最終更新日:2017/10/18

マイナビ2018

マイナビコード
203420
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人みなと舎

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため、資本金なし。
売上高
社会福祉法人のためなし
従業員
203名(常勤職員89名) 2017年3月現在
募集人数
11〜15名

【夏採用開始!】どんなに障害の重い方にも、住み慣れた地域で人生を楽しんでいただくために

  • 積極的に受付中

みなと舎のページを見て興味を持たれた方は、ぜひエントリーをお願いします。 (2017/10/18更新)

こんにちは!みなと舎採用担当です。
当法人のページへアクセス頂きましてありがとうございます。

秋の見学会の日程が決定しました!
【10/24(火)・11/2(木)】
申込みお待ちしています。

近隣ホテルでのランチ会もスケジュールに入っています。
(このホテルレストラン、リゾート気分満載で参加者の皆様に大好評なんですよ!)

このチャンスにぜひあなたの目で、「みなと舎」を確かめてください。
きっと新たなステージが開けるはずです!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
メンバーさん(利用者さん)一人ひとりに寄り添うお仕事です。
PHOTO
多職種のチームワークで、メンバーさんの楽しい毎日を作ります!

障害のある方々の人生をワンポイントではなくトータル的に支えていく「人生支援」

PHOTO

理事長の飯野雄彦です!

社会福祉法人みなと舎施設『ゆう』が誕生してから20年。みなと舎スタッフは、「本人中心」の考え方の下、メンバーさん(=利用者さん)から生きることの大切さを学び、たくさんの喜びを頂きながら、笑いあり、涙ありの、にぎやかな毎日を送って参りました。

障害は、一時的な病気ではなく、その方の人生の中にずっと続いていくものです。障害のある方々の人生を、ワンポイントではなく、トータル的に支えていく考え方を、私たちは「人生支援」と呼んでいます。医療の役割は、病気の治療だけではなく、この「人生支援」にもあると思います。特に重症心身障害者と呼ばれる方々は、小さい頃から医療に頼ることが多くありました。命は永らえたけれども障害は残った。そのような方々を見ていると、病気の治療だけではなく、むしろ、それが落ち着いた後、「どういう人生を送っていくのか」。その部分を支援していく必要性を、強く感じずにはいられません。

「命を救えたけれど、人生は救えたか?」
「何のために命を救ったのか?」
これらの問いに一つの形として答えるべく、みなと舎では、2014 年春、重症心身障害児(者)のための入所施設『ライフゆう』をオープン致しました。専門的な医療のサポートを必要とするメンバーさんのため、「人生支援」という、医療のもう一つの役割を実践する場として、新たなチャレンジを続けて参ります。もし「人生支援」に関心のある看護師の方、支援スタッフを志す方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度『ライフゆう』の扉を叩いてみてください。そこには、私たちの人生に、私たちが与えるよりも、もっともっと大きな価値を与えてくれる、メンバーさんたちが待っています。

>みなと舎についてもっと詳しく知りたい方は、
 求人サイト「You」(http://recruit.minato-yuu.or.jp)をチェック!

会社データ

プロフィール

みなと舎は、1998年、神奈川県横須賀市に誕生した重症心身障害児(者)・重度重複障害児(者)のための社会福祉法人です。
幼い時のご病気などがきっかけで、重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態にある方々の、
日中の活動の場や24時間の生活の場をご提供しています。
みなと舎では、利用者の方々を 「メンバーさん」と呼んでいます。メンバー、つまり、皆が対等な「仲間」です。
最も大切にしていることは、「本人中心支援」。メンバーさんとスタッフが一対一で相対し、スタッフはゆっくりとメンバーさんの波長に心を合わせることで、メンバーさん一人ひとりの人生に、豊かな"心のひだ"を作っていくことができるのです。
また、”障害者"である前に、まずは"人"。 特別な存在ではなく、みんな同じ地域に生きる人として、当たり前の生活、その人らしい人生を送っていただくために。私たちは歩み続けます。

>みなと舎についてもっと詳しく知りたい方は、
 求人サイト「You」(http://recruit.minato-yuu.or.jp)をチェック!

事業内容

PHOTO

日中過ごす場所から、少人数で暮らす場所、大人数で暮らす場所。様々なシーンでメンバーさんをサポート。

生活介護事業(通所)から始まったこの法人も、たくさんの方々のあたたかい支援をいただきながら、地域生活を支援するための様々な事業を展開して参りました。そしてこれからもメンバーさんやご家族、みなさまに求められる限り、私たちはその使命を果たしていきたいと考えています。

■生活介護事業(通所)
メンバーさんの日中の暮らしを支えます。固定した作業やプログラムは設けず、季節や天候、その日のメンバーさんの体調などを考慮しながら活動しています。一日を「楽しかったね」と豊かな時間を過ごすため、「一対一の支援」でメンバーさん一人ひとりに寄り添います。

■相談支援事業
みなと舎と地域のみなさんをつなぐ窓口です。障害者のご家族を始めとする様々な方の声に耳を傾け、一人ひとりにあったサポートをご提案してきました。私たちの培ったものが地域のみなさまのお役に立てるようにと、みなと舎はいつでも地域に向けて開いています。

■居宅介護事業・重度訪問介護事業・移動支援事業(ヘルパー派遣)
一人ひとりの日常の生活を支えます。ご自宅で一緒に過ごしたり、通院や外出の付き添いをしたり、様々な場面でご本人の「こうしたい」ということへの活動支援を行っています。

■共同生活介護事業(ケアホーム)
2つのケアホームで合計8名の方が生活をしています。経管注入、痰の吸引などの医療的ケアが必要な方も暮らしています。親もとを離れ、まわりの心配をよそに、ご本人はゆったりと生活しています。人生に寄り添う気持ちで日々の生活を支えます。

■短期入所・日中一時支援事業(ショートステイ)
介護者や家族の疾病や冠婚葬祭などの理由により、家族に代わって支援する短期間の宿泊と日中利用の施設です。最近は家族の介護疲れを癒したり、旅行などリフレッシュする目的で利用される方が増えています。個室を中心に少人数でゆったりとアットホームに過ごせつのが特長です。

■医療型障害児入所施設・療養介護事業(入所)
医療的ケアが必要なメンバーさんの、24時間・一生涯にわたる暮らしを支えます。医師が常駐しているので安心して過ごすことができます。また、「入所施設」で生活しながら「地域生活」を楽しむため、日中は通所施設へ外出したり、社会活動にも積極的に参加します。医療と福祉が一緒になって、いのち・暮らし・人生を支えていきます。
ゆう・法人本部郵便番号 240-0104
ゆう・法人本部所在地 神奈川県横須賀市芦名2-8-17
ゆう・法人本部電話番号 046-855-3911
ライフゆう郵便番号 240-0107
ライフゆう所在地 神奈川県横須賀市湘南国際村1-4-6
ライフゆう電話番号 046-856-6833
創業 1997年9月11日
設立 1998年8月1日
資本金 社会福祉法人のため、資本金なし。
従業員 203名(常勤職員89名) 2017年3月現在
売上高 社会福祉法人のためなし
事業所紹介 ■ゆう
特別支援学校卒業後のメンバーさんの日中活動の場。一対一支援でメンバーさん一人ひとりに寄り添います。

■ライフゆう
医師が24時間常駐している、医療型入所施設です。一人ひとりが自分の意思で生活を楽しむことができるよう、柔軟な支援をさせていただきます。

■ショートステイゆう
宿泊もお休みの日の一時支援にもご利用いただける一軒家スタイルのショートステイ。2階はヘルパーゆうと支援センターゆうの事務所として使用しております。

■ケアホームはなえみ
ルームシェアのようにメンバーさん4人が一つ屋根の下暮らすケアホームはなえみ。

■ケアホームはなあかり
はなえみよりも新しいケアホーム。新たに4人のメンバーさんの生活の場に。
沿革
  • 1997.9.11
    • 社会福祉法人みなと舎設立認可
  • 1998.8.1
    • 知的障害者通所更生施設『ゆう』開所
  • 2002.4.1
    • 相談事業(児童の福祉増進・知的障害者の更生相談)
  • 2003.4.1
    • ヘルパー事業開始(身体障害者居宅介護事業、児童居宅介護事業)「ヘルパーゆう」
  • 2003.10.1
    • 重度重複障害者対策グループホーム事業開始
      「グループホームはなえみ」入居者4名
  • 2005.10.1
    • 重心ショートステイ事業開始(定員3名)
      (24時間365日対応『ショートステイゆう』)
  • 2006.10.1
    • 障害者自立支援法へ全面移行
      (ただし1カ月後、生活ホームはなえみは横須賀市単独補助事業・
      グループホーム事業へ変更)
  • 2008.8.1
    • 共同生活介護事業移行(移行前、横須賀市単独補助・身障グループホーム)
      生活ホームはなえみ
  • 2008.10.1
    • 共同生活介護事業名称変更(変更前、生活ホームはなえみ)
      ケアホームはなえみ
  • 2009.4.1
    • 共同生活介護事業開所 『ケアホームはなあかり』4名
  • 2010.6.1
    • 短期入所事業定員増4名
  • 2014.5.1
    • 医療型障害児入所施設・療養介護事業『ライフゆう』開所
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 69%(13名中9名 2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒240-0104
神奈川県横須賀市芦名2-8-17
社会福祉法人みなと舎 法人本部
採用担当:松浦、森下
電話:046-855-3911
URL ■求人サイト「You」
http://recruit.minato-yuu.or.jp

■法人サイト
http://www.minato-yuu.or.jp
交通機関 ■ゆう

JR横須賀線 逗子駅/京急線 新逗子駅 1番バス乗り場、
または京急汐入駅2番バス乗り場

【逗4】大楠芦名口
【逗5】横須賀市民病院
【逗6】長井
【逗7】佐島マリーナ
【逗71】佐島マリーナ入り口
【逗72】湘南佐島なぎさの丘
行き利用で約30分。

「大楠芦名口」バス停下車 徒歩7分

■ライフゆう

1)JR逗子駅前1番バス乗り場、または京急新逗子駅前1番バス乗り場
  【逗26】湘南国際村センター前
  【急行】湘南佐島なぎさの丘
  【直行】湘南佐島なぎさの丘

  『湘南国際村間門沢調整池』または
  『湘南国際村つつじが丘』下車徒歩10分

2)京急汐入駅2番バス乗り場
  【汐16】湘南国際村センター前

  『湘南国際村間門沢調整池』または
  『湘南国際村つつじが丘』下車徒歩10分


詳しくはこちら→ http://www.minato-yuu.or.jp/about/access.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp203420/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人みなと舎と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ