、共に歩むことを目指していきます。

事業内容

PHOTO

社会福祉事業
本社郵便番号 059-1365
本社所在地 北海道苫小牧市字植苗121番地7
本社電話番号 0144-58-2321
設立 1970(昭和45)年1月20日
創業 1970(昭和45)年2月1日
資本金 社会福祉法人の為、資本金計上はありません。
従業員 男性195名 女性330名  合計530名
売上高 社会福祉法人の為、売上計上はありません。
事業所 苫小牧市内に全20事業所あります。
沿革
  • 昭和42年度
    • 苫小牧市並びに苫小牧市議会に「精神薄弱児(者)収容施設建設に伴う援助」に関する陳情、要望書提出
  • 昭和43年度
    • 苫小牧市議会陳情書採択、用地無償貸与議決
  • 昭和44年度
    • 苫小牧市精神薄弱児(者)収容施設「緑星の里」設置促進協力会発足
      「社会福祉法人緑星の里」設立認可
      精神薄弱児施設「永光学園」開設
  • 昭和46年度
    • 精神薄弱者更生施設「光陽荘」開設
  • 昭和50年度
    • 精神薄弱者更生施設「青雲学園」開設
  • 昭和51年度
    • 苫小牧市立「しんとみ保育園」受諾運営
  • 昭和52年度
    • 特別養護老人ホーム「陽明園」開設
  • 昭和58年度
    • 精神薄弱者更生施設「やまぶき学園」開設
  • 昭和60年度
    • 精神薄弱者通勤寮「いぶき寮」開設
  • 昭和61年度
    • 精神薄弱児施設「永光学園」沼ノ端地区に移転し、防音改築
  • 平成元年度
    • 「デイサービスセンター陽明園」開設
  • 平成5年度
    • 青雲学園を防音改築
  • 平成6年度
    • 永光学園が精神薄弱者更生施設に事業変更
  • 平成7年度
    • やまぶき学園を防音改築
  • 平成9年度
    • 「在宅介護支援センター陽明園」開設
  • 平成10年度
    • 老人保健施設「東胆振ケアセンター」開設
      ケアハウス「ナイスディやなぎ」開設
      「デイサービスセンターやなぎ」開設
      光陽荘を防音改築
      評議員会を設置
  • 平成11年度
    • 知的障害者通所授産施設「ワークランドのぞみ」開設
      管理訓練棟を防音改築
      苫小牧市立「しんとみ保育園」廃園
  • 平成12年度
    • ワークランドのぞみ分場「ワークショップゆうあんどあい」開設
      光陽荘自立生活訓練棟を防音改築
  • 平成14年度
    • 「永光」「青雲」「やまぶき」に名称変更(学園を削除)
      痴呆対応型高齢者グループホーム「ハーモニー」開設
  • 平成15年度
    • 身体障害者療護施設「ライフウィング」開設
      「デイサービスセンターライフウィング」開設
      痴呆対応型高齢者デイサービス「やよいホーム」開設
  • 平成17年度
    • 青雲・光陽荘作業訓練棟を防音改築
  • 平成18年度
    • やまぶき作業訓練棟を防音改築
      認知症対応型高齢者デイサービス「やよいホーム」廃止
  • 平成20年度
    • ユニットケア型オール電化施設として陽明園防音改築
      ※施設種別、名称等は当時の呼称で表現しております。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 32%(28名のうち女性9名)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL:0144-51-8200
〒059-1365 苫小牧市字植苗121番地7
(担当:本部管理部人事課)
URL http://www.ryokusei.or.jp/
E-mail ryokusei-jinji@ryokusei.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp112520/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 緑星の里と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ