最終更新日:2017/10/16

マイナビ2018

マイナビコード
201585
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人信和会

本社
千葉県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
2億9,000万円(2016年度)
職員数
75名
募集人数
6〜10名

\内定まで2週間/ 福祉をDIYして、人と地域を元気にしていく新しい仕事

  • 積極的に受付中

【選考直結型イベント】\新発見!新しいFUKUSHI&シュウカツ/ 10/24、10/31、11/3、11/14 開催! (2017/10/16更新)

社会福祉法人信和会、採用担当の本田と申します(*'ω'*)

『これまでの福祉の常識を変える』

そんな想いを持って、様々な新しい取り組みを行っている信和会では、

エントリーシートによる紙1枚の書類選考・・・
お決まりの質問と事前に準備した回答による面接・・・

そんな従来の新卒採用においても、
これで応募者も、企業もお互いに何がわかるのだろう・・・?

そう疑問に感じていました。

そこで今年度は、従来の採用活動を廃止。
一人ひとりの個性や強みを活かせる、ユニークな選考方法を導入し、
新しい”新卒採用のカタチ”にチャレンジします。

【信和会の新卒採用 3つの約束】
その1.人物重視の選考の為、書類選考無し!最終選考まで履歴書も不要!
その2.あなたらしさで勝負!選べるユニークな選考方法!
その3.限られた就活の時間を大切にして欲しい。内定まで最短10日。

詳しくは採用方法ページをご覧ください♪

《説明会日程》
10/24(火)、10/31(火)、11/3(金)、11/14(火) 14:00〜
希望の日程がない場合は、別日程での開催も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『スタッフが楽しくなければ、利用者様も楽しくない』と考える私達のモットーは『楽しく働く』信和会では、仕事やイベントを全力で楽しむことも、大切な仕事の一環です。
PHOTO
若手スタッフを中心に構成された『SHINWAKAI FIELD SPORTS CLUB』”勝ったら焼肉”を合言葉に近隣の球技大会へ出場したりとワイワイ活動中です。笑

一人ひとりと向き合い、地域を元気にしていく。それが私たちのミッション。

PHOTO

私達の活動は施設の中だけに留まりません。地域の様々な課題に対して、向き合い、地域の人と一緒になって取り組む。信和会スタッフの活動の場は地域全体ともいえます。

【介護施設が町づくり!?】
私たち信和会は、千葉県のほぼ中央に位置する長南町を拠点に茂原市、大多喜町において、グループホームをはじめとする高齢者介護サービス事業を展開しています。
今後も新施設の増設など、更なる事業の拡大を予定しています。

そんな信和会の活動は『高齢者福祉』という単純な言葉だけでは語れません。

・教育格差をなくす為の無料の学習塾運営
・地域の余った野菜を消費する、地産地消の食事提供
・学校へ出向き福祉について発信する、出張職場体験
・介護をもっと身近に感じて貰う為の施設見学ツアー
・地域の方と協力してのイベント運営や町おこし

「介護施設がそんなことまで!?」と思われるかもしれませんが、これも信和会の活動の一環。

『福祉』には様々な意味がありますが、私たちは『社会福祉法人』として、福祉を一対一のケアだけでない、地域全体に対しての事と捉えています。

地域の課題を『信和会』というコミュニティを通じて、地域の人と一緒に解決していく。
当法人では、地域社会の担い手として、これからも身近な問題と向き合っていきます。


【日本代表も子育て中のママもみんなが楽しく働ける場所!】
新しい福祉を考え、実践してくれているのは、若者を中心とした信和会スタッフ達。
『そんなスタッフたちに楽しく仕事をして欲しい』
そんな想いから福利厚生の充実や働きやすい職場環境作りを行っています。

その取り組みの1つに『一人ひとりに合った働き方』というものがあります。

例えば子育て中の方に対しては、家庭と仕事の両立支援を実施。
産休育休の取得はもちろん、個々の都合に合った時間短縮勤務など、働く時間を考慮しています。
また、スタッフの中には、あるスポーツの日本代表も在籍。
学生時代から続けているスポーツを頑張りたいという気持ちを大切に、仕事との両立を支援しています。

資格を取ってキャリアアップしたい人、転居のない環境で腰を据えて働きたい人、家庭とバランスよく働きたい人、自分の趣味を楽しみたい人。
仕事に求める事は人それぞれですが、個々の想いに寄り添った働き方を一緒に考えています。

そんな私達の取り組みは、厚生労働省の定める『若者応援宣言企業』や『女性の活躍推進企業』にも認定されています。

ぜひ、信和会で一緒に新しい福祉の仕事にチャレンジしてみませんか?

会社データ

プロフィール

《介護施設ってどれも同じ??》
私達が運営している『グループホーム』という介護サービスは、老人ホームといった施設より、大きな家といったイメージの方が近いです。
最大で9名という少人数の利用者様に対して、家族のような安心感のある生活空間を実現しています。
当法人では自分で出来ることは、できる限り自分で行っていただき、サポートの必要なところを私たちがお手伝いするということを大切にしています。
また、少人数制だからこそ、バタバタと時間に追われることなくゆとりを持って、仕事に取り組むことができます。
その結果、利用者様一人ひとりと近い距離で接することができ、作業ではない本来のケアができると考えています。


《寺子屋プロジェクト始動!!》
近くに自習できる図書館がない…。
学習塾だって近くにない…。
そもそも学習塾は高額で通うことができない…。
『経済的にも地理的にも塾に通えないという、教育格差をなくしたい』
そんな想いから信和会は、地域の未来を担う子ども達の学ぶ機会を広げる為、無料の学習塾をオープンしました。
この事業は一般的な塾のように宿題や課題を一方的に提案するのではなく、自己学習を促す場所を提供するものです。
先生も信和会スタッフ&ボランティアの方で担当しています。


《外房ってこんなところ》
信和会が事業を展開する外房地域とは、千葉県の中央に位置する房総半島の太平洋側を指し、1年を通して温暖な気候と山や海、川や滝など自然環境に恵まれた土地です。
そんな自然で存分に遊べることも大きな魅力で、釣りやサーフィンなどの趣味を持つスタッフも多いです。
また、社会人になる上で気になるポイントの『通勤』
毎日ギュウギュウの中、仕事へ向かうというのは想像以上に辛いものです。
外房では、満員電車や渋滞とは無縁で通勤することができます。
更に東京や横浜など、都市部へのアクセスも約1時間程度と良好です。
実際に都心から引っ越しをされる方も多く、メリハリのある生活をすることもできます。
そして『外房』の1番の魅力は『ヒト』です。
温かい方が多く、近所のおばちゃんが畑で収穫した野菜を分けてくれたりと『ヒトとヒト』の関わりを大切にしている風土があります。
この『ご近所コミュニティ』を次世代に繋げていくことも当法人の大切な役割と考えています。

事業内容

PHOTO

近所のおばちゃんやお兄ちゃん。デイのおじいちゃんに寺子屋の子どもたち。1人だと辛いことも、皆でなら楽しい。人と人を結ぶ。その為のハブであることが私達の役割。

《高齢者介護サービスを中心とした地域福祉支援》
□認知症高齢者向けのグループホーム
□デイサービス
□居宅介護支援事業所
□ショートステイ
□子どもの無料学習スペース(寺子屋)
□地域向けのイベント運営(納涼祭・施設見学ツアー・出張職場体験等)
本部郵便番号 297-0121
本部所在地 千葉県長生郡長南町長南1980-2
本部電話番号 0475-40-5777
設立 2004年9月
資本金 社会福祉法人のためなし
職員数 75名
売上高 2億9,000万円(2016年度)
事業所 【長南町エリア】 千葉県千葉県長生郡長南町長南1980-2
◎デイサービスセンター上埴生の郷
◎グループホーム上埴生の郷
◎居宅介護支援センター上埴生の郷
◎グループホーム紅ばな
◎子どもの無料学習スペース 寺子屋ジャンプ

【茂原市エリア】 千葉県茂原市茂原541-17
◎グループホームあかね雲
◎居宅介護支援センターあかね雲

【大多喜町エリア】 千葉県夷隅郡大多喜町横山1032-1
◎グループホーム風鈴花
◎グループホーム風鈴花おおたき
福祉の仕事ってどうなの? やりがいがある一方で、大変そうなイメージのある福祉の仕事。
実際のところはどうなのでしょうか?
気になる疑問に本音でお答えします!


Q.仕事がきつく、辞める人が多いと聞きましたが、本当ですか?
A.離職率を見てみると全産業の離職率は14.4%。福祉業界は16.1%とさほど変わりません。
また、その中で信和会の離職率は1桁台。新卒で入職した方の離職はこれまで0名です。
ですから、事業所ごとの差が大きいといえ、働く職場をしっかりと選べば、福祉の仕事=離職率が高いということは誤解です。

Q.福祉の仕事って給料が低いイメージなのですが。
A.確かに、必ずしも高給という業界ではないかもしれません。
ですが、景気に左右されることもなく、非常に安定している業界といえます。
また、今後ますます高まるニーズの中で、新しいポストにつけるチャンスも多く、資格を取得してキャリアアップを重ねることで、どんどん収入アップしていけることもこの業界の大きな魅力といえます。

Q.なんとなく年配の人が多そうだけど、若い人はいますか?
A.スタッフの約3割が35歳以下です。
職場で気の合う同年代の仲間もできますし、若いうちから裁量権を持ち、様々なことへチャレンジできる環境です。

Q.夜勤が体力的に心配です。
A.信和会は一般的な夜勤と比べて、短い勤務時間を設定。
回数も個々の希望に合わせて決めることができ、無理なく勤務できますので、安心してください。
また、夜勤後も明けや休みになるので、昼間の時間を自由に使うこともできますよ。
 
Q.結婚しても、子どもが生まれても仕事と両立できますか?
A.信和会では、理事長をはじめ、子育て経験者がたくさんいますので、女性の働き方には皆理解があります。
産休育休の取得はもちろん、ライフスタイルに合わせて、時短勤務や日勤のみ、土日休みなどの働き方も可能です。
実際に産休を利用した方のほとんどが職場復帰をしています。

Q.福祉の勉強をしていた訳じゃないし、資格もないけど大丈夫ですか?
A.学部や専攻、保有資格等は一切関係ありません。
入職後にイチから福祉について学ぶことができますし、資格についても入職後にしっかりと取得することができますのでご安心ください。
実際に福祉系以外の学校出身の先輩が大勢活躍しています。
もちろん、福祉系の学生さんは即戦力としてご活躍して頂けます!
マスコットキャラクター 信和会のロゴである【カミハブノサト】にイラストのハトがいるのは、ご存知ですか?
彼女の名前は『おまめ』ちゃん。甘いものが大好きな明るいハトさん。
信和会や介護施設が地域の皆さんにとって、更に身近な存在になれたら嬉しいという想いから、スタッフ皆で考えたマスコットキャラクターです。
他にも『姫』ちゃんというウサギや『風花』ちゃんという猫のキャラクターもいます。
ぜひ、どこかで見かけた際は声をかけてくださいね。
沿革
  • 2004年
    • 社会福祉法人信和会 設立
  • 2005年
    • デイサービスセンター上埴生の郷 開設
      居宅介護支援センター上埴生の郷 開設
      グループホーム上埴生の郷 開設
  • 2010年
    • グループホームあかね雲 開設
  • 2011年
    • グループホーム紅ばな 開設
  • 2012年
    • グループホーム風鈴花 開設
  • 2013年
    • 居宅介護支援センターあかね雲 開設
  • 2014年
    • グループホーム風鈴花おおたき 開設
  • 2016年
    • 子どもの無料学習スペース 寺子屋ジャンプ 開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約3時間程度(2016年度実績)
●残業はほとんどありませんので、プライベートとバランスよく仕事に取り組むことができます。
前年度の育児休業取得対象者数 1名
前年度の育児休業取得者数 1名
これまで育休を取得した方のほとんどが職場復帰を果たしてくれています。
育休後は、個々の都合に合った時間短縮での勤務も可能です。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒297-0121
本部住所    千葉県長生郡長南町長南1980-2
〒297-0022
人事担当室   千葉県茂原市高師688

採用担当 杉田、本田
TEL: 0475-40-5777
FAX: 0475-40-5225
LINE:shinwakaigo
Facebook:https://www.facebook.com/shinwakaigo/
URL 信和会ホームページ【カミハブノサト】 http://www.shinwakaigo.org
E-mail kamihabunosato@shinwakaigo.org
交通機関 本部:JR外房線茂原駅下車バス20分
人事担当室:JR外房線茂原駅下車徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp201585/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人信和会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ