最終更新日:2017/4/19

マイナビ2018

マイナビコード
113001
  • 正社員
  • 既卒可

(株)秋本薬局

本社
山口県
資本金
500万円
売上高
6億7,000万円(2014年度実績)
従業員
49名(うち女性30名)
募集人数
1〜5名

お客様への感謝の気持ちを忘れずに。一人ひとりの「かかりつけ薬局」を目指します。

まずはエントリーをお願いします。 (2017/04/19更新)

こんにちは!(株)秋本薬局 新人採用担当の村田です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社にご興味を持たれた方は「説明会予約」または「エントリー」を
お願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

当社では会社説明会・見学会を随時おこなっておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。セミナー画面にて申込み可能となっております。



会社紹介記事

PHOTO
お一人おひとりのかかりつけ薬局をめざして。地域に根付いた当社だからこそできることがあります。
PHOTO
スタッフ同士は和気あいあいとした雰囲気です。わからないいことなど、気軽に相談していただけます。

100年後の下関を思い、100年前の薬屋に立ち返る

PHOTO

「自分のいる世界以外のものを見てみてほしい」と秋本社長。地域からの厚い信頼に応え続ける秋本薬局、今後の展開が期待される。

秋本薬局が、138年も地域の人々に愛され続けてきたのは、当社が一線を画した“相談所”であるためです。
現在、下関市内に7店舗を構えています。在庫管理は一括で本社が行いますが、運営方針や、OTC(一般用医薬品)の品揃えなどは、それぞれの店舗に任せています。みなさんには入社後、各店舗での研修を受けていただくことになります。セルフメディケーションが推進されている現在は、OTCの知識も必須です。中にはOTC中心の店舗もあるため、しっかりと研修を受けることができます。検体測定室を大規模商業施設内に県内で初めて開設しました。
介護事業部門もあり、ケアマネージャーと薬剤師が共に相談し合い、患者様それぞれのケアプランを立て、また、生活支援を行っているNPO法人山口福祉会と連携し積極的に在宅業務を行っています。この密な相互連携は当社ならではです。当社は山口県下で最も多くの研修生を受け入れている会社でもあります。キャリア形成のための研修も多いと思います。研修内容は、薬だけでなく介護、化粧品など、さまざま。店舗別研修、全体研修があり、自分たちが研究したものを学会で発表することもあります。和気あいあいとした雰囲気の中で学んでいくことができます。お店によっては患者様のほとんどが70代、80代の高齢者で、毎日1本のドリンクを買いにくる90歳を過ぎたおばあさんもいらっしゃいます。若い方ももちろん来店されますが、当社の患者様に共通するのは「聞きにくる」こと。薬のこと、介護のこと、健康のこと、不安なこと……そのためには患者様とのコミュニケーションが何より大切です。超高齢社会に突入した、今社会に求められているものこそ、一人ひとりに寄り添って健康や生活をサポートしてきた当社の伝統的な在り方であると、感じています。地域・患者様とのコミュニケーションを大切に、これからも、調剤と介護を両輪で事業展開していきます。これから50年、100年と続いていくために、さらなる高みを目指して新たな挑戦も始めています。薬局のあるべき姿に立ち返りながら、時代のニーズと患者様の期待に応えて挑戦し続ける。当社に共感してもらえる方々を求めています。

会社データ

プロフィール

当社は下関に生まれて138年。現在は下関市に6店舗を展開し、地域に特化した薬局として、さまざまなことに取り組んでいます。たとえば、店頭での調剤・販売はもちろん、ネットショップ、薬学部の学生さんに向けた薬の勉強会などを開催しております。他にも、地元山口の交通安全山口県対策協議会と協力し、交通安全啓蒙活動のひとつとして、高齢者へ向けた交通事故に対する予防法や、最近頻発している詐欺に対する注意が記載されている、ポケットティッシュを配ったり、講師を招いて介護保険について学ぶ「まちゼミ」を行っております。
このような地域に根ざした活動を通じて、地元の方たちからの信頼・安心を得ることができ、現在に至ります。また、薬剤師を目指す学生さんに、当社での業務を知っていただこうと、インターンシップなども行っております。お客様に喜んでいただくため、より新しく、正確な情報をお伝えしようと、ホームページも設立し、薬やイベント情報などを随時更新しています。

”お客様への感謝の気持ちを忘れずに”
今回、こういった思いを共有できる仲間を募集いたします!一人でも多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

事業内容
薬局、介護支援事業
本社郵便番号 750-0007
本社所在地 山口県下関市赤間町7-17
本社電話番号 083-222-2415
創業 1879年
資本金 500万円
従業員 49名(うち女性30名)
売上高 6億7,000万円(2014年度実績)
事業所 秋本調剤薬局唐戸店、秋本東駅薬局、秋本調剤薬局綾羅木店、秋本薬局シーモール下関店、秋本薬局細江店、秋本カラトピア薬店、介護支援センター下関、下関福祉サービス
沿革
  • 江戸時代
    • 小間物屋を開業
  • 1879年
    • 秋本武兵衛、赤間ヶ関入江にて、小間物屋から薬種商業を創業
  • 昭和初期
    • 下関市赤間町に移転
  • 1979年
    • 有限会社に改組
  • 1986年
    • カラトピア店開店
  • 1992年
    • 綾羅木店開店、唐戸店開店
  • 1993年
    • コープ新下関店開店
  • 1997年
    • 東駅店開店
  • 1999年
    • 江の浦店開店、山の田サティ店開店
  • 2000年
    • 介護支援センター下関開設、コスパ店開店
  • 2003年
    • 下関大丸店開店
  • 2004年
    • 山の田東町店開店
  • 2005年
    • 細江店開店
  • 2006年
    • 今浦店開店、株式会社に改組
  • 2007年
    • 厚狭店開店・介護支援センター山陽開設
  • 2009年
    • 下関福祉サービス開設・資本金増額
  • 2012年
    • 秋本薬局下関大丸店→秋本薬局シーモール下関店へ変更
  • 2013年
    • 居宅介護支援事業者秋本薬局シーモール下関開設
平均勤続勤務年数 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3時間(2016年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性0名、2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名、2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒750-0007
山口県下関市赤間町7-17
担当 村田
TEL 083-222-2415
URL http://akimoto-yakkyoku.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp113001/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)秋本薬局と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ