最終更新日:2017/7/27

マイナビ2018

マイナビコード
208760
  • 正社員

ユアサ工機(株)

本社
岡山県
資本金
9,200万円
売上高
34億2,500万円(2016年9月)
従業員
169名(2017年2月1日現在)
募集人数
1〜5名

高度な技術力で、クランクシャフト・伸縮ポール・油圧シリンダなどを製造。岡山を基盤に「未来に向けて常に時代を担う開発創造型の企業」として躍進します。

※ エントリーをお願いします ※ (2017/03/01更新)

こんにちは。
ユアサ工(株) 採用担当の古城(コジョウ)です。

エントリーが開始されました。
会社説明会等に日程は随時アップさせていただきますので
まずは、エントリーをお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
「岡山で愛される企業であることが当社の目標。誇りが持てて、キャリアアップが目指せる会社です。モノづくりの好きな人を歓迎します」と湯浅博文社長。
PHOTO
ユアサ工機の社員は、みんなモノづくり大好き人間。知恵と技術を結集して、新製品の開発や難易度の高い製品づくりに果敢に挑戦しています。

モノづくり現場のサポーター、YUASAの未来を創るキーパーソンを紹介します。

PHOTO

総務部 川上さん(左)と、製造部 牛房さん(右)

ジョブローテーション(2カ月)の後、金属の性能を向上させる熱処理の仕事を半年ほど経験。新人の私にとっては、モノの流れを理解するいい機会になりました。そして今年より、生産管理の業務に携わっています。試作品のクランクシャフトの工程管理や運搬移動、特殊な熱処理の外注加工の手配、完成した製品の梱包や出荷などを担当。製造現場の円滑な生産をサポートすることが仕事の役割になります。仕事のやりがいは、自分でやり方を考えて決められること。形状が様々な試作品になると、量産品と違って、その都度、梱包資材を考える必要があります。頭の中で「ケースよりちょっと小さめにすればいい」と、中敷きをスチロール板で作ったのですが、実際は錆び止めの油を吸って膨張して製品が取り出せなくなってしまいました。自分でいろいろな方法を見つけ出していく楽しさと難しさを実感している日々です。
今よりも生産現場の流れをよくするために、現状に満足するのではなく、常に次のレベルへと向き合えるように経験値を高めていきたいです。将来、会社を引っ張っていけるような責任のある管理者になることが目標です。
(牛房 悠真/製造部 製造2課/2016年入社)

現在、会社のお金全般を扱う経理を担当。請求書の発行や入金処理の売上締め、請求書の照合や支払の仕入締め、決算処理などをメインにしています。
気をつけているのは、丁寧に仕事をすること。「封筒の切手の貼り方、表書きひとつにしても、会社の顔となる」と、入社当時、上司に言われたことをずっと意識して仕事をしています。印象に残っているのは、2年前に“ものづくり補助金で、担当者として申請の一切を任されたこと。初めての経験で、技術の担当者と話を聞いて申請書を書いたのですが、聞いたものをそのまま書くと、専門的すぎて審査員にわからないので、理解してもらうための書き方に苦労しました。上司や産業振興財団の方に助言してもらいながら申請書を提出して、結果、弊社が採択された時は感無量でした。営業だったら売上が上がった。新規顧客を開拓した。製造だったら製品が市場に流れた。間接部門は、そんな成果が目に見えないだけに、直接会社の利益に貢献できる成果を出せたので、本当に嬉しかったですし、自信にもつながりました。今後も、会社の屋台骨を支える存在になれるように頑張っていきたいです。
(川上 幸雄/総務部 総務経理課/2009年入社)

会社データ

プロフィール

弊社は、1947年に創業し、今年で70周年を迎える機械加工メーカーです。開発創造型の企業を目指して、常に新しいことに挑戦し、卓越した技術や安定した品質を追求してきました。
時代と顧客のニーズの変遷共に事業領域を拡大。現在、クランクシャフト・油圧シリンダ・伸縮ポールを主力製品に、多種多様な分野で事業を展開しています。
自動車やバイク、農業機械に装着されているエンジンの心臓部品と呼ばれる“クランクシャフト”は、高度な加工技術が要求されますが、素材から完成までの量産と試作が可能な整備と技術を兼ね備えた国内の独立系では数少なく、大手の自動車や農業機械のメーカーからも一目置かれる存在だと自負しています。
また、油圧シリンダにおいても、長大型、一品物の製作を得意としており、世界的なシェアを誇るクローラークレーンはじめ、国内外の建設・産業・住宅など、あらゆる分野の機械や機器、設備に幅広く使用されています。
さらに、こうした技術ノウハウを融合させて生み出したのが、オリジナル自社製品“伸縮ポール”。全国の放送局や通信会社、警察署や消防署などに採用されています。現在、2020年の国際的イベントに向けての需要が目白押しです。今後は、アメリカをはじめ海外に向けても事業展開を推進していく方針です。
仕事に対するモチベーションは、やはり、誰もが知る世界的に活躍している一流企業と一緒に肩を並べて仕事ができることです。自分たちが作るものが世の中や社会、生活シーンを支えている。そんな想いと誇りを持ちながら働くことができるのが仕事への情熱につながっています。
学生の皆さんは、将来の幹部候補生。新しいことを一緒に考え、未来の「ユアサ工機」を一緒に作っていける仲間として迎えたいと考えています。
(代表取締役社長 湯浅 博文)

事業内容

PHOTO

「ストレスなく働ける職場。気さくで、面倒見のいい先輩方ばかりなので、何でも聞きやすく、優しく教えてくれます」と、牛房さん。

【1】クランクシャフト(量産品、試作品)加工 
・ディーゼルエンジン用
・ガソリンエンジン用
・コンプレッサー用
・レース用(二輪・四輪)etc.

【2】精密機械加工
・印刷機械等の部品加工
・コルゲートロール加工
・特殊精密部品加工

【3】油圧機器設計製作
・建設機械用シリンダ
・ホームエレベータ用シリンダ
・その他産業機械用シリンダ

【4】伸縮ポール販売
・テレビ中継車用・監視カメラ用・照明用etc.
本社郵便番号 701-0144
本社所在地 岡山県岡山市北区久米6番地
本社電話番号 086-241-2592
設立 1947年
資本金 9,200万円
従業員 169名(2017年2月1日現在)
売上高 34億2,500万円(2016年9月)
事業所 東京支店(東京都港区新橋5-7-10)
大阪営業所(大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3)
御津工場(岡山県岡山市北区御津矢原七端450-2)
新城工場(愛知県新城市八名井字赤松1-8)
関連会社 タイ工場/YUASA SATO (Thailand) CO., LTD.
主な納入先 スズキ(株)、(株)クボタ、(株)IHIシバウラ、住友商事(株)、コベルコ建機(株)、(株)タダノ、パナソニックホームエレベーター(株) 他
グループ会社 東洋重機工業(株)、(株)東洋リース、(株)ユーコム、ユアサシステム機器(株)、丸一運送(株)
平均年齢 39歳
平均勤続年数 14年
沿革
  • 1947年
    • 01月 岡山市厚生町において東洋自動車工業として設立
         ・自動車エンジン及び部品の再生と製作を実施
  • 1959年
    • 08月 第2工場建設
  • 1961年
    • 06月 協同組合岡山鉄工センター内に久米工場建設
         ・三菱重工業三原製作所の協力会社を元に全国初の
      集団化組合として設立

      09月 第2工場を分離させ、東洋重機工業として設立
         ・重機の修理と販売を行う
  • 1965年
    • 09月 岡山市厚生町に本社ビル建設
  • 1970年
    • 12月 久米工場増設にあわせ本社工場を移転統合、同時に
      本社も移転する
  • 1971年
    • 04月 計算センターコンピュータ部門開設
  • 1975年
    • 10月 株式会社ユーコム(旧社名:東洋計算センター)分離
      独立
  • 1980年
    • 06月 油圧機器専門工場建設
         ・重機の修理を行う中で油圧部門を立上げ
  • 1983年
    • 01月 「ユアサ工機株式会社」に社名変更
  • 1984年
    • 01月 クランクシャフト専門工場建設
  • 1986年
    • 04月 クランクシャフト一貫生産ライン立上げ
  • 1987年
    • 04月 東京支店開設
  • 1988年
    • 04月 大阪営業所開設
  • 1990年
    • 10月 システム機器部開設
         ・クランク専用機の必要性により内製を行う
  • 1992年
    • 04月 吉備工場(総社市赤浜)竣工
         ・油圧機器専門工場として操業開始
  • 1994年
    •    中継車用伸縮ポールシステム販売開始
         ・油圧技術を元に独自商品を開発
  • 2002年
    • 08月 油圧機器工場組立部門(岡山市延友)移設
         油圧機器工場機械加工部門(倉敷市下庄)移設
         ユアサシステム機器工場(総社市南溝手)移設
  • 2005年
    • 05月 クランク第3工場竣工
  • 2006年
    • 11月 ユアサシステム機器吉備津工場竣工
  • 2007年
    • 08月 油圧機器製造部御津工場竣工
  • 2008年
    • 10月 新城工場稼働開始
         ・初の県外工場を建設
  • 2009年
    • 03月 中型クランク加工設備導入
  • 2012年
    • 05月 佐藤商事との合弁でタイにYUASA SATO(ThaiLand)
      設立、アマタシティ工業団地内に工場建設開始
  • 2013年
    • 04月 タイ工場稼働開始
         ・海外初の生産拠点を建設
  • 2015年
    • 12月 代表取締役社長交代
         ・湯浅博文取締役、代表取締役社長に就任
平均勤続勤務年数 14.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.5日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ユアサ工機(株)(ユアサグループ人事部) 採用担当 古城(こじょう)

≪住  所≫     〒700-0985 岡山県岡山市北区厚生町2-14-21
≪電話番号≫     086-224-6331
≪メールアドレス≫  recruit@yuasakk.co.jp
URL http://www.yuasakk.co.jp
E-mail recruit@yuasakk.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp208760/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ユアサ工機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ユアサ工機(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
ユアサ工機(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ