最終更新日:2017/4/14

マイナビ2018

マイナビコード
207558
  • 正社員

ナカモ(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
資本金
1,500万円
売上高
8億6,000万円(2015年9月実績)
従業員
41名(うち女性16名)
募集人数
1〜5名

創業185年。東海の食文化の一翼を担ってきたナカモの「みそ」。全国へ、世界へ、そして次世代へ、この素晴らしい文化をより多くの人に伝えることが我々の使命です。

採用担当者からの伝言板 (2017/03/01更新)

ナカモ(株)の採用担当です。
弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

2018年度卒の新卒採用を開始いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
多彩な商品ラインナップ。簡単に調理ができる、「調理みそ」も人気。2015年には「つけてみそかけてみそプレミアム」も新登場!今もっとも注目されている商品です。
PHOTO
120年使い続けている樽がある一方で、機械で製造する工程も。残すべきものと、改良していくものとをしっかりと見極め、安定した味と品質をお客様に届けています。

日本が誇る発酵文化を次世代に伝えるために、果たすべき使命に真摯に取り組みます。

PHOTO

今後香港やタイなどアジア諸国への本格的な進出も視野に入れています。海外で活躍したいと思っている方にもぜひ来ていただきたいですね。(杉本)

ナカモと言えば「つけてみそかけてみそ」と、東海圏の方には馴染みがあるかとは思いますが、1830年の創業時は白みそ造りをしており、同業の先輩方からは、白みそのナカモと言われていました。その後、東海地方にあって、赤みそ(豆みそ)の必要性を感じて、1931年から赤みその製造を開始しました。
1996年に調理味噌「つけてみそかけてみそ」を発売するとヒット商品となり、愛知万博を機に全国にも商品が知られることとなりましたが、今なお当社の主力商品となっています。冷蔵庫には「つけてみそかけてみそ」が常に入っているというご家庭も増え、帰省の際の土産品としても根強い人気を誇っています。

ありがたいことに東海圏では社名を認知してもらえるようになりましたが、社員数は40名ほどと小所帯です。フル稼働で製造せざるをえなかった時でさえも、増員などは行わず、堅実な経営をしてきました。私で7代目になりますが、求めるのはいたずらに規模の拡大をはかるのではなく、長年受け継がれてきた発酵文化を次世代へ残すことが使命だと考えています。これからも、醸造業であり続けることに重きを置き、みそ造りの心臓部とも言える麹室を大切に守り、昔ながらの作り方にこだわり続けていきます。

しかし、その一方で、半期に一度は新製品を投入するなど、消費者や時代に合わせた商品の開発にも果敢にチャレンジしています。例えば、カップの容器にみそを入れたのは、このエリアでは当社が最初です。他にも、生タイプの即席みそ汁やボトルに調理味噌を入れるなど、今では当たり前に見かけるものも、当社が開発をしたものです。創業より、業界に先駆けて新しいことに挑戦する!という社風が今も息づいており、こういった変化も発酵文化を次世代に残すために必要なことだと考えています。

当社は「変わらないもの」と「変えていくもの」、双方のバランスを保ちながら、企業としての更なる成長を目指しています。そのためには、みなさんの新しい力が必要です。小世帯ですから、一人の力が会社に与える影響は想像以上に大きいですが、自分で考え、自ら行動することを良しとしていますので、些細なことでも、こんなことがやってみたい!という思いのある方にぜひ仲間になってほしいと願っています。(代表取締役社長/杉本達哉)

会社データ

プロフィール

天保元年(1830年)、名古屋城のお膝元、名古屋市西区堀詰(現 幅下)の地に、麹屋として産声を上げました。その後、自社の麹を利用して、甘口で低塩の白みそ「西京白みそ」を作り、そのみやびな味を名古屋市民に広めながら、 日本が世界に誇る発酵食品「みそ」を守りつつ、より多くの人に、より色々な形で食してもらえるよう、日々努力と挑戦を積み重ねて180年余り、これからも、私達の子孫、日本の未来へ、また世界の人々に、このすばらしき日本の味と技を伝えていけるよう、努力していく所存です。

事業内容
豆みそ、米みそ、調合みそ、調理みそなどの自社製造・販売
本社郵便番号 452-0025
本社所在地 愛知県清須市西枇杷島町十軒裏3
本社電話番号 052-501-6211
創業 創業は江戸期の1830年(天保元年)
設立 1965年
資本金 1,500万円
従業員 41名(うち女性16名)
売上高 8億6,000万円(2015年9月実績)
事業所 愛知県清須市西枇杷島町十軒裏3
関連会社 (株)ナカモ・サンルート
ナカモ不動産(株)
沿革
  • 1830年
    • 創業は江戸時代末期の天保元年。名古屋市西区幅下の地に米麹屋としてスタートしました。
  • 1930年代
    • 豆みその醸造をスタート、工場を現在の場所(愛知県清須市)に建設。その後、本社も移動
  • 1964年
    • ナカモ(株)に組織変更(会社設立日)
  • 2000年
    • 東海豪雨の被害を受ける
  • 2007年
    • ISO9001を取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年実績)

採用データ

取材情報

世界が注目する和食に欠かせない「味噌」の文化を守り、広めるために奮闘しています。
中堅社員として、今の仕事のやりがいや目標について語ります。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒452-0025
愛知県清須市西枇杷島町十軒裏3
採用担当
TEL:052-501-6211
URL http://nakamo.co.jp/index.htm
E-mail recruit@nakamo.co.jp
交通機関 名古屋鉄道本線  西枇杷島駅(徒歩8分)
名古屋鉄道犬山線 下小田井駅(徒歩12分)
JR東海道本線、TKJ城北線   枇杷島駅 (徒歩15分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp207558/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ナカモ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ナカモ(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ