最終更新日:2017/11/24

マイナビ2018

マイナビコード
200508
  • 正社員

(株)システムファイブ

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
2億7,000万円(2016年12月実績)
従業員
35名
募集人数
若干名

「教える」「教わる」姿勢を養い、切磋琢磨しながら共に成長できる!

  • 積極的に受付中

★トップセミナー開催★共に学び、共に育つ環境があります!【関西勤務】 (2017/11/24更新)

2018年1月よりシステムファイブは新事務所へ移転します!

こちらの事務所で説明会を開催するのも今回で最後!
1月からは新しい事務所での開催となります。

*━┓*━┓*━┓*━┓*━┓*━┓*━┓
┃セ┃┃ミ┃┃ナ┃┃ー┃┃受┃┃付┃┃中┃
┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*
※説明会終了後、選考を希望される方は適性検査実施します!

◆12月14日 13:30〜16:30 @梅田
◆12月19日 13:30〜16:30 @梅田

この度は当社のページをご覧いただきありがとうございます!

たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています!

▽会社HP▽
http://www.system-five.co.jp/index.php

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
アットホームな空気が何よりの魅力。システムエンジニアは、基本的にはそれぞれの出向先で業務を行うが、仲間意識は強く和気あいあいとした雰囲気。
PHOTO
月に1度は本社でミーティング。お互いの情報を共有し、普段はなかなか聞けない疑問点を解決する場になっている。

“やらされている感”があれば成長しない。実力を出し切るために自主性を尊重します。

PHOTO

成長への近道は、先輩に教わること。そして後輩に教えること。お互いの成長のためにもコミュニケーション能力は欠かせません。(代表取締役 岩谷 昇)

「共に学び、共に育つ」という意味をこめて「共育」を理念に掲げ、社員教育に力を入れています。

内定が決まると11月もしくは12月〜翌3月まで入社前研修を行います。堅苦しいものではなく、学校の授業の延長線のようなもの。ソフトウエアの開発という仕事を具体的にイメージできない学生さんも多いので、我々の仕事を理解してもらうために設けている研修です。

たとえば朝起きてから会社にくるまでの行動をフローチャートで図式化してもらう。物事を理論的に考え、図式化する練習になるんです。最初に苦手意識を持つと、仕事がつらくなってしまうので、少しお遊び感覚のものではあるのですが、研修後に感想を聞くと「最初は難しそうと思ったけど、やっているうちに楽しくなりました」という声が多いので、入社後もスムーズに業務に就いてもらえます。

入社2年目になると、新人研修を任せます。みんな新人研修後は、クロージングとして感想を書いてもらうので、去年自分で書いた感想が、教える立場になったときの教科書になる。そして「去年、先輩が言っていたのはこういうことか」と理解が深まったり、逆に「こういう伝え方をした方がわかりやすい」と改善点が見つかったりするんです。当社では、何事においてもやりっぱなしにはしない。忙しいからといって走り続けるのではなく、どこかの時点で立ち止まって振り返る。それが成長につながると考えています。

また「イノベーションクラブ」という社外の教育制度も利用可能。自己啓発からシステム開発に関わるスキルアップまで、多彩なカリキュラムを勤務時間内に受講できます。もちろん強制的なものではなく、受ける受けないは本人次第。他者からやらされている感があると長続きしないし、本気で習得しようという意欲がわきませんよね。自発的なやる気があってこそ、本来のパワーを出し切れるはず。僕がシステムエンジニアだった頃も現場第一主義。責任と権限を与えてもらいながら働けていたからこそ、やりがいを持って仕事に取り組めていました。だからこそ社員にも自主性を持って働いてほしいですね。

会社データ

プロフィール

企業に情報処理システムが本格的に導入され始めた1982年に設立し、以来、数多くの基幹システムの開発に取り組んできたシステムファイブ。企業の発展をサポートするベストパートナーとしてあたたかなシステムの提案を目指し、確かな実績と信頼を築いています。現在はERP商材を中心に業績をさらに伸ばしています。

◆大規模プロジェクトが多数
大手企業や官公庁をメインクライアントとする当社では、開発プロジェクトも大規模なものがほとんど。また、あらゆる分野、あらゆる規模の企業からも信頼をいただき、多彩かつやりがいのある開発案件を手がけています。

◆システム開発を通して企業経営をサポートする当社には、コンサルタント資格を取得した社員が多数在籍。競合ひしめく業界において大きなアドバンテージを持っていることも、数多くの企業から信頼される理由となっています。

【大手クライアントからの信頼を得ています!】
SCSK(株)、(株)小倉屋山本、(株)オージス総研など、大手クライアントからの信頼を得ているシステムファイブ。それは地道な努力を積み重ねてきたからこそ。特に、日本IBM(株)とは1985年からのお付き合いで、長年にわたり信頼関係を築いてきました。IBMマーケットビジネスに携わるIT関連企業の集団、ユーオスグループ(約290社)の関西支部長もシステムファイブは歴任しました。

事業内容

PHOTO

■オフィスプロセッサ、クライアントサーバ等のシステム開発
■ERP統合パッケージのコンサルティング及び開発

勤怠管理、給与管理、在庫管理システムといった、企業の経営を根幹から支える基幹システムの開発や導入支援を行っている会社です。



※こちらがシステムファイブ本社が入っている豊崎いずみビルです。
 中津駅から徒歩5分、梅田駅からは徒歩15分。
本社郵便番号 531-0072
本社所在地 大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル4階
本社電話番号 06-6485-0575
設立 1982年
資本金 1,000万円
従業員 35名
売上高 2億7,000万円(2016年12月実績)
事業所 本社/大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル4階
主な取引先 SCSK(株)、(株)オージス総研、(株)小倉屋山本、(株)さくらケーシーエス、TIS(株)、(株)テクノスジャパン
沿革
  • 1982年 9月
    • 大阪市西区に(株)システムファイブを設立
      主に日本電気製品のソフト開発を行う
  • 1985年 9月
    • (株)システムセブンを設立
      主にIBM製品のソフト開発を行う
  • 1987年 9月
    • (株)システムファイブ、(株)システムセブンを合併する
  • 1990年 2月
    • IBMマーケットビジネスに携わるIT関連企業の集団、
      ユーオス・グループに入会
  • 1997年 9月
    • 業務拡張に伴い本社を北区に移転
  • 2006年12月
    • 特定労働者派遣事業の届出 [届出番号:特27-301491]
  • 2009年 1月
    • ユーオス・グループ理事(関西支部長)に就任
  • 2015年 6月
    • プライバシーマーク認定事業者の取得
      [登録番号:第20002032]
  • 2017年 6月
    • 労働者派遣事業の取得
      [許可番号:派27ー302556]
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用窓口 片桐・片山
〒531-0072
大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル4階
06-6485-0575
info@system-five.co.jp
URL http://www.system-five.co.jp/
E-mail info@system-five.co.jp
交通機関 ■地下鉄・御堂筋線「中津駅」1番出口より、徒歩約5分
■阪急「梅田駅」茶屋町出口より、徒歩約15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200508/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)システムファイブと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ