最終更新日:2017/10/6

マイナビ2018

マイナビコード
208125
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

十全化学(株)

本社
富山県
資本金
6,500万円
売上高
65億円(2016年12月実績)
従業員
238名(2016年12月時点)
募集人数
11〜15名

医薬品原薬(医薬品の有効成分)の製造

採用担当者からの伝言板 (2017/10/06更新)

こんにちは。十全化学株式会社/採用担当の森田です。

以下職種にて、随時応募を承っております!


・品質管理職
・プラント設計/生産技術職
・製造オペレーター職


少しでも気になる方がいらっしゃったら、ぜひエントリーしてください。
エントリーいただいた方を対象に、応募情報をお送りさせていただきます!

会社紹介記事

PHOTO
GMP対応 JPP-3 2015年完成 医薬品原薬の安定供給に取り組むべく、GMP適合工場にてグローバルな医薬品製造を手掛けています。
PHOTO
研究開発は、開発中の医薬品における目的物質の合成方法、工場規模の製造に対応した最適化を検討します。様々なデータを採取し、製薬メーカー様と協力し取り組んでいます。

薬を早く患者さんの元へ、最新鋭の工場で医薬品製造に取り組みます

PHOTO

製薬メーカー様と築き上げた信頼関係、プロセス改良、スケールアップ技術が当社の強みです。チャレンジ出来る環境で、成長したい人と働くのを楽しみにしています。(廣田)

私たち十全化学は、医薬品の有効成分である原薬及び中間体の製造受託やお客様である製薬メーカー様が開発されている治験薬の製造、開発のサポートを手掛けております。薬を一刻も早く患者さんの元に届けることができるよう、たゆまぬ努力を続けること、安定的に薬を供給することが私たちのミッションといえるでしょう。
医薬品製造については、品質基準を示す「GMP」に適合した最新鋭の工場で、製造に取り組んでいます。国内外の公的機関や製薬メーカー様などの査察を受け入れることもしばしばです。当社の原薬がグローバル化し、世界各国で流通しているあらわれだと自信を深めています。
長年にわたって、様々なプロジェクトを経験してきた結果、お客様との信頼関係を深めることが出来、高いご評価を頂くに至っています。 2015年には新プラントを建設し、抗がん剤をはじめとした高活性分野の医薬品原薬の対応にも幅を広げ、2016年には新プラント内に新しいクリーンルームを増設し、積極的な展開を図っております。今後も引き続き、お客様にとって信頼出来るサプライヤーとして技術、サービスを磨くことで、患者様に対しても貢献していきたいと考えています。
新技術の習得など人材育成に対しても、施設の充実と同様に積極的に実施しています。GMPで定められた訓練制度があるほか、社内の勉強会や外部講習会への参加を促し、資格取得もサポートします。社員一人ひとりが問題提起できれば、組織活性化につながります。職場の枠にとらわれず、どんどんチャレンジできる環境であると自負しています。
研究開発職は、お客様から引き合いのあった開発案件に対し、プロセスの改良やスケールアップ検討を行い、最適かつコストダウンした製造法を模索し、ラボスケールから実際の工場スケールでの検討を行います。チーム制をとることで、コミュニケーションを密に行い、若手も活躍出来る体制にしました。プラント設計/生産技術職は、工場における設備導入や新規案件における立ち上げ、工程改善などを担って頂きます。また、製造オペレーターは工場での製造業務、工程管理業務に携わって頂きます。品質管理職においては様々な分析機器を駆使して、試験検査業務を推進して頂きます。
ご紹介したようなプラットフォームで、仕事を愉しみながら共に成長していける方々とお会い出来ますのを楽しみにしております。(専務取締役 廣田大輔)

会社データ

プロフィール

安心安全を第一に据え、既成の概念にとらわれず、飛躍のための変革を推奨する雰囲気に包まれています。また、多くの時間を過ごす会社での仕事を「面白く、そして愉しく」するため、従業員一人ひとりが目標を設定し、達成感と充実感の得られる仕事を担当しています。

事業内容
医薬品事業
 医薬品原薬(医薬品の有効成分)及びその重要中間体の受託製造を行っています。
医薬品開発サポート、支援事業
 より早く医薬品として販売できるよう、委託元に協力し、開発段階初期から、
 目的化合物の大量供給方法の検討、試作製造、安定性試験を実施します。
本社郵便番号 930-0806
本社所在地 富山県富山市木場町1-10
本社電話番号 076-433-1111
設立 1950年11月
資本金 6,500万円
従業員 238名(2016年12月時点)
売上高 65億円(2016年12月実績)
事業所 東京支店
沿革
  • 1950年
    • 抗ヒスタミン剤の製造を目的として設立
  • 1955年
    • モノクロル酢酸の製造を開始し、工業薬品分野へ進出
  • 1961年
    • ビタミンB1・B2中間体の製造を開始
  • 1976年
    • サルファ剤中間体の受託製造を開始
  • 1983年
    • 青海工場で、CO法によるマロン酸エステルの製造を開始
  • 1986年
    • 富山工場内に医薬中間体用マルチパーパスプラントを建設
      FDA審査受審
  • 1996年
    • ISO9002の認証を取得
  • 1997年
    • 新薬用原薬の受託製造開始
  • 1998年
    • 富山工場内にGMP適合の医薬品原薬工場(JPP-1)完成
  • 1999年
    • 日米欧で販売されている大型医薬品の原薬受託製造開始
  • 2000年
    • JPP-1原薬製造に対するFDA審査受審
      JHP超低温反応設備を導入
  • 2001年
    • ISO14001の認証を取得
      JPP-2工場完成
  • 2002年
    • 欧米向け国際大型医薬品の原薬受託製造開始
      日欧向け原薬の生産開始
      ISO9002認証を返上しGMPへ統合
      JPP-1生産能力を増強
  • 2004年
    • JHP増強工事完成
      分析研究センター完成・移転
  • 2005年
    • JPP-1・JPP-2 FDA査察受審
  • 2007年
    • KFDA(現MFDS) 査察受審
  • 2008年
    • JPP-2生産能力を増強
  • 2009年
    • FDA査察受審
  • 2012年
    • AIFA査察受審, FDA査察受審, MFDS査察受審
  • 2013年
    • 研究開発センター完成・移転
  • 2015年
    • 高薬理活性対応 JPP-3工場完成
  • 2016年
    • JPP-1・JPP-2 FDA査察受審
平均勤続勤務年数 13.4年 (2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 十全化学株式会社
総務部総務課 才田、森田
〒930-0806 富山県富山市木場町1-10
TEL:076-433-1111
FAX:076-432-1165
URL http://www.juzen-chem.co.jp
http://www.juzen-job.jp
E-mail soumu@juzen-chem.co.jp
交通機関 JR富山駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp208125/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
十全化学(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ