最終更新日:2017/8/22

マイナビ2018

マイナビコード
208665
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

四国八洲薬品(株)

本社
徳島県
資本金
4,300万円
売上高
83億円(2017年4月期)
従業員
90名
募集人数
1〜5名

試験研究用の試薬販売を通じ、世界最先端の実験に携わる。

景気に左右されない安定感が魅力。さらなる企業発展に若手の皆様の力が必要です。 (2017/03/01更新)

四国八洲薬品(株)とは--------------------------------------------
◆四国全県に拠点を置く、トップクラスの専門商社
◆売上86億円。景気に左右されず、安定した業績
◆夏&冬に加えて、春の決算賞与も30年連続で支給
◆土日祝で年間休日120日。文系出身も多数活躍中!
◆風通しの良い社風。一人ひとりが主役になれる会社です
---------------------------------------------------------------------------

専門分野のため、他社の参入しずらい業界です。当社の規模で事業展開をしている企業は四国全県でもほぼありません。
文明が発達すればするほど試薬は普及しますので、今後もますますニーズは高まっていきます。
あらゆる分野の研究・発展を支えるため、皆様と一緒に会社を成長させたいと考えております。
少しでもご興味を持って頂けましたら、まずはエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手が中心に活躍中!仕事も自分の裁量に任せてもらえる、「個性」ゆたかな専門商社。「オープン」をキーワードに、何でも話ができる雰囲気づくりを大切にしています。
PHOTO
年1回の創立祭の様子。大学・病院・企業などのお客様やメーカーさんをご招待して、各部署で企画した屋台を出すなど、当社流のユニークなおもてなしで盛り上がっています。

「ノーベル賞」が身近に感じられる、ちょっと他にはない仕事です。

PHOTO

「BBQやソフトボール大会をしたり、イベント事も多いので、和気あいあいとした職場です」という西岡さん。売上100億円を目指してチームを引っ張る、若手のホープだ。

■薬品といっても、「試薬」です
私は就職活動のとき、「景気に左右されない仕事」という点で、医療業界に注目していました。そのなかでも地元に戻りたいと思っていたので、「四国八洲薬品」に興味を持ちました。最初は、社名の読み方が分からなくて(笑)、しかも「薬品」という言葉のイメージから単に医薬品の会社だと思っていたんです。でも、当社が扱っているのは研究用の「試薬」。私は文系出身だったので、大学でも研究に関わったことはないし、まったく知らない分野でしたが、話を聞けば聞くほど、「これは世の中に絶対に必要なものだ」と面白さを感じました。

■理系のイメージですが、ほぼ文系出身
当社は、大学の研究室や、病院、官公庁、企業の開発部署などに、研究用の試薬を卸していますが、営業メンバーのほとんどが文系出身。しかも体育会系が多い、というユニークな会社です。というのは、専門商社の営業というのは、自分なりの「キャラ」で勝負できるフィールドなんです。だからこそ当社は、ヤンチャで個性的な人もウェルカムで、会議でもカジュアルな雰囲気を大切にしながら、日々の仕事も言われた事をやるのではなく、自分なりのやり方でトライすることができる、すごくオープンな会社です。

■夢が広がります
今の仕事は大学の研究室を中心に、主にライフサイエンス分野の研究のサポートをしています。ノーベル賞で世界的に有名になったIPS細胞の研究など、最先端の実験に関われるのは、ちょっと他にはない大きなやりがいですね。世界が驚く大発見や、未来の暮らしに役立つ研究に関われるのは、本当に夢のある仕事だと思っています。そんな著名な教授たちから、「こんな実験をしたいんだけど、オススメの製品ない?」と頼られるのも、この仕事の醍醐味です。

■普通の人では見られない世界
この会社に入社したことで、私自身の世界も大きく広がりました。世の中にはこういった研究に情熱を傾けている世界があるんだなって、知れば知るほど面白くなりましたね。この仕事をやっているからこそ、大学の研究室に出入りできるというプレミア感もあるかもしれません。この仕事にまず必要なのは、「約束や納期を守る」という基本的なことだけなので、文系・理系問わず、興味のある学生さんはどんどん話を聞きにきてください!

<営業部二課 西岡さん 2012年入社 経済学科卒>

会社データ

プロフィール

私たちの主力商品である、研究用の試薬というのは、
時代に関係なく、あらゆる分野の進歩・発展のためには不可欠のものです。
そのため、当社の業績も景気に関係なく常に向上。
景気に左右されない、必ず必要とされる商材です。

利益はしっかりと社員に還元する方針なので、
夏・冬のボーナスにプラス、春の決算賞与も支給できています。

そういった業績・売上の数字というのは、
全社員が社内システムでリアルタイムに確認することができます。
その数字は、ダイレクトに賞与の金額にも反映されるもので、
上層部だけが把握するのではなく、常にオープンにしていく事にこだわっています。
(だから月に一度の営業会議も数字の報告は省略。情報共有やビジョンを語る場にしています)

専門分野のため他社も参入しずらく、この規模で事業を展開している企業は四国でもほとんどありません。
安定した環境で、時代の最先端の研究を支えてく。やりがいの大きな仕事です。

事業内容

PHOTO

キャリア6〜7年目の社員は海外研修に参加。毎年4〜5人が世界各国に赴き、製造現場などを視察しています。*写真はアメリカ ウィスコンシン州 ウィスコンシン大学前にて

下記の商品を企業、大学、官庁、病院などに販売しています。

・試験研究試薬
・一般試薬
・体外診断薬
・試験研究用精密分析機器
・実験器具及び機材
・臨床検査機器
・高純度化製品
・工業薬品
・水産薬品
・水処理薬品
・医薬品
・動物用医薬品の販売
本社郵便番号 770-0873
本社所在地 徳島県徳島市東沖洲2丁目17番地
本社電話番号 088-664-6321
設立 1981年10月5日
資本金 4,300万円
従業員 90名
売上高 83億円(2017年4月期)
事業所 ■本社     徳島県徳島市東沖洲2丁目17番地
■高松営業所  香川県高松市林町148-19
■松山営業所  愛媛県松山市来住町1445番1
■新居浜営業所 愛媛県新居浜市荻生545−3
■高知営業所  高知県高知市南川添21番13号
沿革
  • 1964年6月
    • 八洲薬品(株)四国営業所を小松島市小松島町中筋に設立
  • 1972年8月
    • 八洲薬品(株)高松出張所を高松市福岡町に設立
  • 1973年11月
    • 八洲薬品(株)四国営業所を小松島市中田町字出口に新築移転
  • 1981年10月
    • 八洲薬品(株)より分離独立
      資本金2,000万円、社員数34名にて四国八洲薬品(株)設立
  • 1983年8月
    • 松山市大可賀に愛媛営業所、及び新居浜市菊本町に新浜出張所を設立
  • 1984年5月
    • 本社、及び営業所にCPU導入配備
  • 1991年3月
    • 資本金4,300万円に増資
  • 1993年12月
    • 香川県香川町大字大野に高松営業所新築移転
  • 1994年11月
    • 徳島市東沖洲(マリンピア)に本社新築移転
  • 1997年1月
    • 松山市来住町に愛媛営業所新築移転
  • 2002年2月
    • 新居浜市荻生に新居浜営業所新築移転
  • 2002年7月
    • ISO9001認証取得
  • 2004年10月
    • ISO14001認証取得
  • 2005年7月
    • 南国市蛍が丘に高知出張所を設立
  • 2005年12月
    • 高松市林町に高松営業所新築移転
  • 2009年1月
    • 高知県高知市に高知営業所新築移転
  • 2009年5月
    • 愛媛営業所を松山営業所に営業所名を変更
平均勤続勤務年数 15年(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5%(20名中女性1名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 四国八洲薬品(株) 総務部/柴山

〒770-0873
徳島県東沖洲2丁目17番地
TEL:088-664-6323
URL http://www.shikoku-yashima.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp208665/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
四国八洲薬品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
四国八洲薬品(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ