最終更新日:2017/11/14

マイナビ2018

マイナビコード
208805
  • 正社員

(株)東海理機製作所

本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
110億1,000万円(2015年)
従業員
380名(2015年12月現在)
募集人数
1〜5名

”Know How”から”Know Why”の伝承へ 「モノ造りを通した人造り」により、社会・顧客の持続的成長に貢献し、社員とその家族の笑顔につながる会社を目指しています

エントリー受付開始いたしました!<説明会予約受付中> (2017/03/01更新)

(株)東海理機製作所の採用担当です。

当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

現在当社では理系の皆様の会社説明会の予約を受付中です。
特に技術、生産技術部門において人員を募集しています。
当社に興味を持っていただいた方はマイナビよりエントリーの上、
ぜひ会社説明会にご予約ください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
主力製品の「ワイパーアーム&ブレード」「冷却水制御バルブ」。創業以来、同社が長年にわたって蓄積してきた実績とノウハウ、技術は高く評価されています。
PHOTO
ランニングサークルをはじめ、社内には社員同士が絆を深める交流機会がたくさんあります。笑顔と活気に満ち溢れた明るい雰囲気も同社の魅力のひとつです。

常に疑問を抱くこと。それが当社におけるモノづくりの原点です。

PHOTO

「就職して働く=社会に貢献するということ。入社後は、私たちと一緒に学びながらスキルを磨き、より付加価値の高い製品を創っていきましょう」(西社長)

当社は日本でも数少ない自動車用ワイパーアーム・ブレードの専門メーカーです。開発、設計、試作、量産までを担う一貫生産体制を強みに、現在、国内自動車業界において40%強のシェアを獲得しています。また、それと並ぶもうひとつの主力製品が冷却水制御バルブです。こちらも開発から製品化までを手がけており、HV(ハイブリッド自動車)・FCV(燃料電池自動車)などの駆動モーターの冷却にも使用されるなど、次世代車両の一部に当社の技術が導入されています。

モノづくりにおいて、よく「Know-How」が重視されますが、当社ではさらに「Know-Why」も大切にしています。技術開発の世界では「なぜ?」の部分を知らなければ、いいモノづくりができないのです。特にワイパーは自動車における重要な機能部品。安全に直結する機能面・性能面では高い品質が要求されます。また、外装部品ですからデザイン性や見た目も重要。当然ながら、車種ごとに求められる仕様やデザインもすべて異なります。だからこそ、気づきの力が不可欠なのです。技術に関する知識だけでは、いい仕事はできません。同時に、それは求める人材像にも当てはまります。「あれ?」「なぜだろう?」この意識を常に頭の片隅に置いて仕事をしてほしいと思っています。

やりがいで言えば、走行するクルマを通して自分が手がけた製品を目の当たりすることができる点でしょうか。また、お客様の構想にもとづき金型設計や設備設計等の詳細設計をおこなうわけですが、当社は各現場が非常に近いという特徴があります。そのため、モノづくりの仕組みや流れをきちんと理解した技術屋になれます。さらに言えば、仕組みを理解した上で設計ができるようになると「こうしたらコスト削減になるのでは?」「もっと品質が上がるのでは?」といったアイデアが生まれ、仕事がどんどん楽しくなっていく。技術屋としての自己成長を大きく実感できる環境だと思います。

現状、主力製品であるワイパーに関しては今の体制を維持していく予定です。一方で車両の燃費や排ガスの規制などから、エンジン周りの水温管理の重要性が高まっています。それを踏まえ、まずは自動車分野の中で事業領域を広げていくことを基本路線に考えています。とはいえ、農業分野や工業分野など制御バルブの活用は他分野にも広がっています。今後の事業展開において、チャンスがあれば新たな分野にも挑戦したいと思っています。

会社データ

プロフィール

当社の設立は1959年6月。(株)東海スプリング製作所よりワイパー事業を分離し愛知県大府市に工場を設立。
1962年にはカーヒーター用ウオーターバルブを詳細設計も含み受注、生産開始。
2007年2月には愛知県で唯一の自動車用ワイパー製造メーカーとして愛知ブランド企業の認定を受けました。

創業以来、自動車用機能部品であるワイパーの窓払拭部及び駆動機構部、並びにエンジン等重要部品の過熱防止用冷却水の制御等の開発・設計・製造を担っています。顧客の構想に基づき、当社技術者が詳細仕様作成と詳細設計を行い、この過程で行われる設計審査の場で顧客と技術の成立性を論じます。
また乗員の安全に影響する製品の設計・製造の担当であることから、高い設計品質・製造品質を実現すべく人造り・仕組み作りにも取り組んでいます。
当社は、設計・生産技術者と生産現場の人達との距離の近さを生かし、生産現場(現地)で図面・製品・生産設備(現物)の改善の知恵出しと工夫に社員が互いに切磋琢磨する風土作りに努め、以下人材の育成に力を入れてきました当社は創業当初から、提案型開発企業を目指しています。

正式社名
(株)東海理機製作所
正式社名フリガナ
株式会社東海理機製作所
事業内容
ワイパー、カーヒータ用ウオーターバルブ等の自動車部品製造、無酸化ロー付、樹脂成形部品製造
本社郵便番号 474-8557
本社所在地 愛知県大府市横根町惣作70番地
本社電話番号 0562-46-2281
設立 1959年6月
資本金 1,000万円
従業員 380名(2015年12月現在)
売上高 110億1,000万円(2015年)
事業所 ■本社・横根工場(愛知県大府市横根町惣作70番地)
■長根工場(愛知県大府市長根町二丁目290番地)
■東浦工場(愛知県知多郡東浦町大字緒川字葭狭間3番地3)
■相生工場(愛知県知多郡東浦町大字緒川字相生18番地5)
売上高推移 103億8,000万円(2013年度)
106億1,000万円(2014年度)
110億1,000万円(2015年度)
主な取引先 アスモ(株)
(株)デンソー
日本ワイパブレード(株)
山清工業(株)
大橋鉄工(株)
トヨタ紡織(株)
住友理工(株)
ブラザー工業(株)
関連会社 (株)東海スプリング製作所
平均年齢 36歳
沿革
  • 1959年6月
    • (株)東海スプリング製作所よりワイパー事業を分離し長根本社工場を設立
  • 1962年4月
    • カーヒーター用ウォーターバルブを詳細設計も含み受注、生産開始
  • 1966年8月
    • 横根工場新設
  • 1978年2月
    • 東浦工場新設
  • 1982年8月
    • 東浦工場増設、ブレード組付ライン移設
  • 1986年7月
    • 横根工場、樹脂成形工場兼事務棟完成
  • 1990年1月
    • トヨタ品質管理協力賞受賞('92、'95年にも同賞を受賞)
  • 1991年5月
    • 東浦工場、塗装工場兼事務棟完成
  • 1993年1月
    • トヨタ原価低減活動感謝状受賞('96、'97年にも同賞を受賞)
  • 1994年10月
    • デンソー標準化原価低減活動感謝状受賞
  • 1995年1月
    • 横根工場増設、工機工場完成
  • 1997年4月
    • アスモ品質優秀賞受賞('98、'99、'00、'02年にも同賞を受賞)
  • 1999年4月
    • トヨタクレーム費用低減活動感謝状受賞
  • 2000年2月
    • トヨタクレーム低減感謝状受賞
  • 2001年8月
    • 相生工場購入、樹脂成形機他組付移設
  • 2002年9月
    • ISO14001認証取得
  • 2003年10月
    • ISO9001認証取得
  • 2007年2月
    • 「愛知ブランド企業」認定
  • 2014年5月
    • デンソー原価賞受賞
  • 2015年1月
    • 本社所在地を長根工場から横根工場(大府市横根町)に変更
平均勤続勤務年数 11年 (2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間 (2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)東海理機製作所 採用担当
URL http://www.tokai-riki.co.jp/index.htm
E-mail k_maeda@tokai-riki.co.jp
交通機関 JR東海道本線『大府』駅より車で13分
      『逢妻』駅より車で9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp208805/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東海理機製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ