最終更新日:2017/8/2

マイナビ2018

マイナビコード
200680
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

UDトラックス北海道(株)

本社
北海道
資本金
1億円
売上高
161億円(2016年度実績)
従業員
255名(2016年12月現在)
募集人数
若干名

頑張るクルマと、はたらこう。

エントリー者へ単独説明会のご案内をしていきます (2017/08/02更新)

UDトラックス北海道 採用担当の小川です。
数ある企業の中から当社のページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。

8月の単独説明会日程が決まり次第、エントリーをして頂いたみなさまにお知らせします。エントリーをしてお待ち下さい。

「お互いの理解を深めた上で入社をして、そして末長く一緒に働いていくこと」

それが私たちの思いです。
それを理解していただく説明会・会社訪問会にしたいと考えています。

みなさんとお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
燃費、環境性能、安全性、快適性など、トラックに求められるニーズは多様化しています。お客様が何を重視しているのかを理解して最適な1台を提案します。
PHOTO
お客様先を訪問して、タブレット端末の電子パンフレットなどを使いながら商品説明をします。使い心地をうかがいながらアフターサービスも行います。

トラックを使う人たちのサポーター。北海道の物流と人びとの暮らしを支えます。

PHOTO

「親戚が運送業を営んでいてUDのトラックは身近な存在でした」と高瀬さん(上)ほかで直らなかった車両が持ち込まれることも。「信頼される整備士」を目指す神尾さん(下)

私が受け持っている営業先は約200社で、運送会社や建設会社といった法人のお客様がメインです。新車を販売するときは、荷台に冷凍庫やクレーンを取り付けるなどの装備を追加していきます。だから1台1台がカスタムメイド。どんな業務・用途でトラックを使うのか、しっかりヒアリングして提案・見積りしています。

小型のモデルでも約500万円、ハイクラスな大型モデルになると2,000万円以上するものもあり高額商品です。さらに自動車ディーラー(乗用車)と違って、ショールームで実車を見ながら説明することができないため、商品知識をしっかり身につけることも必要です。商談は簡単ではありませんが、ハードルが多い分、無事に納車できたときは達成感があります。

買い替えのスパンが長いトラックは、販売後のアフターサービスも大事です。コミュニケーションを密にして点検のご案内、部品の販売、買い替えの提案をしていきます。大事にしているのは礼儀、言葉遣い、笑顔といった社会人としての基本。いまでは「高瀬くんからトラックを買いたい」と言ってくれる方もいて、お客様からの信頼を感じています。

札幌東支店 販売課 高瀬潤一さん
(北海学園大学卒業、2011年入社)

担当しているのはクイックワン。病院にたとえるなら救急部門で、大型、中型車両の故障や修理にあたっています。ここで扱うのは、プライベートで乗る自動車ではなく、プロの現場で仕事をする車です。整備や修理に求められるのは、丁寧さ、そしてスピードです。ほかで直らなかった車両を「なんとかしてほしい」と持ち込まれることも少なくありません。

車両に搭載される技術は日々進歩しています。それに伴い、整備する技術もアップデートしなくてはならず、勉強に終わりはありません。お客様や仲間から信頼される整備士であり続けられるよう、精進していきます。

札幌東支店 サービス工場 整備課 神尾剣矢さん
(北海道自動車短期大学(現・北海道科学大学 短期大学部)卒業、2009年入社)

会社データ

プロフィール

UDトラックス北海道(株)は、メーカーが生産するエンジン及びシャシーをベースとし、お客様の要望に応えたボディ部分の企画・開発を行い、産業と流通にUDブランドを送り出しています。
また、UDグループが日本全国において一つのネットワークを創り出し、トータルな営業活動をハード・ソフトの両面より強力にバックアップしていきます。

UDトラックス北海道(株)の社員になると、営業・整備・部品・管理の4つの部門に分かれて活躍することになります。 新入社員教育研修では、本社において10日間にわたって社会人としてのマナーや基礎教育を習得。 その後各部署に配置されて、個別指導を受けながらのOJTが始まります。

UDトラックス北海道(株)では、1台の車を世に送り出すにも4つの部門が全力投球してお客様へ届ける体制になっています。確かに企業と直接交渉にあたり、契約をいただくまでは営業スタッフの仕事です。しかしその後の書類整理は管理部門、円滑な部品の調達を維持する部品部門、メンテナンスを行う整備部門が、2台目、3台目のご契約を促す大切な要素。産業用車両を販売する企業ならではの濃密な企業内の連携プレーによって、お客様にはトータルな信用を買っていただいているのです。

事業内容

PHOTO

札幌市厚別区にある本社外観。

1. 自動車、原動機及び産業機械の販売ならびに修理

2. 自動車部品、用品及び機械工具ならびに石油製品の販売

3. 計量器の販売ならびに修理

4. 生命保険募集業務、損害保険代理業務及び自動車損害賠償保障法
に基づく保険代理業及び中小企業等協同組合法に基づく共済代理店業

5. 自動車、原動機及び産業機械の賃貸に関する業務

6. 発電機等の動力機械器具の販売および設計施工請負

7. 前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 004-8523
本社所在地 札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1-1
本社電話番号 011-891-7123
創立 1973年2月1日
設立 1972年12月21日
資本金 1億円
従業員 255名(2016年12月現在)
売上高 161億円(2016年度実績)
事業所 ・本社 管理本部
〒004-8523
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1番1号
電話 011(891)7123

・本社 営業本部
〒004-8523
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1番1号
電話 011(891)2023

・営業本部 保険部
〒004-8523
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1番1号
電話 011(891)7655

・特販部
〒004-8523
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1番1号
電話 011(892)1153

・札幌東支店
〒004-8523
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1番1号
業務課・販売課 電話 011(891)1125
サービス工場  電話 011(891)1123

・札幌西支店
〒063-0831
札幌市西区発寒11条12丁目1番40号
業務課・販売課 電話 011(661)1232
サービス工場  電話 011(661)1123

・小樽支店
〒048-2672
小樽市塩谷2丁目1番6号
サービス工場  電話 0134(26)1123

・苫小牧支店
〒053-0055
苫小牧市新明町2丁目1番2号
サービス工場  電話 0144(55)3111

・室蘭支店
〒059-0025
登別市大和町1丁目12番地
サービス工場  電話 0143(85)7725

・空知支店
〒073-0101
砂川市空知太東1条3丁目3番24号
サービス工場  電話 0125(53)3237

・千歳支店
〒066-0077
千歳市上長都1039番地43
サービス工場  電話 0123(27)4423

・岩見沢支店
〒079-0181
岩見沢市岡山町12番地27
サービス工場  電話 0126(25)4123

・函館支店
〒049-0111
北斗市七重浜8丁目13番24号
業務課・販売課 電話 0138(49)0223
サービス工場  電話 0138(49)0023

・旭川支店
〒071-8131
旭川市末広1条15丁目5番26号
サービス工場  電話 0166(57)6311
取扱車種 ■UD/トラック…小型、中型、大型
■UD特殊車 …タンクローリー、コンクリートミキサー、トレーラー、クレーンなど各車種
関連会社 北海道日産自動車(株)
(株)エヌディーサービス
日産車輌輸送(株)
平均勤続勤務年数 16.4年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 34.4時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 UDトラックス北海道(株)
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目1-1
TEL:011-891-7123
採用担当 小川
URL http://www.udt-hokkaido.jp/
E-mail namiyuki.ogawa@udt-hokkaido.co.jp
交通機関 札幌市営地下鉄東西線 ひばりが丘駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200680/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
UDトラックス北海道(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ