最終更新日:2017/8/7

マイナビ2018

マイナビコード
207645
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)サンマリノ

本社
東京都
資本金
4,980万円
売上高
2014年3月 21億1,800万円 2015年3月 25億2,000万円 2016年3月 32億4,000万円
従業員
51名
募集人数
1〜5名

日本中に「新しいカジュアル」を。

採用担当者からの伝言板 (2017/08/07更新)

この度は数ある会社から弊社へ興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。

現在、第一回目の説明会が終了し、選考中の期間になっております。
選考状況を加味のうえ、会社説明会の追加開催が決定致しましたら、メッセージにてご案内をさせていただきます。

まずはエントリーをしてお待ちいただけますと幸いです。

会社紹介記事

PHOTO
つくる人は楽しい。着る人は嬉しい。そんなワクワクする洋服やサービスを社員一丸となって生み出し、お客様の生活に楽しさを提案することが私達の仕事です!
PHOTO
「仕事だけではなく、遊ぶときは徹底的に遊ぶ」これもサンマリノの特徴の一つ。年に2回は全員が参加するイベントを開催。社員同士の絆を深める機会となっています。

会社データ

プロフィール

1969年創業から48年を迎える、東京都両国のアパレルメーカーです。

弊社の創業からの原点は【相互信頼】。
「またサンマリノの商品を買いたい!」という言葉をいただけるよう、お客様やお取引先様へ誠意をもってまっすぐに向き合うことで強い信頼関係を築き、共に歩んできました。

常に大切にしてきたのは、「最高に楽しい服を発信しよう!」という想いと自由な発想。そこに関わる社員一人ひとりの人間性と熱い想い。それこそがサンマリノの商品となり、ブランドになっています。
挑戦する強い意思と熱い想いを持てば、年次や役職に関わらずたくさんのことにチャレンジできる。そんなフィールドが弊社にはあります。

事業内容

PHOTO

メンズカジュアルを中心に、自社企画した商品をセレクトショップや衣料品専門店へ販売する卸売事業とオンラインストアを含む直営店で直接お客様へ商品をお届けする小売事業を展開しています。

私達が目指しているのは「楽しい生活を提案できる会社」。
皆さんの毎日を楽しくするモノをアパレルというフィルターを通して生み出したい。そのために「どんなものがあったらもっと楽しめるか」「どんなものができたらもっとワクワクするか」をとことん考え抜き、形にしてきました。
それに全国約180社、店舗数は3,000店舗以上という取引先様から得た情報と直営店でのお客様からの生の声を加え、お客様のニーズに応える商品を会社一丸となって作り上げています。
本社郵便番号 130-0026
本社所在地 東京都墨田区両国2丁目9番5号
本社電話番号 03-3634-8411
創業 1969年
資本金 4,980万円
従業員 51名
売上高 2014年3月 21億1,800万円
2015年3月 25億2,000万円
2016年3月 32億4,000万円
事業所 東京都墨田区両国2-9-5
主な取引先 イオングループ、しまむらグループ、ライトオン(敬称略)などをはじめとした全国130社以上とお取引をしています
関連会社 (株)ハイブリッド
(株)ビトウイーン
(株)サンマリノウエスト
平均年齢 29歳
創業者からのメッセージ ■チームサンマリノで全員参加の経営を目指したい

--成果をあげた人を報いる風土
 
おかげさまでサンマリノグループは今年で創業48周年を迎えましたが、今も創業当時と変わらぬ若さあふれるマインドを持った社員が集っています。私はその社員たちが、どこの会社の人よりも自信を持って仕事に取り組み、自分達の仕事を人に誇れるようになって欲しいと考えています。
そのためには、まず仕事そのものにやりがいがあり、給与水準もそれに見合ったものにすることが必要です。頑張って結果を出した人、そして仕事のできる人に多くの報酬を勝ち取ってもらうことこそが、真の公平であると思います。
私自身が20代にサラリーマンとして修行していた時代に、働く人と働かない人の賞与が同じで、どんなに頑張っても1.5カ月以上貰えないという悔しさを味わいました。弊社の社員にはそんな思いをして欲しくないのです。

--人を大切にする精神 「相互信頼」
 
相互信頼という言葉が私の経営哲学であり、弊社の社是にもなっています。
自分のことを信じてもらうには、まず相手を信じること。そして正直な言動で繰り返し相手に接することで、相手から信用を得るということです。これなくして仕事は成り立ちません。
また、弊社では次の3つのことを重視しています。

 一、若さあふれる言動をすること
 一、プロ意識を持ち、人間性の向上に努めること
 一、感謝の気持ちを忘れないこと

この3つのことを忘れなければ、どんな難局も乗り越えていけると考えています。
我々サンマリノグループの社員は、相互信頼という社是にしっかりと軸足を置き、お客様の声を聞く姿勢を貫いてまいります。その一方で時代の変化を先取りし、企業としての革新を絶え間なく進めていきます。
永く皆様に支持される会社であり続けるために、我々は一丸となって新たなチャレンジを続けてまいります。
今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。


サンマリノグループ
代表 中森典雄
社長メッセージ ■誇れる仕事を!

私は社員のみなさんと一緒に、誇りを持てる仕事をしていきたいと考えています。

ファッションという仕事を通じて世の中に新しい価値を提供する。そして、適正な利益を頂戴し、社会貢献と明日への投資のための原資を獲得する。

社是にある「相互信頼」の言葉の通り、弊社では「信頼」を最も大切にします。社員間はいうまでもなく、お得意先様や仕入先様などからの信頼を得ることで、はじめて誇りを持てる仕事ができるのだと思います。誇りを持てる仕事とは、社員や社員の家族がまわりの人々に自信を持って薦めたくなるような商品、サービスを提供することです。

一時の爆発的な繁盛ではなく、少しずつではあっても継続的に成長する。お客様にとって「いつも頼れるサンマリノ」として存在したい。そして、「両国の有力アパレル」から「日本を代表する高収益ライフスタイル企業」に進化していきたいと考えています。

私は社会に出てから、商社、小売、メーカーとずっとアパレルの世界で生きてきました。アパレルの仕事は苦労が絶えませんが、一方で誰にでもチャンスと夢がある業界だと確信しています。

現在、ICTの進化でファッション流通も大きく変化しています。しかし、オシャレはいつの時代も変わらず楽しいものです。弊社はこれからも、若者をワクワクさせる新しいスタイルを創造し続けてまいります。

(株)サンマリノ
代表取締役社長 中森英典
沿革
  • 1969年
    • 現会長、中森典雄が東京都墨田区で創業
  • 1977年
    • 資本金2,400万円に増資
  • 1982年
    • 本社を墨田区両国1-6-4に新築移転
  • 1988年
    • 千葉物流センター完成
      資本金4,980万円に増資
  • 1992年
    • 広島県福山市に物流センター完成
  • 2004年
    • インターネットを使った個人のお客様への直販事業スタート
  • 2005年
    • 直営路面店舗を渋谷区神宮前にオープン
  • 2008年
    • 中森典雄が代表取締役会長に、中森英典が代表取締役社長に就任
  • 2010年
    • 社内企画「明日への挑戦」から生まれた新ショップ “NAVAL” をオープン
  • 2012年
    • NAVAL ダイバーシティ東京プラザ店、ルミネエスト新宿をオープン
  • 2014年
    • NAVAL ららぽーとTOKYO-BAY店をオープン
      New's 下北沢店の営業を承継
  • 2015年
    • New's下北沢店をNAVAL下北沢店にリニューアルオープン
      NAVAL ららぽーと富士見店オープン
  • 2016年
    • NAVAL ルミネ立川店をオープン
      本社を墨田区両国2-9-5に移転
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.5日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒130-0026
東京都墨田区両国2丁目9番5号
TEL:03-3634-8411
担当:和田
URL http://www.san-marino.co.jp/contact/
E-mail wada@san-marino.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp207645/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ