最終更新日:2018/2/15

マイナビ2018

マイナビコード
200416
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー
  • 上場企業

(株)植松商会【東証JASDAQ上場】

本社
宮城県
資本金
10億1,755万円
売上高
62億1,784万円(2017年3月実績)
従業員
97名(2017年3月現在)
募集人数
若干名

【JASDAQ上場の機械工具商社 植松商会】私たちは、地域とともに、高品質なモノづくりを追及し、そしてお客様との信頼関係の構築を大切にしています。

■■■ジャスダック上場【機械工具商社 植松商会】新卒採用のお知らせ■■■ (2018/02/14更新)

こんにちは!ジャスダック上場仙台に本社を構える植松商会採用担当の鈴木です。
この度は当社のページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■ 会社説明会 & 面接のご案内 ■■■■■■■■■■

  日時:2月27日(火) 13:00〜 会社説明会  14:00〜 一次面接
  場所:仙台市若林区卸町3−7−5 株式会社植松商会 本社
  

  ※履歴書を持参してください。
   また、当日は適正検査を行いますので、筆記用具もご持参ください。
          

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地域密着のモノづくりネットワーク商社、植松商会。「豊富な実績と元気なマンパワーで、モノづくりに励む地元産業をサポートします。私たちにお任せください!」
PHOTO
お客様の心配事、困り事に即対応。お客様の顔を見て、声を聞いて、頼りになるビジネスパートナーとしてネットではできないサービスを提供しています。

顔の見える営業が売り。お客様との信頼関係構築が、仕事のやりがいにつながります。

PHOTO

「営業として入社し、将来は営業所の統括、マネジメントという総合職へのステップアップを目指すこともできます」(鈴木和之さん)

■当社では各種工場に工具や機械を提供していますが、扱っているのは大きな工作機械から小さなネジまで、数え切れないほど。敷地内に幾つも工場があるような大規模の会社から町工場までお客様は多岐に渡り、まさに地域のモノづくりを支えている仕事と言えます。当社の営業はルートセールスですが、営業マンは単に既存のものを提供するだけでなく、「こういうものがありますがどうですか」と、こちらからどんどん提案しています。情報を提供し、新しいものを働きかけていくことで新規開拓につなげています。
卸業業界はネット販売へとシフトしています。当社もネット販売をしていますが、それはほぼ海外向けで、国内はあくまでも営業スタッフがお客様のところに出向く、「人対人」にこだわっています。どんなに小さな工場でも、お互いに顔を見て商談することが何より大事であり、営業スタッフはお客様に育てられるものだと考えているからです。新人にとってお客様はずっと年上の社長さんや工場長さんだったりするので、最初は話をするのも難しいかもしれませんが、そこから信頼関係を構築して培っていく、それがこの仕事の面白さ、醍醐味です。対外的に見れば、植松商会という会社にお客様はものを発注してくれるわけですが、実は会社ではなく「植松の○○さんだから買うんだよ」と言われるくらいの信頼関係を作っていくことが大事。そうなると仕事へのやりがいも生まれ、相手先と一緒に提案することも出てきます。そこから本当の仕事が始まっていくんですね。小さなネジ1本でも、それがないと機械は動かない。工場では生産ラインがストップします。営業は自分がモノづくりを支えているんだという自負で働いています。元気のある人、地域のモノづくりに興味のある人に、ぜひ我々の仲間になってほしいですね。                            (管理部総務課 鈴木和之さん)

会社データ

プロフィール

いつもお客様のONEであり続けること。
いつも最新情報の発信と技術の提供をし続けること。
それが私たちの仕事、「Uematsu at work」です。

■経営理念
 われらは、創業の精神をもって常に前進する
 われらは、常に最良の商品を最も良心的に供給する会社とする
 われらは、親和一致社業に堵し会社とともに繁栄する
 われらは、職責と礼儀を尊び会社の名誉と秩序を守る
 われらは、人材の育成に努力し、企業の永久発展を期す

■企業使命感
 技術革新の奔流をつくるスーパーダム植松商会

■行動の原点5つの誓
 1. 基本姿勢
   私たちは、地域の発展と技術革新をわが事と思いお得意先の繁栄に責任を
   持つ立場で行動します。
 2. 販売情報提供
   私たちは、低成長、省資源、省エネルギー、省力、無公害時代にふさわし
   い情報を提供し、ユーザーニーズのよき相談相手となります。
 3. 商品販売
   私たちは、時代を先取りする、オリジナル商品を発掘開発し、取引先との
   共存共栄のあり方と単品販売からシステム販売を追及します。
 4. 管理システム
   私たちは、磨き抜かれた基本動作と判断基準を明確にし、結果に責任を
   持つ姿勢で仕事にあたり、効率の高いシステムを作ります。
 5. 人づくり
   私たちは、企業の使命感にもえ、根性、誠実、協調を旨として、プロとし
   て恥かしくない人間になります。

事業内容

PHOTO

お客様(各種工場)に工具や機械を提供する「直需機械工具商社」です。
マシニングセンター・旋盤等の工作機械をはじめとし、ドリルやノギス等の機械工具、モーターや油・空圧機器等の産業機器、ベアリングやチェーンなどの伝導機器を提供しています。また、最近では特に需要の高い環境関連機器も多数取り揃えています。

私たちは、地域とともに高品質なモノづくりを追及していきます。

■絆で結ぶ”地産地商”
直需機械工具商社として、現在約900社のお客様に加え、約1,000社の仕入先とお取引させていただいております。当社のテーマは「地産地商」。情報のプラットフォームである「植松商会」は、地域で作られたモノを地域に提供する循環型事業を積極的に推進しつつ地域や業種の垣根を越えた技術・情報の交換・推進を通じて、東北のモノづくりを元気にしたいと考えています。私たちは、これからも地域の産業開発と生活文化の向上のため、モノづくりネットワーク商社として、たゆまぬ努力と挑戦を続けてまいります。

■お客様をサポートする信頼のネットワーク
東北エリアを中心に、横浜・宇都宮を含めた営業ネットワークを構築し、スピーディな対応とキメ細かなサービスを心がけ、地域密着型の事業展開を進めています。植松商会は、豊かな技術力と開発力によって地域の発展に寄与してまいります。また、ユーザーニーズに沿ったデリバリーシステムの構築、世界中から最適な「モノ・技術・情報」を集結し、お客様のビジネスパートナーとして新しいビジネスフィールドを切り拓きます。

■深化した顧客主義
技術革新の奔流をつくるスーパーダム「植松商会」は、機械工具のエキスパートとして、あらゆるニーズにお応えしお客様との信頼関係をさらに深め、さまざまなビジネスソリュ−ションをご提案していきます。

■情報発信
日常の営業やブログ(http://uematsublog.jugem.jp/)、情報誌「UMiDaS」などを通じ、お客様にタイムリーな情報をお届けしています。
■対応力
お客様の様々なご要望に柔軟にかつ迅速にお応えしていきます。
■人間力
機械工具商社としてご要望にお応えするために経験豊富な人材を各営業所に配置しています。
本社郵便番号 984-0015
本社所在地 宮城県仙台市 若林区卸町3丁目7番地の5
本社電話番号 022-232-5171
創業 1950年5月1日
設立 1955年6月9日
資本金 10億1,755万円
従業員 97名(2017年3月現在)
売上高 62億1,784万円(2017年3月実績)
事業所 ■営業部
八戸営業所・宮古営業所・北上営業所・一関営業所・古川営業所・石巻営業所
仙台大和営業所・仙南営業所・福島営業所・原町営業所・白河営業所
横浜営業所・横浜営業所東京オフィス
■技術部
■営業推進部
■管理部
ジャスダック上場 ■1991年、直需機械工具商社として、国内で初めて株式上場いたしました。
 登録コード:9914

■東北の発展に寄与し、機械工具商社の社会的地位向上を図る。財務体質を強化し、会社を永久に発展させる。
創業者:植松林吉はそう決意し、平成3年11月、植松商会は直需機械工具商社として国内で初めて株式上場を致しました。株式の上場は、企業の高い透明性と健全な体質を継続し、企業の社会的責任(CSR)を果たすことがお客様への信頼の証です。
環境への取り組み ■環境マネジメントシステム
 2006年2月17日 ISO14001認証取得
■環境省事業への参加
 クールビズの実施(5月〜10月)
産学連携協賛 ■キャンパスベンチャーグランプリ(CVG東北大会)
この事業は、学生ならではの新鮮な発想、ユニークなアイデア、独創的な技術、あふれる情熱によって生み出された、優れたビジネスプランを表彰することで、起業家を目指す学生の支援や日本の次代を担う若者の人材育成、新産業の創造を目的とした学生による新事業提案コンテストです。
コンプライアンス ■企業倫理遵守に関する行動を「企業行動憲章」にまとめ、社会的責任を果たし法令遵守を行っています。
一言で表現すると? ■「愚直なまでに真面目」
それは、すべてのお客様のために…
私たち植松商会の根底にあるのは、「人と人」の絆を大切にするという熱い想いです。
沿革
  • 1950年5月
    • 個人商店植松商会を創業
  • 1955年6月
    • 宮城県仙台市北目町に機械工具の販売を目的として株式会社植松商会を設立
  • 1959年6月
    • 宮城県仙台市東四番丁に本社を移転
  • 1965年3月
    • 宮城県岩沼市に仙南支店(現 仙南営業所)を新設
  • 1966年5月
    • 宮城県石巻市に石巻出張所(現 石巻営業所)を新設
  • 1969年7月
    • 宮城県仙台市卸町(現 仙台市若林区卸町)に本社を移転
  • 1969年10月
    • 青森県八戸市に八戸営業所を新設
  • 1974年11月
    • 岩手県北上市に北上事務所(現 北上営業所)を新設
  • 1977年4月
    • 福島県福島市に福島営業所を新設
  • 1981年4月
    • 宮城県古川市(現 宮城県大崎市)に古川出張所(現 古川営業所)を新設
  • 1985年5月
    • 福島県白河市に白河営業所を新設
  • 1987年4月
    • 岩手県一関市に一関営業所を新設
  • 1991年11月
    • 当社株式を社団法人日本証券業協会に店頭登録
  • 1992年6月
    • 福島県原町市(現 福島県南相馬市)に原町営業所を新設
  • 2004年12月
    • 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2006年2月
    • 「ISO14001」の認証を取得
  • 2008年4月
    • 岩手県宮古市に宮古営業所を新設
  • 2011年7月
    • 東京都大田区に横浜事務所(現 横浜営業所東京オフィス)を新設
  • 2017年9月
    • 横浜営業所を神奈川県座間市に移転
      横浜営業所移転に伴い、旧横浜営業所を横浜営業所東京オフィスに呼称変更
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8%(26名中女性2名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒984-8680
宮城県仙台市若林区卸町3丁目7番地の5
管理部 総務課 鈴木
022-232-5180
URL http://www.uem-net.co.jp/
E-mail ks-uem00407@uem-net.co.jp
交通機関 仙台市営地下鉄 東西線「卸町駅」下車徒歩10分
仙台市営バス「卸町会館前停留所」下車徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200416/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)植松商会【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ