最終更新日:2017/10/11

マイナビ2018

マイナビコード
207114
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

大竹オール(株)

本社
新潟県
資本金
1億円
売上高
20憶341万円[2015〜2016年9月20日実績]
従業員
26名
募集人数
若干名

弊社は鉄鋼製品販売、非鉄金属販売、農園芸資材の製造販売などを通じて、社会の更なる発展に貢献していく多角開発型企業です。

「2018年採用スタート」エントリーお待ちしております。 (2017/03/01更新)

大竹オール株式会社の採用担当です。

この度は、弊社の採用ページにアクセスいただきありがとうございます。

エントリーいただいた方には、改めてご連絡をさせていただきます。

是非、エントリーをお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1957年に三条市で創業し、50年以上を地域の発展とともに歩んでまいりました。
PHOTO
ワンフロアにベテランから若手までが勤務し、県内外からのご依頼に日々対応しております。

「つねに新しいテーマに挑戦する生活関連の創造商社」を目指し努力している企業です。

PHOTO

金属材料と農園芸資材の「需要と供給」。

大竹オール株式会社は、「つねに新しいテーマに挑戦する生活関連の創造商社」を目指して、企業体質の再構築と新しい時代の需要の創造、そしてより必要とされる企業を目指して努力をしております。

地場の特色であるモノづくり=金属加工を活かし、積極的に「需要と供給」を行っております。「需要」は、甲信越・北陸・東北・関東・東海〜西日本まで各エリア担当が営業活動を行っており、主に農業園芸資材を中心に必要とされる製品=大型農業ハウス用部材・パイプハウス関連資材・水耕栽培関連資材・果樹関連資材・オリジナル農業資材など、各分野においてのご要望にお答えし、ご相談〜供給までをしっかりとサポートさせて頂いております。また各製品(部品・部材等)は、金属材料の調達〜精密板金加工〜出荷までトータルのご対応もさせて頂いております。

そして、地場の盛んなモノづくりのさらなる発展を支える一つの担い手として「供給」という面でも創業以来、品質において高い信頼性と安定性のある金属材料=表面処理鋼板・非鉄金属材料・ステンレス・鋼管などを加工も含めて、地場〜県外までご要望される場所へ供給を行っております。

会社データ

プロフィール

弊社は選び抜かれた金属素材を地場へ、全国へ提供いたします。そして建築金具、家庭用品、住宅設備機器、自動車の部品などにご利用いただいております。
ステンレス、カラー鋼板、亜鉛鋼板、表面処理鋼板等、金属素材の提供ほか、弊社グループ工場と連携し精密板金の完成品まで、一貫加工態勢でニーズにお応えいたします。
また建築材料、農業資材、園芸資材、畜産関連資材など様々な加工製品の企画、製作、販売を行っております。

事業内容

PHOTO

選び抜かれた金属材料の調達・加工と、農園芸資材の提案・製作を行っております。

・表面処理鋼板、ステンレス鋼板、その他鉄鋼製品の加工および販売
・非鉄金属製品の加工および販売
・農園芸資材の加工および販売
本社郵便番号 955-0055
本社所在地 新潟県三条市塚野目2-3-24
本社電話番号 0256-35-1201
設立 1967年3月
資本金 1億円
従業員 26名
売上高 20憶341万円[2015〜2016年9月20日実績]
事業所 ■東京営業所
東京都台東区駒形1-2-6 第3大竹ビル2F
関連会社 大竹メタル(株)
(株)ソーグ
(有)オータケ
沿革
  • 1957年
    • 大竹時雄商店創業。新潟県三条市にて金物卸商として創業。三条特産刃物を扱う。
  • 1959年
    • 建築金物および雪止め、雨樋金具を開発、販売高急増。
  • 1962年
    • 鉄鋼二次製品の取扱い始める。
  • 1964年
    • 亜鉛鉄板類、板金機械工具の売上急増。倉庫(2.5tクレーン設備603平方メートル)完成。
  • 1966年
    • 県下で初めてカラー鉄板用スリッターライン、小波、角波成型機を設備。
  • 1967年
    • (株)大竹時雄商店 設立。(資本金500万円)
  • 1969年
    • A倉庫(鉄骨1,450平方メートル)配送加エセンターとして完成。
  • 1971年
    • 鋼材、表面処理鋼板の販売始める。
  • 1973年
    • 建築工事部門 株式会社大竹建工 を設立。
  • 1975年
    • 白根市新飯田、国道8号線沿い1,500坪の土地に1,000平方メートルのエ場完成。
  • 1976年
    • 農業園芸関連資材の製造販売に着手、全国販売始める。
  • 1977年
    • ステン、鋼、アルミなど非鉄金属の販売始める。
  • 1979年
    • 白根工場に大型スリッターライン設畳。
  • 1981年
    • 白根工場増築(土地2,500坪工場は2倍の2,000平方メートルに拡大)
  • 1982年
    • 本社ビル完成
  • 1983年
    • (株)ソーグ(資本金500万円)を設立。
      セールスプロモーション、POP、ディスプレイ関連商品の企画、製造販売に着手。
  • 1984年
    • 東京営業所を開設。
      B倉庫の隣接地945平方メートル建物付きで買収(現K倉庫)。
  • 1987年
    • 白根工場・レベラーシャーライン設置。
      平成アジアNIESとの貿易始める。
  • 1989年
    • 白根工場に精密板金工場新設。
  • 1996年
    • 東京営業所、神田小川町自社8階建てビルへ移転。
  • 1997年
    • 大竹オール(株)に商号を変更。
  • 1999年
    • (株)大竹建工と大竹オール白根工場を統合し、大竹メタル(株)設立。
  • 2000年
    • 東京営業所、台東区駒形自社ビル(第3大竹ビル)へ移転。
  • 2008年
    • 役員変更 代表取締役社長 大竹 一郎 就任。
平均勤続勤務年数 13年(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒955-0055(または〒955-8550)
新潟県三条市塚野目2丁目3番24号
TEL:0256-35-1201
採用担当:大竹亮、杉山
URL http://www.ohtakeall.jp/
E-mail ryo@ohtakeall.co.jp
交通機関 信越本線ほか 東三条駅より徒歩15分
上越新幹線燕三条駅より車で15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp207114/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大竹オール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
大竹オール(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ