最終更新日:2017/9/26

マイナビ2018

マイナビコード
113042
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人いこま福祉会

本社
奈良県
資本金
社会福祉法人のため資本金はありません
売上高
社会福祉法人のため売上高はありません
従業員
正職員36名 嘱託職員15名 非常勤職員24名 (平成28年1月1日 現在)
募集人数
1〜5名

すべての人が障がいの有無にかかわらず、人間らしい社会生活を営むことができるよう「住まう」「働く」「憩う」という三つの要素をテーマに総合的な支援を行っています。

施設見学、一次面接の申込みも随時受付ておりますので、ご気軽にご連絡ください。 (2017/09/11更新)

採用スケジュール

・エントリー
・施設見学・説明会
・一次面接(書類選考含む)
・現場体験・適性検査 
・作文・最終面接

施設見学・説明会の日程を更新しておりますので、皆様のご応募をお待ちしております。
事前にご希望いただけましたら、施設見学・説明会後に引き続き、一次面接を行うこともできます。ご連絡をお待ちしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
法人本部のある施設『かざぐるま』です。小学校と高校に隣接しており、交流も盛んです。
PHOTO
若手の職員さんも主軸になって活躍しています。

利用者さんの『成長』や『笑顔』を見るとやりがいを感じます

PHOTO

28年度で入社6年目となるAさんです。

私は、1軒に6名の方が生活されているグループホームで、利用者さんの支援を行っています。
みなさんとても個性的で、毎日がにぎやかで明るいホームです。
みなさんの一番の楽しみは『ごはん』です。スタッフが作るごはんをいつも「おいしい!」と食べて下さっています。また、ホームでは、誕生日会やクリスマス会、節分など楽しいイベントも行っており、これもみなさんの楽しみのひとつです。
日々利用者さんと関わる中で、お互いに助け合ったり、感謝の気持ちを伝えている姿を見ると、とても温かい気持ちになり、こちらも嬉しくなります。そして、みなさんの笑顔に癒されます。
私は、入社して6年目になりますが、大学では、経営学部を専攻していたので、福祉については全く知識がありませんでした。福祉に興味を持ったきっかけは、なんとなく福祉施設の会社説明会に行ったことが始まりです。
話を聞く中で、「人のお世話をするって楽しそう」と興味を持ち始め、福祉の仕事をしようと決めました。
利用者さんの『成長』や『笑顔』を見ると、やりがいを感じることができます。
また、スタッフ同士の仲も良く、みんなで楽しく仕事をしています。
未経験の方でも、ご心配なく、優しい先輩方が教えてくれます!

会社データ

プロフィール

社会福祉法人いこま福祉会は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又その有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として事業を行っています。

事業内容

PHOTO

紙すき班での作業風景です。

1.障がい福祉サービス事業
   生活介護事業
   就労継続支援事業(B型)
   短期入所事業
   居宅介護・重度訪問介護・行動援護事業
   共同生活援助事業
   相談支援事業
   移動支援事業
   福祉ホーム事業

2.障がい児通所事業
   放課後等デイサービス事業

3.公益事業
   日中一時支援事業
   福祉有償運送事業
本社郵便番号 630-0222
本社所在地 奈良県生駒市壱分町356番地2
本社電話番号 0743-77-9900
設立 2001年
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません
従業員 正職員36名
嘱託職員15名
非常勤職員24名
(平成28年1月1日 現在)
売上高 社会福祉法人のため売上高はありません
事業所 かざぐるま(生活介護・就労継続支援B型) 生駒市壱分町356-2
かざぐるまえ〜る(生活介護)       生駒市壱分町356-2
デイケアセンターかざぐるま        生駒市壱分町356-2
(居宅介護・重度訪問介護・行動援護)
福祉ホームおかりなの家(福祉ホーム)   生駒市壱分町356-2
一歩の家(グループホーム)        生駒市西旭ケ丘4-23
ポピー・クローバー(グループホーム)   生駒市新旭ケ丘1-22
喫茶ゆうほ〜(就労継続支援B型)     生駒市谷田町1615もやい館2F
生活支援センターかざぐるま(相談支援)  生駒市本町9-12
放課後等デイサービスふるふる(放課後等デイサービス)生駒市西菜畑1599
平均年齢 38.2歳
平均勤続年数 6.8年
沿革
  • 平成13年12月
    • 「社会福祉法人いこま福祉会」設立
  • 平成14年4月
    • 知的障害者授産施設(通所)「かざぐるま」事業開始
      グループホーム「一歩の家」「いちぶの家」事業開始
  • 平成14年10月
    • グループホーム「なばたの家」事業開始
  • 平成15年1月
    • 生駒市より市町村障害者生活支援事業の委託を受け「生活支援センターかざぐるま」開設
  • 平成15年6月
    • グループホーム「西旭ヶ丘の家」事業開始
  • 平成15年9月
    • 「サービスセンターかざぐるま」開設 居宅介護事業開始
  • 平成17年4月
    • 「ワークハウスゆうほ〜」を西菜畑から
      谷田町のアコールいこま もやい館2階に移転し「喫茶ゆうほ〜」と改称
      食の自立支援事業(配食サービス)開始
      授産品販売所「コラボショップお〜くる」開店
  • 平成17年10月
    • 事業拡張のため法人施設増改築工事着工
  • 平成18年10月
    • 障害者自立支援法施行に伴いグループホームからケアホーム(共同生活介護)に名称変更
      「サービスセンターかざぐるま」を「デイケアセンターかざぐるま」に改称
      福祉ホーム「おかりなの家」およびショートステイ事業開始
  • 平成19年1月
    • 自家用自動車福祉有償運送事業開始
      ケアホーム「いちぶの家」閉所
  • 平成19年4月
    • 「かざぐるま」を障害者自立支援法施行に基づき知的障害者授産施設(通所)から生活介護事業・就労継続支援事業(B型)の多機能型事業所に移行
  • 平成20年3月
    • 「喫茶ゆうほ〜」の食の自立支援事業(配食サービス)を廃止
  • 平成21年6月
    • ケアホーム「なばたの家」「西旭ヶ丘の家」を新旭ヶ丘に移転、それぞれ「ポピー」「クローバー」に改称
  • 平成21年7月
    • ケアホーム「一歩の家」を萩原町から旧「西旭ヶ丘の家」に移転
  • 平成25年7月
    • 「かざぐるま」を再編し、新たに生活介護事業所「かざぐるまえーる」を開所
  • 平成25年10月
    • 放課後等ディサービス「ふるふる」を西菜畑に開所
  • 平成26年4月
    • 「生活支援センターかざぐるま」と「デイケアセンターかざぐるま」の一部機能を本町に移転
平均勤続勤務年数 6.6年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.1時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒630-0222 奈良県生駒市壱分町356番地2
社会福祉法人 いこま福祉会 事務局 面松(メンマツ)大介
TEL:0743-77-9900
FAX:0743-77-6868
URL http://www.ikoma-fukushi.net/
E-mail info@ikoma-fukushi.net
交通機関 近鉄生駒線「一分駅」下車、徒歩15分程度
奈良交通バス「東生駒駅」発、「小瀬福祉ゾーン」もしくは「翠光台」行、「壱分」バス停下車、徒歩5分程度
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp113042/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人いこま福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ