最終更新日:2017/9/26

マイナビ2018

マイナビコード
204776
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人 聖家族の家

本社
大阪府
資本金
基本財産額 2億4,700万円
事業活動収入
10億9,955万円(平成27年3月度実績)事業活動収入計による
従業員
171名
募集人数
11〜15名

「子ども達の 明日の幸せのために」培った経験を活かし、子どもたちと一緒に成長しませんか。

【2次募集開始】平成30年度:職員採用試験受付中!保育士・児童指導員・看護師(准・正)募集! (2017/09/06更新)

社会福祉法人 聖家族の家 採用ページへのアクセスありがとうございます。
私達は利用者はもちろん、人々が豊かに生活できる社会の実現に貢献しています。

現在、平成30年度職員採用試験の募集を受付中。
9/15(金)・9/29(金) 施設見学会・説明会
9/23(土) 職員採用試験  ご予約受付中です。

選考希望の方は、まずはエントリーをお願いします。

ひとりでも多くの学生の方々にお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
乳児院、児童養護施設、児童院(情短施設)、留守家庭対策事業など幅広い事業を展開。地域小規模児童養護施設や小規模グループケアを積極的に推進しています。
PHOTO
求めるのは子どもたちの個性を尊重し、共に成長していける方。ベテランの経験値だけでなく、若手職員の発想や意見も積極的に取り入れて実践に活かしています。

未来ある子どもたち一人ひとりのために、温かな『人的環境』をつくっています。

PHOTO

「子どもたちだけでなく、若手職員の成長も見守る温かな職場環境です。誰でもゼロからのスタートですから、勇気を持って私たちの門を叩いてください」と藤川さん。

私は小さな頃から、保育士という仕事に憧れていました。看護学校に進み看護師の資格を取得しましたが、夢を叶えたいと保育士の道へ。当法人を選んだのは、一般的な保育園よりも子どもたちに近い環境と「未来ある子どもたちの成長を助けたい」という強い想いからです。

現在は乳児院で主任を任され、0歳から2歳児までのお世話をしています。一般の保育園と違い、乳児院は基本的に入所。24時間子どもたちと一緒に生活しますから、保育士といっても母親や父親と同じ感覚です。家族のように日常生活のお世話をし、一人一人の発達に合わせたサポートをすることが私たちの仕事。私も新人の頃は、赤ちゃんのお世話が出来るか不安に思ったこともありました。その時先輩に言われたことは「新米のお母さんと同じ」という一言です。最初は何も出来なくて当たり前。でも子どもたちと一緒に、自分自身も成長していくことが実感できます。共に生活するからこそ子どもたちの成長が目のあたりに出来て、毎日のように喜びをもらえるやりがいのある仕事だと思っています。一番嬉しいのは、乳児院から児童養護施設に進んだり、里親の元へ行った子どもたちが私たちを訪ねてきてくれること。成人した卒園生が子どもを連れて遊びに来てくれることもあります。在籍時代を思い出し「あの子がこんなに立派になった」と思うと胸が熱くなりますね。

乳児院でも児童養護施設でも、子どもたちにとって最も大切なのは『人的環境』だと思っています。私は主任として若手職員の見守りにも心を配り、知識や技術だけでなく、子どもたち一人一人に寄り添う心のサポートもアドバイスしています。私たちが目指すのは、子どもたちが「自分は愛されている」と感じる養育。愛を注げば、子どもたちはより多くの喜びを私たちに与えてくれます。皆さんも、子どもたちの成長に大きな影響を与える『人的環境』として活躍してみませんか? 私は現場が大好きですが、主任から副施設長、施設長へのキャリアアップも目指せます。フットワークが軽く、子どもたちと誠実に向き合える方をお待ちしております。

【藤川繁美さん/乳児院(聖母託児園)主任/1991年入職/有明看護学校卒】

会社データ

プロフィール

聖家族の家の誕生は昭和20年、大阪市と駐留米軍の好意により、現在の長居公園内にある自然史博物館付近の元兵舎を借り受けて、戦災で焼け出された老人・婦人・浮浪児などを収容しました。その後、昭和22年12月に「乳児院・養護施設」としての事業認可を受け、今では児童養護施設、乳児院、留守家庭対策事業、児童心理治療施設(児童院)と幅広い事業を展開しております。

私達は利用者はもちろん、人々が豊かに生活できる社会の実現に貢献しております。創設理念である、キリスト教精神に基づいて養育し、良き社会人になっていただくための児童の養育にあたる事業を行い乳児から高校生までの児童を対象に、子ども達の明日の幸せを願い続けます。

事業内容

PHOTO

(1)第一種社会福祉事業
  児童養護施設(聖家族の家)の経営
  乳児院(聖母託児園)の経営
  児童心理治療施設(児童院)の経営
  
(2)第二種社会福祉事業
  大阪市子育て短期支援事業(子どものショートステイ事業)の経営
  留守家庭対策事業(マリア子どもの家)の経営
  小規模住宅型児童養育事業ファミリーホーム(柔ぎの家)の経営
本社郵便番号 546-0033
本社所在地 大阪市東住吉区南田辺4-5-2
本社電話番号 06-6699-7221
設立 1947年12月
資本金 基本財産額 2億4,700万円
従業員 171名
事業活動収入 10億9,955万円(平成27年3月度実績)事業活動収入計による
事業所 ■聖家族の家 ■聖母託児園
大阪市東住吉区南田辺4丁目5番2号

■児童心理治療施設 児童院
大阪府大阪市西区立売堀4-10-18 阿波座センタービル
沿革
  • 1953年4月
    • 「社会福祉法人 愛徳童貞会」法人認可
  • 1970年5月
    • 「社会福祉法人 愛徳姉妹会」に法人名を変更 認可
  • 2006年11月
    • 「社会福祉法人 聖家族の家」に法人名を変更 認可
平均勤続勤務年数 11年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.8日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 聖家族の家
〒546-0033 大阪市東住吉区南田辺4-5-2
TEL:06-6699-7221(担当/上利・福田)
URL http://seikazoku.com/
交通機関 ■聖家族の家・聖母託児園(JR「鶴ヶ丘」下車、東へ徒歩5分)

◇アクセス
1.JR「新大阪駅」及び「大阪駅」から大阪環状線経由して
 「天王寺駅」で阪和線に乗換え、各駅停車で「鶴ヶ丘駅」にて下車
2.地下鉄御堂筋線「西田辺駅」下車、東へ徒歩15分
 JR「新大阪駅」及び「大阪駅」から地下鉄御堂筋線に乗車
 「西田辺駅」にて下車

■児童院(地下鉄中央線・千日前線「阿波座駅」下車すぐ)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp204776/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 聖家族の家と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ