最終更新日:2017/6/27

マイナビ2018

マイナビコード
112609
  • 正社員

いずみの農業協同組合(JAいずみの)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
出資金
29億円
貯金高
5,304億円(2017年3月末)
職員数
正職員329名、嘱託43名、派遣46名/計418名(男207名、女211名/2017年4月現在)
募集人数
11〜15名

「人」が大切、「緑」が大切。JAいずみのは「人」、「緑」を大切にすることにより、地域に根ざした組織として社会的役割を誠実に果たしてまいります!

いずみの農業協同組合からのご案内 (2017/05/22更新)

当組合のページにアクセスいただき誠にありがとうございます。
採用スケジュールにつきましては、詳細が決まり次第こちらでご案内いたします。

活動内容につきましては当組合のホームページもぜひ参考にしてください。

2016/05/11
エントリーを頂いている皆様へ
お待たせいたしました! ただいま、募集説明会の予約を受付しています。
選考ご希望の方は「募集説明会開催のご案内」画面より予約をお願いいたします。

2016/05/22
採用フローを更新しました。

2016/6/9
募集説明会の予約受付を締め切りました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
渉外は、いわば地域のお客様の相談役。「普段の会話からお客様のニーズを見つけ出し、解決策を提案するのが大事」と語る浜田さん。
PHOTO
窓口業務は、コミュニケーション能力と親しみやすい笑顔が必要。「お客様に名前を覚えていただいて、何でも相談してもらえるようになりたいですね」と西野さん。

地域のお客様の身近な存在として、毎日の暮らしをサポートしています。

PHOTO

JAいずみのでは岸和田市にある本店をはじめ、22店舗を展開。その他にも農産物直売所や購買店舗を設け、地域に密着した事業を展開しています。

●渉外係
「渉外」とは、いわゆる営業職のこと。JAいずみのの渉外係には、地域のお客様を訪問して貯金、融資、共済といった金融商品をご案内する役目があります。私は2年目から渉外係になったのですが、最初はお客様に受け入れてもらえるか不安でした。しかし実際やってみると予想以上にお客様との距離が近いことにびっくり。リフォームや新築ローンのご相談にのったり、お子さんが生まれた際に“こども共済”をご提案したりするうちに、担当先の家族構成やライフスタイルがわかってくるんです。今ではお客様のペットの名前を覚えているくらいフレンドリーな関係。特に南松尾支店のお客様はご年配の方が多く、孫のような感覚で可愛がってもらっています。
今後の目標は、より地域の皆さんのお役に立てるよう幅広い知識を身につけること。FP3級や証券外務員の資格、また、毒物劇物取扱主任者の資格もすでに取得しています。これは農家の方に農薬を販売したり、営農指導したりする際に必要なもの。JAでは金融だけでなく、様々な分野を勉強できるのが面白いですね。
(くずのは支店 渉外係/浜田健太 2012年入組)

●窓口係
私が祖母と行ったことのある、子どもの頃のJAバンクのイメージは、近所の人が集う、ゆったり時間が流れる場所でした。でも、実際に入組すると、その窓口業務がとても忙しいことに驚きました!しかも、お客様のお金を預かるという重要な仕事。毎日、責任を感じながら仕事に取り組んでいます。
私がJAを選んだのは、貯金だけでなく、融資、共済など様々な商品があり、購買業務など幅広い仕事に関われることでした。実際に、まだ入組3年目ですが、JAバンクの銀行業務だけでなく、JA共済の保険業務もお手伝いしています。共済はお客様の人生を支える商品だけに、お客様との関わり方も重要。地域密着型のJAの強みを生かし、信頼関係結びに取り組んでいます。
JAでは、入組後、覚えることも多く、試験も毎年受けることになります。ゴールがなかなか見えず、やることも多いです。でも、それを乗り越えるための多くの研修があり、サポートしてくれる先輩がいます。試験に合格する度、仕事がうまくいく度、ステップアップした自分を感じることもできます。これからももっと知識を身に付け、将来的には、先輩のように仕事を任せてもらえるようになりたいと思っています。
(春木支店 窓口係/西野愛 2014年入組)

会社データ

プロフィール

JAいずみのは、岸和田市、泉大津市、和泉市、高石市、忠岡町の4市1町を管轄として組合員を中心に地域の皆さまの期待・ニーズに対応したさまざまな事業やサービスを総合的に展開しています。また、農産物直売所「愛彩ランド」や、農業まつり等のイベントを通じて、地域の農家と消費者の交流を深め、地域農業の発展に寄与しています。金融・共済・営農事業等の仕事を通じて、「地域に貢献したい」という志のある方、大歓迎いたします!

事業内容
主な事業内容
■信用事業(貯金・融資・為替業務などの銀行業務)
■共済事業(生命共済、建物更生共済、自動車共済などの保険業務)
■購買事業(肥料・農薬・農機具などの生産資材および精米などの
      生活物資の販売)
■販売事業(地域で生産された米、野菜、果実、花きなどの農作物の
      共同出荷)
■営農指導事業(農業経営、農政活動、農作物の栽培、肥料や農薬の
      散布など農業に関わる幅広い相談活動)
■資産管理事業(不動産売買の斡旋、駐車場管理、確定申告支援や
      相続税などの税務相談)
■直売所事業(地元農家が愛情を持って育てた新鮮野菜の直売所
      「愛彩ランド」と新鮮野菜を使ったビュッフェ形式の
      レストラン「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」の経営)
本店郵便番号 596-0045
本店所在地 大阪府岸和田市別所町3-13-20
本店電話番号 072-439-2381(代表)
設立 2009年4月
出資金 29億円
職員数 正職員329名、嘱託43名、派遣46名/計418名(男207名、女211名/2017年4月現在)
貯金高 5,304億円(2017年3月末)
平均年齢(正職員) 37歳(2017年4月)
組合員数 40,308名(正組合員6,556名、准組合員33,752名/2016年3月末)
主な事業実績 貯金残高    5,304億円
貸出金残高    911億円
長期共済保有高 7,399億円
購買事業取扱高   8億円
販売事業取扱高   10億円
直売所事業取扱高  15億円
     (2017年3月末)
単体自己資本比率 12.74%(2016年3月末)
関連会社 (株)JAファームいずみの
沿革
  • 2009年4月
    • いずみの農業協同組合発足(旧岸和田市農業協同組合、旧泉北西部農業協同組合、旧大阪和泉農業協同組合の3組合による合併)
  • 2011年4月
    • 農産物直売所「愛彩ランド」オープン
  • 2012年2月
    • くずのは支店オープン(信太支店、幸支店統合)
  • 2013年7月
    • 農業生産法人「(株)JAファームいずみの」設立
  • 2014年11月
    • あびこ支店オープン(穴師支店、戎支店統合)
  • 2016年2月
    • いずみおおつ支店オープン(泉大津支店、上條支店統合)
平均勤続勤務年数 15年(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名 女性7名(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性0名 女性7名(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役 員 : 5.1%  (役員39名中女性2名 2016年度実績)
管理職 : 13.0%(管理職46名中女性6名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒596-0045
大阪府岸和田市別所町3-13-20
 いずみの農業協同組合 本店
 人事部 人事課
 TEL:072-439-2383(直通)
 FAX:072-439-1044
URL http://www.ja-izumino.or.jp/
E-mail t-jinji@izumino.jaosk.jp
交通機関 本店:南海本線「岸和田駅」から徒歩約13分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp112609/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
いずみの農業協同組合(JAいずみの)と業種や本社が同じ企業を探す。
いずみの農業協同組合(JAいずみの) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
いずみの農業協同組合(JAいずみの)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ