最終更新日:2018/2/8

マイナビ2018

マイナビコード
112651
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)ソラスト(保育職)【東証一部上場】

本社
東京都
資本金
4億7,800万円
売上高
654億円(2017年3月期)
従業員
23,747名(2017年3月31日現在) うち保育事業:約260名(パート100名含)
募集人数
11〜15名
PHOTO

子ども、保護者、職員、みんなが信頼で繋がってる

武田先生
3年目
千葉敬愛短期大学
初等教育科

子どもも保育士もわくわくするような遊びがたくさん


 就職活動中、たまたま見つけたソラストの園のブログ。
印象に残ったのは、「田植え」や「梅干しづくり」を楽しむ子どもたちのいきいきとした写真。
日々の保育の中で、子ども自身が興味を持てる活動を大切にしていることが伝わってきました。

 実際に入社してからも、子どもたちは「今日は何をして遊ぼうかな」と毎日わくわくしながら登園し、
保育士自身も子どもと一緒に、遊びを思いっきり楽しんでいます。
園内には、子どもたちの楽しそうな声が溢れていて、とても明るい雰囲気でいっぱいです。

 小規模園なので子ども同士、また子どもと職員の距離が近く、
子どもたちが安心して、過ごしているんだなと感じています。


出産後も現場で活躍している先輩方


 自分の保育に悩んだ時、書類の書き方に迷った時など、
先輩は「なるほど!」と思える的確なアドバイスをしてくれます。

 ソラストでは、他のクラスの職員同士で行事の担当になることがあります。
そのためクラスが違う先生にも遠慮せずに相談ができます。
幅広いキャリアの先生と一緒に仕事をする中で、たくさんの学びがあります。

 また、産休・育休・時短勤務等、出産後も働きやすい環境が整っています。
私が働いている園でも出産後も働いている先生方がたくさんいて、
保護者の子育ての大変さに共感し、アドバイスをしています。

 そんな先輩方のように、私も結婚・出産後も仕事を続け、
より保護者の気持ちに寄り添える保育士になりたいと思っています。


チームワークがあってこそのソラストの保育

何よりも、ソラストの強みは、職員のチームワークが良いことだと思います。

 何気なく、職員同士で子どもの様子を話し合ったり、1年目の職員でも、伸び伸びと自分の意見が言えます。
会議の場でも、常に笑いが絶えません。子どもの成長を喜び合ったり、時には、一緒に悩んだりできる仲間がいることが、保育をより楽しいものにしてくれています。

 また、できるかぎり保護者の方のためになることも考えた取り組みを行っています。
たとえば、おむつを園で処理したり・おうちで使っているものと同じミルクを園で用意したり、
お昼寝用のシーツを園で用意することで、保護者の方の負担を少なくしています。
保護者の方には感謝されることが多く、やりがいを実感しています。

 毎日、ソラストにいると、いろいろな温かさに包まれているを感じがしています。そして、これからも子供たちが笑顔で、保護者の方が安心できるように、職員同士がサポートをし合っていきたいと思っています。


ページTOPへ