最終更新日:2017/10/20

マイナビ2018

マイナビコード
207616
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

岡本工機(株)

本社
広島県
資本金
3億2,200万円
売上高
45億4,000万円(2015年3月実績)
従業員
240名
募集人数
11〜15名

広島県福山市が本社の歯車製造・減速機(減速装置)工作機械のオーダーメイドメーカー。世界で一つの歯車製造が可能です。

採用担当者より (2017/09/12更新)

当社に興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

会社訪問会のご予約を受付中です!
当日は選考は行いませんので、気軽にご参加下さい。

また、採用試験については会社訪問会に参加した方のみご予約下さい。

皆様のご応募をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
(株)岡本工作機械製作所の広島工場として歯車や歯切り盤の製造を開始し、100%出資の子会社として設立。長い歴史とノウハウを有しています。
PHOTO
「音が出ない=効率よく回る、振動がない=高性能」な歯車を追求し、生産設備そのものから開発する技術を強みに、品質にもこだわったものづくりを行っています。

自動車、機械、ロボット装置まで、生活やテクノロジーの発展に貢献する「歯車」づくり

PHOTO

プライベートでは音楽を聞きながら海で釣りをするという、人生の楽しみ方を知る菊地社長。技術出身の経営者ということで、ものづくりへの情熱も人一倍強い。

昔から様々な機械に使用され、その動作の根幹を担う「歯車」。私たちは、産業や医療、社会のテクノロジーを支える高性能な歯車と、マザーマシンとなる工作機械の設計・開発・製造を行う「ものづくり企業」です。

近年では製造に関わるあらゆる分野でロボット装置が開発され、その関節には必ず歯車や、歯車の原理を利用した減速機が使用されています。ロボット産業は工場だけでなく、医療・介護の分野でも今後大きく伸びていくことが見込まれています。また、自動車産業でも、エンジンの回転やタイヤの回転には多くの歯車(ギヤ)が使用され、効率の良い燃費をサポートします。ハンドルで使用しているギヤは、大量生産ができる技術を持った企業が日本でも数社しかなく、当社でも某メーカーのギヤを専属で製造しています。

当社では、機械工学といった分野に限らず、洋服でも、料理でも、イラストでも、「ものづくり」が好きな方は大歓迎です。目標や課題に対して一生懸命になれる方であれば、きっとやりがいを感じられると思います。仕事というのは失敗することが一番の勉強。失敗をおそれて取り組まないことより、失敗を糧に前に進んでいくことが、人としての成長にもつながっていくはずです。そして何よりも大切なのは、仕事を楽しむことです。私自身、お客様から「こんな設備はできないか」と相談され、枕元にまでノートを置いて解決策を考えているときは、今でもワクワクとした気持ちになります。

世の中にはさまざまな仕事があるなか、やはり経済のベースにあるのは、「ものづくり」だと信じています。私は歯車研削盤の設計・開発に長い間携わってきましたが、「技術的にできないことはない」という考えのもと、常に新しい技術を追求してきました。これは今後、学会でも発表する予定ですが、超音波を使った高精度の歯車づくりといった世界初の研究にも取り組んでいます。世界での日本の競争力を向上させるためにも、私たちは「日本のものづくり」を高めていきたい。
この備後地区という自然豊かな素晴らしい地域で長年育んできた事業を、未来に残していくためにも、私たちと一緒に楽しく「ものづくり」の更なる発展を目指しませんか。
(代表取締役社長 菊地 正人)

会社データ

プロフィール

<機械・装置の製造と、その性能・技術を熟知して歯車を作る会社
岡本工機にしか出来ない「ものづくり」があります。>

【経営方針】
「岡本工機(株)は、次の二事業を経営の柱として顧客の満足を得る努力を重ね、企業の発展と社員の生活向上を目指す」

1.歯車と歯車装置の継続的発展・製造・販売
  機械三要素の歯車作りにたずさわる喜びをもとう
2.工作機械と関連する装置の開発・製造・販売
  マザーマシンである工作機械は、物造りの重要資源である
  歯車事業への設備供給も視野にいれて培った技術の研鑽に努める

【我が社の信条】
・お客様のお陰をもって我が社の存続はある
・至誠をもって物造りに徹する
・努力によって正しい技術が生まれ育つのである

【品質方針】
「誇りを持って歯車造りに精励する」

1.音、振動ゼロの歯車造りを目指す
2.製造技術を向上させ強い企業体質をつくる
3.歯車シェアトップの企業を目指す

事業内容

PHOTO

【歯車・減速機・工作機械の設計、開発、製造、販売】
歯車メ−カ−として長年培ってきた伝承技術と最新の加工設備により
岡本工機の歯車が造られています。
歯車の精度・材質・熱処理・表面処理・耐久性・静粛性・低振動化など、
歯車に関わる全ての面において技術を追求し、
より高性能・高品質な歯車造りを目指し、
広島県福山市から世界へ商品をお届けしています。
本社郵便番号 720-0541
本社所在地 広島県福山市金江町金見2050
本社電話番号 084-935-9191
設立 1975年5月
資本金 3億2,200万円
従業員 240名
売上高 45億4,000万円(2015年3月実績)
事業所 【本社工場】
〒720-0541
 広島県福山市金江町金見2050

【尾道工場】
〒722-0221
 広島県尾道市長者原1丁目220-55

【松永工場】
〒729-0114
 広島県福山市柳津町1丁目7-41

【府中工場】
〒726-0002
 広島県府中市鵜飼町800-138
関連会社 (株)岡本工作機械製作所
技研(株)
他グループ会社5社
沿革
  • 1926
    • 岡本覚三郎が、岡本専用工作機械製作所を創業
  • 1935
    • (株)岡本工作機械製作所、と組織及び社名を変更
  • 1944
    • (株)岡本工作機械製作所 広島工場を設立
      平歯車、傘歯車の生産と歯切盤の製造を開始
  • 1960
    • 傘歯車の生産工場落成
  • 1973
    • 販売体制強化のため
      歯車製造部門を、(株)岡本工作機械製作所より分離
      岡本歯車(株)を設立
  • 1975
    • 工作機械製造部門を、(株)岡本工作機械製作所より分離
      岡本工機(株)を設立し広島県尾道市長者原に移転
  • 1986
    • 岡本歯車(株)と岡本工機(株)が合併し、岡本工機(株)となる
      本社を広島県福山市金江町に移転
      資本金 1億6,700万円となる
  • 1989
    • 本社工場増築 歯車部門倍増となる
  • 1992
    • 尾道工場増築
  • 1993
    • 資本金 3億2,200万円に増資
  • 1994
    • 本社工場 NC傘歯車歯切盤120台増設
  • 1995
    • 尾道工場 歯車部門増設
  • 1997
    • ガス浸炭窒化炉(スペリア式バッチ型)2基新設
  • 1998
    • 松永工場 ギヤブランク生産体制強化
  • 2000
    • 尾道工場 刈払機ASSY体制強化
  • 2003
    • JIS Q9001:2000(ISO9001:2000)取得
  • 2004
    • 岡本工机(常州)有限公司 を設立
  • 2013
    • 岡本工机(常州)工作機械の輸入販売開始(岡本工作機械製品)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性2名、男性4名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性2名、男性2名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 084-935-9191
採用担当 八木
URL http://okamoto-kouki.co.jp/
E-mail k.yagi@okamoto-kouki.co.jp
交通機関 山陽本線 松永駅南口下車 
トモテツバス 沼南線 鞆車庫行き「野島」下車
徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp207616/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岡本工機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
岡本工機(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ