最終更新日:2017/9/16

マイナビ2018

マイナビコード
201479
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)宇都宮製作所

本社
東京都、新潟県
資本金
5,000万円
売上高
20億円(2015年3月実績)
従業員
118名(2016年2月)
募集人数
1〜5名

自社ブランドをもつ数少ない切削機械メーカー。自動車メーカーなどモノづくりの現場でわたしたちの機械が稼動しています。

【個別対応中】東京・新潟にて説明会&選考会予約受付中!! (2017/09/12更新)

(株)宇都宮製作所 採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
設計とシステムエンジニア・営業職の募集を行っております。
ご興味のあるかたは是非会社説明会へお越しください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

キーワード<夏採用・秋採用>

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
真剣なまなざしでドリルなどの切削工具を加工。長年培ったプログラムの技術と、作業における細かなチェックが、高精度・高品質な「ものづくり」を実現します。
PHOTO
日本だけでなく海外の工場でも私たちの工作機械は活躍しています。十日町の地で、誇りを持てる仕事に関わる社員たちの笑顔は、とてもいきいきしています!

多様な産業を支える「ものづくり」。それが私たちの仕事です!

PHOTO

「なごやかで、働きやすそうな会社の雰囲気も入社の決め手でした。親切な先輩がたくさんいる職場です!」(左/システム設計・山田 右/機械設計・幸田)

■切削工具製造で多彩な産業に貢献!
私たちはドリルなど各種切削工具と、それらの工具の製造や摩耗時の再研磨を行う工作機械「CNC工具研削盤」の製造を行っています。大手工具メーカーをはじめエレクトロニクス産業、自動車産業、医療産業、さらに航空機産業からの要望を技術力で実現。海外の工場でも私たちの製品は活躍しています!

■プログラムの知識を活かして「ものづくり」を実感!
〈システム設計課 山田 雅丈/2011年入社〉
私は工作機械のシーケンス制御のプログラムを担当しています。まず製造を行う機械の図面をもらい、仕様に合わせてシーケンスを作成。その後、動作確認を行います。テストを行い、お客様立ち合いのもとで確認を行った後、出荷となります。機械が自分の手を離れた時にはやりがいを感じます。
今でも忘れられない仕事は、工具を切削するプログラムを自動生成するアプリケーションがあるのですが、そのバージョンアップを行ったことです。地道に動作確認を何度も行い、精度を高めました。達成感は大きかったです。
自分の作ったプログラムが、実際にこの手でふれることができる「機械」というカタチになる喜びは大きいものです。しかも、その機械は多彩な産業分野で活躍し、社会に貢献します。誇らしいと感じます。私は、そんな「ものづくりの喜び」を実感したくて、当社に入社しました。思ったことをのびのび話せて、何でも教えてくれる先輩が多い会社です。社員のスキルを表にした多能工計画表を目安に、これからも様々な技術を習得できるよう、がんばります!

■安心できる環境で成長しています!
〈機械設計課 幸田 貴/2016年入社〉
新人の私は、お客様から受注した工作機械の図面と部品について発注担当に手配を依頼し、いただいたものを組立部門へ回すという作業を行っています。届いた図面を見ながら、どの部品がどんな役割をするのか機構をチェックし、機械に対する理解を深めています。上司や先輩はやさしい人が多く、私の仕事をしっかり確認してくれるので、安心して「今できること」に取り組める環境となっています。
新人の場合、入社後1カ月はジョブローテーションで社内の様々な職場を体験し、その後、工場で3〜4カ月ほど作業を行い、当社の機械を十分知ってから配属となります。今はまだわからないことも多いのですが、毎日少しずつ理解することで、成長を実感しています。

会社データ

プロフィール

宇都宮製作所では2つの製造ラインを設け、各部門に専門家を配し、確実かつスピーディーな対応を心がけております。工具製作ラインは90年にわたる技術の蓄積と経験が活かされており、また自社開発のNC機械により自動化を推進しています。

1,800平方メートルの面積を有する工具研削盤組立工場には恒温設備が備えられ、一定温度と一定湿度に保たれています。剛性に優れ高い精度に加工されたコンポーネントは、熱変位のない当工場で精密に組み立てられます。

工具開発90年の製造ノウハウをベースに、剛性・使い易さに磨きをかけ、一貫した生産ラインの下、最新技術を駆使して高品質でタイムリーな製品づくりを進めています。

事業内容

PHOTO

宇都宮製作所マスコットキャラクターのドーリーです。

■各種ドリル・サブランドドリル・段付きドリル・リーマ・ハイス特殊工具・NC工具研削盤(工具製造仕様・工具再研磨仕様)の製造販売
本社郵便番号 141-0031
本社所在地 東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル8F
本社電話番号 03-3492-4521
創業 1923年 10月
設立 1933年  8月
資本金 5,000万円
従業員 118名(2016年2月)
売上高 20億円(2015年3月実績)
事業所 ■本社
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル8F
TEL:03-3492-4521 FAX:03-3495-5239
■十日町工場
〒948-0073
新潟県十日町市稲荷町2丁目70番地
TEL:025-757-2114 FAX:025-757-6126
■名古屋営業所
〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田5-6-21 コスモスビル2階
TEL:052-261-4233 FAX:052-261-2467
沿革
  • 1923年10月
    • 創始者宇都宮徳太郎が当時の東京府荏原郡大崎町に「宇都宮工具製作所」創立
  • 1933年8月
    • 組織を改め「合名会社 宇都宮製作所」と改称
  • 1943年12月
    • 組織を改め「(株)宇都宮製作所」と改称
      同時に新潟県中魚沼郡十日町に十日町工場を新設
  • 1951年5月
    • ストレートシャンクドリルのJIS表示許可工場となる
  • 1958年4月
    • 新たに専用工作機械の設計製作に着手
  • 1963年3月
    • 名古屋営業所開設
  • 1968年12月
    • 台湾に合弁会社 台湾精密工具股 有限公司設立
  • 1969年10月
    • 数次の増資を経て、資本金5,000万円となる
  • 1975年9月
    • 社内合理化計画により、本社製造部門を十日町工場に移設集約
  • 1983年4月
    • CNC工具研削盤、CNCドリル刃先研削盤を開発し、製作販売開始
  • 1989年10月
    • 十日町工場第一次増改築工事終了
  • 1992年12月
    • 十日町工場第二次増改築工事終了
  • 2001年5月
    • 東京本社を東京都品川区西五反田へ移転
  • 2005年1月
    • 十日町工場 工機組立工場増設
  • 2006年9月
    • 十日町工場 工機組立第2工場増設
平均勤続勤務年数 12年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 十日町工場
〒948-0073
住所:新潟県十日町市稲荷町2丁目70
部署:総務部 高野
TEL:025-757-2114
URL http://www.usnet.jp
E-mail info@usnet.jp
交通機関 ■十日町工場
JR飯山線・ほくほく線 十日町駅より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp201479/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)宇都宮製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ