最終更新日:2017/5/12

マイナビ2018

マイナビコード
200108
  • 正社員
  • 既卒可

東海理研(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
岐阜県
資本金
9,675万円
売上高
15億4,600万円(2015年9月期)
従業員
54名(2015年4月現在)
募集人数
若干名

《モノづくり+ ITで次世代のセキュリティ製品をつくっています》

説明会予約受付中です。 (2017/03/01更新)

当社のページをご覧いただきありがとうございます。

少しでも興味を持っていただきましたら、まずはエントリーをお願いします。
みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
会社理念
PHOTO
代表取締役社長 佐藤 明広 ◎全社で今、取り組んでいる事の一つが「東海理研 100億プロジェクト」

高まるセキュリティの重要性に対応した製品で多数の特許を取得!

PHOTO

デジタル@ICキータミナル(左) デジタル@PC保管庫(右)

『デジタル@シリーズ』をはじめとした、
            各種セキュリティ商品の開発・製造・販売

【デジタル@シリーズ』とは
デスク・書庫・貴重品ボックス・ロッカー等、オフィス用品にID認証システムを導入したデジタルオフィス用品。「ICキー」「FeliCaカード」「磁気カード」「暗証番号」「指紋」「指静脈」「手のひら静脈」など、最先端の認証システムと保管庫・ロックを組み込んだセキュリティ製品です。重要書類及びファイル、個人情報などの保管など、セキュリティ管理をするために開発されたもので、現在では大手メーカー各社の重要な施設で当社の製品が使われています。

会社データ

プロフィール

モノづくり+インターネット=新しいセキュリティサービスの“カタチ”IoT(Internet of Things)
モノ(商品)がインターネットと繋がり、お客様のモノ(商品)の使用を通じてサービスをお届けするしくみ創り…いわゆる、IoT(Internet of Things)こそがこれからの東海理研の開発の“カタチ”です。

事業内容

PHOTO

自社開発製品 顔認証システム書庫 『Face IT』

板金加工として創業、次第に郵便局のバックヤードに設置する組立棚の開発・製造に参入しました。板金技術には定評があり、ディスプレイ・ロジスティックスという分野で特殊什器を専門に手掛け、開発提案型企業として、今までにない商品を生み出してきました。そして、15年前に社長が代替わりし、ITの分野に着目。「個人情報保護法」制定に伴い、近い将来に来るであろう情報管理に注目し、セキュリティー分野に事業を拡大、当時は浸透していなかった「顔認証」システムやICチップが搭載されたデジタルキーの開発にもいち早く着手。板金とデジタルが融合した製品の開発にチャレンジし続けています。
本社郵便番号 501-2698
本社所在地 岐阜県関市武芸川町谷口599番地
本社電話番号 0575-46-1111
設立  1968(昭和43)年8月
資本金 9,675万円
従業員 54名(2015年4月現在)
売上高 15億4,600万円(2015年9月期)
事業所 本社:岐阜県関市武芸川町谷口599番地
東京営業所:東京都品川区戸越1-19-18 TKビル3階
主な取引先 防衛省、グローリー(株)、
(株)ダイフク、(株)コンテック、日本トムソン(株)、
日本郵便メンテナンス(株)、日本郵政関連 他(順不同)
沿革
  • 昭和43年8月
    • 「東海理研株式会社」設立。精密板金加工への道を拓く。
  • 昭和46年
    • 郵政市場への参入を果たす。
  • 昭和51年
    • 郵便配達用の道順組立棚の全国出荷に向けて量産を始める。
  • 昭和58年
    • レザーカットマシン、NCターレットパンチプレスを導入して、少量多品種型生産体制を確立、本社管理棟建設と相まって会社OA化を実現。
  • 昭和60年
    • 名古屋中小企業投資育成(株)により出資を受けて増資、資本金41,750,000円となる。
  • 昭和61年
    • 当社オリジナル商品・循環式電動ポスター掲示板「くるくるポスター」の開発に着手。
  • 昭和62年
    • グローリー商事(株)(現グローリー(株))と当社との間で、開発商品「くるくるポスター」のOEM方式に依る販売契約を締結し、本格的生産活動に突入する。
  • 平成元年
    • 防盗性を考慮したシャッター付き切手類保管箱の開発及び販売。
  • 平成2年
    • 伊藤忠商事よりCAE-CAD-CAMを導入する。
      第三者割当株式5万株を発行し、5割を資本金に繰り入れ、資本金9,675万円となる。

      アマダ製複合機「アペリオ」1台と展開CADアマコムAP40及び、ブレーキプレス(2m50t NC7付)1台を導入する。
  • 平成3年
    • 東京都品川区に東京営業所を開設。
  • 平成4年
    • 年賀用物品の販売開始。
  • 平成7年

    • 総合担務用物品の販売開始。CD・ブックラック棟の流通関連商品の販売開始。
  • 平成8年
    • カード式つり銭ロッカー・ナイトデポジッターの販売開始。
  • 平成10年
    • アマダ製3次元CAD/CAM・ASISネットワークの導入により、製造部門のダイレクト数値制御(DNC)運転を確立する
  • 平成11年
    • グループウェア(ロータスノーツF5)の導入、
      イントラネットの構築からエクストラネットの構築を目指す。

      ASISネットワークアマダ製ネットワーク対応ベンディングマシーンを追加し、CAD/CAMシステムの充実を図る。

      ISO9001の認証取得。
  • 平成12年
    • 代表取締役会長に山田由博、代表取締役社長に佐藤明広就任。
  • 平成13年
    • デジタル@オフィス家具開発着手。
      東京都中央区日本橋に東京営業所移転。
  • 平成14年
    • 岐阜大学、ソフトピアジャパンとの共同開発による「顔認識システム」試作機完成。
  • 平成15年
    • デジタル@オフィス家具販売開始。
      ネットワークセキュリティシステム「アクセルウォール」販売開始。
      ショールーム「ITギャラリー」開設。

  • 平成17年
    • デジタル@ICキーシリーズ開発着手。
      東京営業所を東京都中央区日本橋ツムラビルに移転。
  • 平成18年
    • フリーアクセスゲート、グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞。
      KCMC指導によるアメーバ経営導入。
  • 平成20年
    • デジタル@ICキーシリーズ販売開始。
      東京営業所を品川区戸越に移転。
      ISO14001の認証取得。
  • 平成23年
    • 第1工場開設。
      トルンプ製複合機「TruMatic3000Fiber」導入。
      トルンプ製複合機「TruMatic6000」導入。
  • 平成26年
    • 「デジタルキーボックス」日本弁理士会会長奨励賞 受賞。
平均勤続勤務年数 18年
前年度の育児休業取得対象者数 男性3名、女性1名
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当/山中麻梨乃
電話0575-46-1111 
URL http://www.tokairiken.co.jp
<注目画面!!>
弊社自慢の社員の雰囲気が伝わればうれしく思います!!
恋するフォーチュンクッキー東海理研Ver
https://www.youtube.com/watch?v=_1QPYbpo06k&authuser=0
E-mail keiri@tokairiken.co.jp
交通機関 交通手段  
<バス利用の場合>
JR岐阜駅前のバス乗り場12番より岐阜バス高富行に乗車して頂き、終点の
高富停留所で下車してください。
高富停留所からは、事前にご連絡いただければ、送迎します。
尚,高富行きの岐阜バスは約10分間隔で運行、所用時間は約40分〜45分。
詳細なバスの時刻は,岐阜バスのHPにてお調べください。
http://www.gifubus.co.jp/

<車利用の場合>
お車でお越しの方は、開始時刻より10分前までにご到着をお願い致します。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200108/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東海理研(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ