最終更新日:2017/8/18

マイナビ2018

マイナビコード
113227
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

中星工業(株)

本社
山梨県
資本金
8,000万円
売上高
25億円(2016年7月末実績)
従業員
120名(2016年11月現在)
募集人数
1〜5名

「THE・製造業」金属加工のプロ集団!半導体製造装置・航空宇宙・食品製造装置等の産業機器の部品 多種多様な「ものづくり」をしています!

■□■会社説明会のお知らせ■□■ 8月23日(水)、9月2日(土)、9月6日(水) 、9月16日(土) (2017/08/18更新)

就職活動の皆さん、こんにちは!
中星工業の近藤です。

2018年度新卒採用向け会社説明会を実施します。
マイナビ上から申し込みが出来ますので
少しでも興味を持っていただいてる方は
是非参加をお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
材料や加工の手配、CAD/CAM図面の作成などを行う生産技術職のみなさんが働くオフィス風景。
PHOTO
髪の毛よりも小さな0.03mmの小径穴加工の金属片。光を当てないと肉眼では穴が開いていることさえも認識できない。

0.03mmの小径穴からロケットの部品まで、高精密金属加工で技術革新に貢献する。

PHOTO

「ベースになる技術が確立しているので、さまざまな応用も可能になります。ものづくりに興味のある人にとっては、やりがいがあります」と語る営業部部長五味一広さん。

当社は、主に半導体製造装置に使用される精密部品の金属加工を得意とするものづくりの会社です。最新鋭のマシニングセンターを始め、旋盤、板金、溶接、接合、メッキ加工など複合的な技術を有しています。例えば金属を加工して溶接し、さらに加工を施し、表面処理を行うなど複合的な部品を一括して受注できるというのも当社の強みとなっています。さらに、精密穴加工に使うドリルなどの工具も自社で製造できますので、クライアントの個別の注文にも柔軟に対応することが可能です。0.03mmからの小径穴加工などは、食品会社の均質な製品作りに役立っています。また、ミクロン単位での切削技術は、半導体製造装置の性能向上に必要な役割を担っています。

金属加工という分野では競合する企業は内外に数多くありますが、ミクロン単位での精密さを実現できる企業となると限られてきます。その中でも、ある程度の企業規模で、多品種少量生産から、多品種中量生産が可能なユニークなポジションを築いているといえます。もちろん、技術革新の激しい業界ですので、現状のままで未来永劫安泰ということはあり得ません。常に、新たな技術を自ら開発していくことが求められています。その中で、クライアントのニーズを的確に理解し、それを自社のものづくりに反映させるといった柔軟な発想も必要です。さらに、受けるだけでなく、精度安定、コストダウンができるような技術に関してVA(Value Analysis)/VE(Value Engineering)提案を行うといった先見性も求められます。営業社員にも最先端の技術的な知識が求められています。

求める人物像は、日々発生する新たな技術課題に対して、周囲とコミュニケーションを取りながら解決していく能力を持っている人。相手の立場に立って考えられる能力。とはいえ、周囲に流されるのではなく、自らの主張や会社の利益を守りながら、妥協点を見つけていく能力、素養が必要だと考えています。技術集積度の高い企業では、勘や経験といった職人技が必要ですが、そうしたノウハウも、コミュニケーションを通じて共有していくといった新しい企業文化を築きたいと考えています。
<営業部 部長 五味 一広>

会社データ

プロフィール

マシニングセンター・旋盤・同時5軸・溶接(TIG/YAG/電子ビーム)・小径穴加工・超音波洗浄などの多様な「ものづくり」の「手段」をも持っています。

半導体製造装置業界をはじめ、自動車、食品、医療機器、最近では航空宇宙業界といった企業様へ、金属加工部品を提供しています。

半導体製造装置業界では、世界的に大きな会社様にメインサプライヤーとして認められる程、厳しい品質要求をクリアしてきた技術力と対応力を培ってきました。最近では、航空宇宙業界のお仕事も増え始めています。

取扱可能なサイズは小物から大物、加工方法は機械加工だけでなく特殊工程の溶接、研磨、洗浄や組立、そして協力会社様を含めた各種処理。金属加工の総合力が弊社の強みです。

金属加工を通じて、Made in Japanを体現し、日本のものづくりに貢献しています!様々なお取引先様を通じて、日本のものづくりの一員になりましょう!

事業内容

PHOTO

切削加工から板金・溶接、協力会社を含めた表面処理加工など。幅広い手段でものづくりをしています。

●金属の切削加工
同時5軸、マシニングセンター(門型・縦型・横型)、旋盤(縦・横・複合)を駆使!
・材質は軽合金から難削材まで幅広く対応。
・最大4000×2100×715のワークを加工可能。
・30000rpmの高速回転により高速切削も可能(外観品質の向上や時間短縮)。
・10μの加工精度を実現可能。(材質、サイズによる)
・試作品、単品、量産品等、幅広く対応。
・小径孔(アルミ板厚1mmにΦ0.03貫通穴、ステンレス板厚3mmにΦ0.3貫通穴)の加工も実現。
・特に真空装置部品の取扱いに長けています。外観品質の重要な部品も得意です。
●溶接(TIG/YAG/電子ビーム)
●小径穴加工・超音波洗浄・装置組立等
本社郵便番号 400-0108
本社所在地 山梨県甲斐市宇津谷3356
本社電話番号 0551-28-4381
設立 1967年9月
資本金 8,000万円
従業員 120名(2016年11月現在)
売上高 25億円(2016年7月末実績)
事業所 山梨本社
(愛知県名古屋市に簡易営業所あり)
主な取引先 大手半導体製造装置メーカー数社
大手食品加工会社
自動車、医療機器、航空宇宙産業各社
平均年齢 38.8歳
平均給与・賞与 給与:約300,000円(総支給額、時間外手当除く)/月
賞与:2カ月分前後(業績・評価により変動)/年2回
沿革
  • 1967年
    • 名古屋市南区にて「中星工業所」を設立
  • 1973年
    • 社名を「中星工業(株)」と改称
  • 1984年
    • 山梨工場1号棟を設立
      半導体製造装置部品の超精密機械加工と精密板金加工に着手
  • 1995年
    • 山梨工場2号棟を建設し、機械工場と板金工場を分離
      機械の増設と社員食堂を竣工
  • 1998年 
    • 山梨工場3号棟を建設
      設計・開発部門の創設
  • 1999年
    • ISO9001認証取得
  • 2001年
    • 山梨工場5号棟を建設
      山梨工場に本社を移転し拠点の一本化
  • 2010年
    • JIS Q 9100認証取得(認証機関JQAでは山梨県初)
平均勤続勤務年数 12年 (2016年現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28.3時間
前年度の育児休業取得対象者数 男性 88名
女性 16名
前年度の育児休業取得者数 男性 0名
女性 1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 中星工業(株)
採用担当:近藤
山梨県甲斐市宇津谷3356
TEL:0551-28-4381
FAX:0551-28-4390
URL http://www.nakaboshi.co.jp/
E-mail info@nakaboshi.co.jp
交通機関 電車の場合
・JR中央線 塩崎駅を出て、タクシーで約5分。
・JR中央線 韮崎駅を出て、タクシーで約15分。

自動車の場合
・韮崎インターチェンジから5km
上記ICを出てT字路を右折。そこから1つ目の信号で右折し、2つ目の信号を右折。しばらく坂を下ると左手に弊社の青色の工場が見えてきます。
2つ目の入り口からお入り下さい(1つ目の入り口は社員用の駐車場です)。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp113227/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中星工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ