最終更新日:2017/9/29

マイナビ2018

マイナビコード
207036
  • 正社員

極東高分子(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
北海道
資本金
1億6,500万円
売上高
74億3,600万円
従業員
275名
募集人数
6〜10名

包装資材の総合メーカーとしての誇りを持ち、お客様より一歩先行く提案を。

■□■ 2018年卒の採用は終了致しました ■□■ (2017/09/29更新)

こんにちは。極東高分子採用担当の松田です!
当社のページをご覧いただき、ありがとうございます♪

2018年卒の採用は、8月をもって終了させて頂きました。
たくさんのエントリーありがとうございました♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
多くの人に支えられているという石川さん。「周囲の先輩はいつも気にかけてくださる方ばかり。人に恵まれているからこそ、早く成長してみなさんの役に立ちたいですね」
PHOTO
「シリンダーは表面が傷つきやすくとてもデリケート。作業も慎重に行わなければなりません」と話す姉川さんは誠実に仕事と向き合い、一日ごとに知識と技術を磨いています。

自社製品だからこそ唯一無二の仕事を。すべての部署が連携を図り一貫生産の強みを発揮

PHOTO

若手社員でありながら、自社製品への誇りと責任を自覚する石川さん(左)と姉川さん(右)。「当社は若いうちから活躍できる会社ですので、ぜひ興味を持ってもらいたいです!」

 当社は主に食品用の包装資材を製造・販売しています。プリプレス課ではポリエチレン製品や段ボール製品等に印刷する“版下データ”をパソコンで作成し、当社敷地内にある工場へデータを送ります。基本的にはすでに決定したデザインをデータ化するのですが、その際に文字や柄のバランスを調整したり、指示通りの色彩になっているかの確認などをしています。また原材料や内容量の表記には法律で定められた多くの決まり事もあるため、細かくチェックを重ねる必要があります。
 以前、初めてイラスト作成も含めたデザイン構成の段階から任せていただいた案件がありました。ただ、実際にお客様とお会いできる機会がなく「どのようなデザインが喜んでいただけるのか」を想像しながら悩む毎日。苦労もありましたが、候補の中でも自分らしさを出したイラストが採用され製品になった時は涙が出るほど感動しましたね。
 今後は仕事の正確さとスピードの両方を向上するためにも、効率の良さを身につけたいです。今でも毎日緊張感があり、自社製品を扱う責任も自覚しています。いつまでも初心を忘れず、丁寧な仕事を心がけたいと思います。
(石川 由季奈/営業部 プリプレス課/2015年入社)

 私は大学に進学した時から、ものづくりの現場で働きたいと考えていました。現在は印刷の“原版”となるシリンダーの研磨作業を担当しています。鉄製のシリンダーは重量が50〜80kgもありますので、初めは扱いに苦労しましたね。シリンダーが完成するまでには、メッキ加工や研磨などの工程を何度も繰り返します。私は5台の機械を担当し、他の部署との連携を図りながらスムーズに作業が進むよう心がけています。
 まだ経験が浅いので思わぬトラブルが起きた時には、必ず先輩に確認するようにしています。あいまいな判断や推測で対処してしまえば、重大なミスにつながりかねませんし、すべての作業が無駄になってしまう可能性もあります。日ごろから先輩には「他部署の仕事も考えて作業する」よう指導されていますので、慎重さと配慮を意識しています。
 そしてこれからの目標は『公害防止管理者』の資格取得です。当社では環境保全を重要視しており、産業廃棄物を安全に処理するための施設が完備されています。資格を取り“製品の生産”だけでなく“環境への取り組み”にも携われる人材を目指したいです。
(姉川 慎/グラフィック課/2016年入社)

会社データ

プロフィール

極東高分子(株)は、包装材の総合メーカーです。内外装一貫の製造販売をしています。"私たちは地球環境との調和につとめ、お客様の視点に立った品質と技術を提供し、人びととの「豊かさ」と「安全」に貢献します。"という企業理念を掲げ、心身共に健康で働けるよう、食堂を完備するなど福利厚生も充実させています。

事業内容

PHOTO

ポリエチレン、ラミネート、プラスチック成形品、段ボール、紙器までトータルなパッケージを提供いたします。

ひとつの商品を包装するための企画、デザインから、個装、内装、外装、段ボールまで総てのご相談をお受けします。包装資材の総合メーカーとして、幅広い製品(ポリエチレン製品、ラミネート製品、成形品、段ボール製品、紙器製品)を製造し、それぞれの特性を生かした複合化を図れる点が最大の強みです。

お客様の新商品の開発においては、その商品の特性を把握・分析し、パッケージの資材やデザインに関する複合的な提案を行っております。
本社郵便番号 047-0261
本社所在地 北海道小樽市銭函2丁目56番1号
本社電話番号 0134-62-2111
創業 1965年9月1日
資本金 1億6,500万円
従業員 275名
売上高 74億3,600万円
事業所 本社
所在地 〒047-0261 小樽市銭函2丁目56番1号
電話:0134-62-2111 / FAX:0134-62-4390

網走営業所
所在地 〒099-2421 網走市字呼人174-69
電話:0152-48-2321 / FAX:0152-48-2837

函館営業所
所在地 〒040-0041 函館市栄町6-1
電話:0138-23-5351 / FAX:0138-23-5378

青森営業所
所在地 〒030-0852 青森県青森市大字大野字鳴滝64-194
電話:017-757-8225 / FAX:017-757-8225

東京営業所
所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-8 OPビル
電話:03-3259-5110 / FAX:03-3259-5003
主な取引先 【主要納入先】        【主要仕入先】
王子ネピア(株)        旭化成ケミカルズ(株)
クレードル食品(株)      王子コンテナー(株)
士幌町農業協同組合      興人フィルム&ケミカルズ(株)
新生紙パルプ商事(株)     合同容器(株)
大丸藤井(株)         新生紙パルプ商事(株)
田辺商事(株)         東洋インキ北海道(株)
テーブルマーク(株)      東洋紡績(株)
(株)北海道新聞社       (株)プライムポリマー
北海道中央食糧(株)      北海道森紙業(株)
和弘食品(株)         三井化学東セロ(株)
ほか             ユニチカ(株)
               ほか
沿革
  • 1965年 9月
    • 札幌市西区琴似に極東樹脂加工(株) 設立
  • 1968年 5月
    • 北海道高分子化学(株)を合併。現社名に変更し本社を小樽市銭函に移転
  • 1968年 8月
    • ポリエチレン工場を新設し、琴似より工場を移転
  • 1973年10月
    • 極東パック(株) 設立 (小樽市銭函)
  • 1974年10月
    • 本社事務所 新設
  • 1978年 1月
    • 東京営業所 開設
  • 1980年 9月
    • 函館営業所 開設
  • 1981年 8月
    • ポリエチレン印刷工場 新設
  • 1983年11月
    • インフレーション工場 新設
  • 1984年 7月
    • 衛生工場に認定、千歳市に工場用地取得
  • 1985年 4月
    • 極東パック(株)を合併。網走営業所 開設
  • 1986年 2月
    • ラミネート工場 新設
  • 1995年 9月
    • 企画デザイン室 開設
  • 2000年 3月
    • グラフィックセンター 新設
  • 2001年 6月
    • ISO9001の認証を取得
  • 2003年11月
    • 社員食堂 "ラウンジひまわり" 新設
  • 2010年 9月 
    • グリーンプリンティング工場に認定
  • 2013年 4月
    • ラミネート製袋工場 新設
  • 2015年10月
    • 紙器工場 新設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2015年度平均有給休暇取得日数: 3日 / 人

採用データ

先輩情報

ものづくりは奥が深い!
劔地 彩瑛
2017年入社
22歳
札幌大谷大学
芸術学部 美術学部 グラフィックデザインコース 卒業
営業部 プリプレス課

問い合わせ先

問い合わせ先 〒047-0261
北海道小樽市銭函2丁目56番1号
極東高分子(株) 経理部 松田 
TEL:0134-62-2115
URL http://kyokutou-koubunshi.jp/recruit/recruitment/
E-mail soumu@kyokutou.co.jp
交通機関 鉄道:JR函館本線「銭函」駅より徒歩20分
バス:「御膳水停留所」「札樽病院前」停留所より徒歩5分
自動車可
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp207036/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
極東高分子(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ