最終更新日:2017/8/28

マイナビ2018

マイナビコード
200485
  • 正社員
  • 既卒可

(株)本多

本社
広島県
資本金
4,000万円
売上高
47億1,400万円(2016年7月期)
従業員
119名(2016年8月1日現在)
募集人数
6〜10名

すべてはお客様と社員の豊かな幸福の未来のために。「去華就実」の想いで、地道に、着実に歩み続けます。

  • 受付締切間近

【広島・岡山】エントリー者限定にご案内中! (2017/08/28更新)

こんにちは、本多採用担当です。
会社説明会について、予約を受け付けております!
日程等は、エントリーしてくれた方にのみご連絡しておりますので、
まずはエントリーをおねがいします!!

是非ご参加ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
広島支店の完成予定図。2019年4月頃、西風新都に広島支店を開設予定。
PHOTO
「社員が生んだ利益は社員のために使うべき」と、毎年社員総出で行われる2泊3日の社員旅行。行先は毎回社員から希望を募り、これまで韓国、台湾、沖縄などへ赴いてきた。

社員の笑顔と幸福が裏付ける確かな成長力を礎に、さらなる飛躍を目指して。

PHOTO

「会社は、社員に尽くされるのではなく社員に尽くすべき存在。社員一人ひとりの成長や豊かな人生のために、できる限りのことをしたい」と語る中本代表取締役社長。

<人々の命と健康を支える業務用食品の総合商社>
BtoBビジネスにおいて、価格や人間関係で勝負する場面はしばしばあります。けれど、そのご提案のベースに「お客様のため」という姿勢がなければ、それは決して優れたビジネスとは言えません。価格を追求するあまり安全性や品質に妥協が生じたり、お客様のニーズに合わない商品を“お付き合い”でご提供したりすれば、それはお客様の利益を損ない、やがて当社の信頼をも失墜させてしまうからです。ことに当社が取り扱う商材は「食品」。お取引先様のその先に、子どもから大人まで無数の命と健康を支える使命を担っていることを思えば、お客様にとって最大利益となるご提案、サービスを追求することは、当社の社会的使命でもあるのです。

<共に育つ“共育”でさらに成熟した組織の醸成を>
「去華就実」の社是を具現化するため当社では社員教育に注力してきましたが、現在はその「教育」を「共育」へと進化させ、新たなフェーズへと進み始めています。教育というと上級者が下級者へ知恵や技術を伝授し指導するものと考えがちですが、人の成長・発展に終わりはありません。知識や経験を備えた者でも、意識して学び続ければさらなる高みを目指すことができるはずです。他社の指導から学ぶことと、自ら気づき成長すること。新人もベテランも隔てなく、その両輪で歩み続けることでより成熟した価値ある人財へと進化することができると考えています。

<仕事中心ではなく、豊かな人生を歩める環境づくり>
「共に育つ」べきはなにも社員たちだけではなく、組織もまた常に成長・進化し続けることが必要です。かつて自分を犠牲にしても懸命に働き続けることが美徳とされた時代もありましたが、当社は自己の責任を果たしさえすれば残りの時間は自分の人生、家族との時間をしっかり謳歌すべきと考えています。豊かな時間は人の心を豊かにし、豊かな心は必ず次なる成長を後押ししてくれるでしょう。それは結果として、当社の成長の礎を固めることでもあるのです。そんな想いもあり、将来的に年間休日120日を目指す取り組みを始めました。全取引先にご理解を求めるとともに、平日の対応力向上のための増員も実現。さらに数年前から全社員旅行も継続。普段はなかなか宿泊できないような宿、味わえないような豪華な食事など、しっかり羽を伸ばせる2泊3日を用意しています。
<代表取締役社長 中本靖司>

会社データ

プロフィール

未来へつながる、食の大切さ。

当社は今、創業60周年を越え決意を新たにし、新しい時代に向け歩んでいるところであります。この間学校給食に始まり、病院福祉・老健施設、工場、事業所等産業給食部門に幅広く業務用総合食品を販売してまいりましたが、その公益的社会性の高い業務内容を通じ、社会に直接貢献できる喜びを誇りとしてまいりました。
今や時代は個食、飽食の時を迎え、そのニーズの多様化にいかにして応え寄与するかは私達流通業者にとって、大きな責任を感ずるものであります。
私達は、地域密着と人材の育成を念頭に置いて、幅広く豊富な品揃えと広範囲な機能をもって迅速確実に価値ある供給に努めてまいりたいと思います。
食は私達にとって、また未来を築いていく子供達にとっても命を育む基本です。健康的な食品を広め、食生活の改善の目的に邁進したいと思います。

事業内容

PHOTO

「食品会社なので、新しいスイーツが発売になると、社長にお願いして差し入れていただくのが楽しみなんです!」と和気あいあいな岡山支店のみなさん。

冷凍食品・乾物・調味料・油脂・缶詰等業務用食品の総合卸売

□バラエティ豊かな品揃え
業務用専門メーカーを中心とした、健康的で良質な食材を採用しています。
高品質でユニークな加工食品や、フレッシュで便利な一次処理された素材食品も積極的に採用し、直接仕入れの直接販売で、お客様に安心で低価格な商品を紹介しています。

□タイムリーで万全なサポート
新商品や季節商品等の最新情報を満載した「商品ガイド」や、商品ごとの「栄養分析表」「原料配合表」「細菌検査表」等も取り寄せ担当営業がサンプリングを行っています。また、お客様からの商品に関する様々なお問い合せやご相談にお応えしています。

□全社員の食品への高い衛生意識
食品衛生管理者を配置し食品衛生意識の高揚、保健所による食品衛生監視、専門業者による衛生害虫駆除、社員の定期健康診断・ノロウィルス検査を実施しています。

□自慢のフットワーク
配送は社員が「安心・安全」の意識を持って、スピーディーかつ親切丁寧に対応します。商品知識・衛生知識の向上に努め、お客様とメーカーの窓口として責任を持ってお届けしています。
本社郵便番号 721-0961
本社所在地 広島県福山市明神町2-11-18
本社電話番号 084-922-4849
岡山支店郵便番号 701-0151
岡山支店所在地 岡山県岡山市北区平野765-1
岡山支店電話番号 086-903-1010
創業 1953年7月1日
設立 1962年8月24日
資本金 4,000万円
従業員 119名(2016年8月1日現在)
売上高 47億1,400万円(2016年7月期)
事業所 尾道営業所
〒722-0212 尾道市美ノ郷本郷1-63
TEL:0848-48-5050

岡山支店
〒701-0151岡山市北区平野765-1
TEL:086-903-1010

※平成31年4月 広島支店開設予定
平均勤続勤務年数 10年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 営業職:35時間
事務職:15時間
(2016年1月〜10月実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(12名中女性3名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

商品だけではなく、笑顔と幸福も一緒にお届けする。それが私たちの使命です。
お客様にとっても、取引先にとっても、一番頼れるパートナーに。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 福山本社  
TEL:084-922-4849 担当:亀岡
URL http://www.honda-fbu.co.jp/
E-mail kameoka@honda-fbu.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200485/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)本多と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ