最終更新日:2017/9/11

マイナビ2018

マイナビコード
206562
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

豊頃町農業協同組合【JA豊頃町】

本社
北海道
出資金
16億3,900万円
農畜産物取扱高
128億円(2015年度3月期)
従業員
95名(正職員:74名、準職員:21名)
募集人数
1〜5名

“互いに助け合いの精神”を持ち、豊頃町を豊かに

秋採用!スタートします! (2017/09/11更新)

こんにちは!当JAのページをご覧いただき、ありがとうございます!
様々な会社を見るなかで、みなさんが選ぶ1社になれれば幸いです。

10月2日(月)〜10月12日(木)で応募書類を受付いたします。
※履歴書以外の以下3点の書類は準備の関係もあると思いますので、
 後ほどご提出いただいても構いません。
(卒業見込証明書または卒業証明書、成績証明書、健康診断書)

沢山のご応募お待ちしております!
説明会の予約も受け付けていますので、希望される方は是非ご予約お願いします!

豊頃町農業協同組合 総務部

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
Made in 十勝は十勝エリアにある24のJAで結成されてます。JAとよころは安全・安心な農畜産物を日本へ、そして世界へ発信してます。
PHOTO
本部事務所となります。豊頃町内一円を区域として事業展開をしています。是非会社訪問にもお越しくださいね!

組合員の皆様が安心して暮らせる豊頃町づくりを!

PHOTO

豊頃の大地に根をはって、常に安心・安全な農畜産物をお届けするのはもちろんのこと、満足していただける食をお届けしようと努力しています。

当JAでは、北海道十勝地方の東南端に位置する農業と漁業を主幹産業とする豊頃町内エリアで幅広い活動をしています。まず、組合員の皆様の大切なお金に関わる信用事業は、約4,500万口座を誇る日本屈指のJAバンクの窓口機能として貯金、貸出、為替など一般の金融機関と同等の業務を行い、利用者の様々な金融ニーズに応えています。病気や火災・事故などの災害にあたって、組合員がともに保証しあい、農業経営や生活の安定を図る共済事業は、生命保険と損害保険を組み合わせた保健業務となっています。また、地元畜産物の販売や肥料・農薬・農業機械・飼料などの販売・購買事業では、流通を担う商社機能を発揮して様々なアイテムを扱っています。

豊頃町の農業は、十勝川の支流沿いに広がる肥沃な土地で営まれています。畑作と酪農が主体で農地面積に占める割合はほぼ同率です。畑作は寒冷地作物の馬鈴薯・甜菜・小麦・豆類を中心に輪作が行われ、畜産は搾乳が中心ですが、肉牛の生産と有機質の活用を目指した黒毛和種の導入もされています。ホームページで豊頃町の畜産物を使った「おいしいれレシピ集」を公開したり7、農業研修生の研修施設アグリサポートセンターを運営したり、豊頃町全体を盛り上げる活動も展開してます。同時にJAの広報活動にも積極的に取り組んでいます。

第一次産業に興味がある!あるいは、食に関わる仕事に興味がある!
そのような人にチャレンジしていただきたいと思っております。

会社データ

プロフィール

当組合は、「一人は万人のために、万人は一人のために」という“相互扶助の精神”を基に、地域農業を振興し【食】【緑】【水】を守ることを第一として、様々な活動を通じて地域社会に貢献しています。
限りある農地から所得向上を目指すこと、組合員の健康とゆとりある生活を実現すること、そして職員に対してキャリア形成と様々な研修を通じて一人ひとりの成長を支援することをビジョンとして揚げ、豊頃の大地に根を張って、常に安心・安全な農畜産物をお届けするのはもちろん、満足していただける食をお届けすべく努力しています。

事業内容

PHOTO

商談での1コマ。組合員の方と営農指導や信用・共済・購買など様々な打ち合わせをしております。

●信用事業
TVCMでおなじみのJAバンクです。
貯金、貸付、為替など、いわゆる金融業務といわれる銀行の機能を担っています。
窓口においては、「現金のお預かり」・「払い戻し」・「他口座や他金融機関への振込手続き」などを行っています。
貸付は、農家である組合員が主な貸付先で、「営農のための運転資金」・「牛舎等の施設建設資金」・「トラクター等の機械購入資金」をはじめ生活支援として「住宅建築資金」・「自動車購入資金」を貸し付けるなど幅広く行っています。
また、貸付担当者は農家経営を支援するため営農現場へ足を運び経営コンサルタントとして活躍しています。

●共済事業
TVCMでおなじみのJA共済です。
病気や火災・事故などの災害にあたって、組合員がともに保障しあい、農家経営や生活の安定をはかるための事業です。
農家組合員やその家族と地域住民を守るために、多くの相談を受け的確な提案を行っています。
また、生命共済、建物共済、自動車共済など、保険分野別に多くの資格取得が必要な業務です。
 
●販売事業
農家組合員の生産物を組合に集荷し、そこに価値を付加して一般消費者に販売する事業です。
本組合で取り扱う農産物は、小麦・いも・豆類・てん菜・野菜などで集荷物は市場をはじめ個人消費者まで幅広く販売しています。
畜産物では牛乳の取扱高が最も多く、生産の支援から販売まで行っています。牛乳は子牛が生まれないと生産されませんが、母牛を妊娠させるために人工授精や受精卵移植を実施しています。また生産された牛乳は乳業メーカーへ出荷される際に乳質の検査を行っています。

●経済事業
農家組合員や消費者の皆様に、肥料・農薬・農業機械・種苗・飼料等の生産資材を供給しています。
また給油スタンドや自動車整備工場の運営も行っており、地域の生活を支えています。
本社郵便番号 089-5235
本社所在地 北海道中川郡豊頃町中央若葉町12
本社電話番号 015-574-2101
設立 1948年2月
出資金 16億3,900万円
従業員 95名(正職員:74名、準職員:21名)
農畜産物取扱高 128億円(2015年度3月期)
自己資本比率 26.55%
研究開発費 1,000万円(2015年度)
設備投資費 2億2,000万円(2015年度)
代表者 代表理事組合長/山口 良一
事業所 北海道中川郡豊頃町中央若葉町12番地
平均年齢 36.5歳
組合員数 組合員571名(うち准組合員323名)
店舗・直売所一覧 ・本部事務所:豊頃町中央若葉町12

・資材店舗:豊頃町中央若葉町14‐1

・豊頃セルフ給油所:豊頃町中央若葉町14-1

・農機具修理工場:豊頃町中央若葉町13-1

・豆類調製施設:豊頃町豊頃佐々田町56

・麦乾燥施設:豊頃町豊頃佐々田町53

・野菜撰果場:豊頃町幌岡7

・豊頃町農業農村サポート施設:豊頃町中央若葉町24-2

・二宮公共育成牧場:豊頃町二宮5216

・湧洞公共育成牧場:豊頃町湧洞1348

・トイトッキ公共育成牧場:豊頃町打内1番地1
沿革
  • 昭和23年
    • 農協発足、初代組合長・田中茂就任
  • 昭和30年
    • 大津村農協分割合併
  • 昭和35年
    • 家畜センター新築、仏国より種牡馬輸入
  • 昭和38年
    • 合理化澱粉工場新築(20万俵処理工場)
  • 昭和46年
    • 豆類調整工場の新築
  • 昭和47年
    • 農業修理工場、ホクレン豊頃中央給油所新築
  • 昭和50年
    • 北星大豆採種組合天皇杯受賞
  • 昭和53年
    • 農・開協合併(十農務第65号指令)
      農協事務所・農協会館新築、農協創立30周年記念式典
  • 昭和63年
    • 大根共同選別場新築・銘柄「十勝だいこん」
  • 平成3年
    • 生乳量3万トン突破記念式典
      にんじん選別場新築・銘柄「十勝にんじん」
  • 平成10年
    • 農協創立50周年記念式典
      豊頃町・滑川市両農協青年部の友好姉妹提携20周年記念
  • 平成12年
    • 合理化澱粉工場廃業、東工連に加入
      JAアルプスと友好提携調印
  • 平成20年
    • 青年部創立50周年記念式典
  • 平成23年
    • 取扱高100億円突破
  • 平成27年
    • 取扱高過去最高128億円突破
平均勤続勤務年数 13.2年(2016年3月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒089-5235
北海道中川郡豊頃町中央若葉町12
豊頃町農業協同組合 総務部
TEL:015-574-2101 FAX:015-574-3688
URL http://www.ja-toyokoro.or.jp/index.html
交通機関 JR豊頃駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp206562/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
豊頃町農業協同組合【JA豊頃町】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ