最終更新日:2017/3/2

マイナビ2018

マイナビコード
11544
  • 正社員

(株)赤ちゃん本舗

本社
大阪府
資本金
37億8,000万円
売上高
1,027億円(2016年2月期)
従業員
正社員927名/他合計4,411名(2017年2月現在)
募集人数
36〜40名

「スマイルな育児を。」モノとコトを通じて家族みんなを笑顔にする、新たな価値を創造し、業界を牽引する専門店。類を見ない品揃えとサービスで更に事業拡大を進める!

こんにちは! 赤ちゃん本舗 です。 (2017/03/01更新)

赤ちゃん本舗は2017年で85周年を迎えます。創業以来、マタニティ・ベビー・キッズ用品専門店として発展してきました。また「子育て総合支援企業」を目指し、子育て支援サービスにも力を入れ、「妊娠・出産・子育て」に関する日本で唯一無二のブランド力を持つ企業として成長し続けます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ゆったりとお買い物ができる広い通路。商品の販売はもちろん、さまざまなイベントやサービスを提案し、子育て総合支援企業を目指していく。
PHOTO
お客様の声を汲み上げるスタッフと、店舗戦略を決める店長とが綿密にコミュニケーションを取りながら、双方の意見を加味したディスプレイ・レイアウトを決めていく。

選ばれる店舗へ。ブランド力と商品開発力を強みに、積極的に挑戦しています。

PHOTO

化粧品の技術で新生児から使える当社オリジナルのおしりふき「水99%スーパー」。水にこだわり、超純水を99%以上使用しています!

当社は、マタニティ・ベビー・キッズ用品の専門店「アカチャンホンポ」を全国107店舗展開(2017年4月現在)。ベビー用品を中心にマタニティやキッズの生活雑貨、衣料、玩具、家具、ギフトなど総合的に商品をそろえていることが特長であり強みでもあります。また、アンケートやモニター会を実施し、お客様の生の声を活かしたプライベートブランド商品を数多く手がけています。なかでも超純水を99%以上使用した乳児の肌に優しい商品「水99%おしりふき」シリーズは、大ヒットを記録。出店していないエリアのお客様からも「アカチャンホンポの店舗は行ったことはないけど商品は知っている」と言われるほどブランド力が強く、お客様をより深くした当社ならではの商品開発力には自信を持っています。なお、2016年度キッズデザイン賞は、当社オリジナル商品「はじめてのパパもOK!くうきdeふんわりベビーバス」などが受賞しました。

少子化が問題視されていますが、やり方次第でさらに市場シェアを伸ばせると確信しています。関東・関西エリアだけでなく、ここ数年は未開拓のエリアにも出店。今後もさらに出店を加速していきます。お客様の潜在ニーズに訴求する新商品開発にも力を入れています。「プレパパナイトツアー」や「ハイハイレース」をはじめとするイベントの開催や情報提供を通じて子育てを支援しながら、価値を提供することで、攻めの戦略を推進しています。

会社データ

プロフィール

【専門店】
 85年という歴史を持つ当社は、マタニティ・ベビー・キッズ用品の専門店として、様々な商品・サービスを提供してきました。これまで培ってきたノウハウ・信頼を基盤として、これからもさらに事業を拡大していきます。

【ターゲット】
 赤ちゃん本舗の顧客ターゲットは、出産・育児に携わる方です。実はこれがとても特殊。出産・育児にかかわる期間は短いので、お客様が当社を利用頂く期間も短いのです。それゆえ1年間で約20%の顧客がターゲットから外れて入れ替わっていきます。常に変化する顧客に対応するため、当社では積極的にチャレンジすることが求められています。

【商品/サービス】
 赤ちゃん本舗のモノづくりは「安全・安心」「簡単・便利」といったスマート(機能的価値)に加えて、「楽しい・かわいい・新しい」といったスマイル(情緒的価値)の両面で、新しい価値を生み出しています。出店をしていないエリアのお客様からも「アカチャンホンポの店舗は行ったことはないけど商品は知っている」と言われるほどブランド力が強く、お客様を知り尽くした当社ならではの商品開発力には自信を持っています。なお、2016年度キッズデザイン賞は、当社オリジナル商品「はじめてのパパもOK!くうきdeふんわりベビーバス」などが受賞しました。また、育児支援活動としてマタニティスクールやワークショップ型のイベント・サービスを通じて、「アカチャンホンポ」のブランド化を進めています。

事業内容
■マタニティ・ベビー・キッズ用品の企画販売
 出産・育児に関わる幅広い品揃えは当社の強みのひとつ。PB(プライベートブランド)商品も積極的に展開し、お客様から支持を得ています。現在はお客様のニーズを先読みした商品も求められています。たとえば近年話題になった「イクメン」についても、当社ではその数年前から男性が使用しやすい髪切りハサミなどの育児グッズをシリーズ化し開発、販売していました。このように、ベビー・マタニティという限定されたターゲットの中でも、新たな商品の可能性を探り具現化していくことで、当社の強みを伸長しています。

■専門店「アカチャンホンポ」の運営
 全国に107店舗を展開(2017年4月時点)。近年は大型ショッピングセンターへの出店が多くあり、今後も出店を加速していきます。そのような出店は当社の新しい販売チャンスが広がるだけではなく、ショッピングセンターからもファミリー層を集客できる核テナントとしての役割を期待されています。今後も広がる販路で、売上・利益を獲得していくために、効率よい店舗運営など、さらなる改善を進めていきます。
本社郵便番号 541-0054
本社所在地 大阪府大阪市中央区南本町3-3-21
本社電話番号 06-6251-0625(代表)
創業 1932年4月1日
資本金 37億8,000万円
従業員 正社員927名/他合計4,411名(2017年2月現在)
売上高 1,027億円(2016年2月期)
売上高推移 928億円(2015年2月期)
851億円(2014年2月期)
代表者 河邉司郎(代表取締役会長)
佐藤好潔(代表取締役社長)
事業所 本社/大阪
事業所/全国107店舗(2017年4月現在)
関連会社 (株)セブン&アイ・ホールディングス
(株)イトーヨーカ堂
(株)そごう・西武  
(株)ヨークベニマル
(株)ヨークマート
(株)セブン&アイ・フードシステムズ
(株)セブン-イレブン・ジャパン
7-Eleven,Inc.
SEVEN-ELEVEN(HAWAII),Inc.
セブン-イレブン北京有限会社
セブン-イレブン中国有限公司
(株)セブン銀行
(株)セブン&アイ・フィナンシャル・グループ
(株)セブン・キャッシュワークス 
(株)アイワイ・カード・サービス 
セブンアンドワイ(株)
(株)セブン&アイ・ネットメディア
(株)セブンドリーム・ドットコム
(株)セブンカルチャーネットワーク
(株)セブンインターネットラボ
(株)セブン&アイ出版
(株)セブン・ミールサービス
(株)オッシュマンズ・ジャパン
(株)ロフト
セブン美のガーデン(株)
バーニーズ ジャパン(株)
ぴあ(株)
タワーレコード(株)
(株) バルス
 ほか
沿革 1932年4月  小原正商店創業

1941年2月  (有)赤ちゃん本舗設立

1949年11月 (株)赤ちゃん本舗に組織変更後順次増資

2007年7月  (株)イトーヨーカ堂と資本業務提携
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2015年度実績)

採用データ

取材情報

自分次第で活躍のステージは、どこまでも広がっていく!
商品本部や店舗の最前線でチャレンジする社員たち。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)赤ちゃん本舗 人事教育部 採用担当
〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町3-3-21
saiyou@akachan.co.jp
URL 【ホームページ】
http://www.akachan.jp/
E-mail saiyou@akachan.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp11544/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)赤ちゃん本舗と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】セブン&アイホールディングスグループ

ページTOPへ