最終更新日:2017/6/12

マイナビ2018

マイナビコード
209350
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

恵那眼鏡工業(株)

本社
岐阜県
資本金
7,500万円
売上高
6億5,000万円(2016年2月)
従業員
65名(2016年2月)
募集人数
若干名

海外セレブが愛するブランドメガネを製造。中津川から世界へ発信!活躍の舞台は世界です。

採用担当者からの伝言板 ■毎月第2、第4金曜日 会社見学受付中!■ (2017/03/10更新)

〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇

当社のページをご覧いただき誠にありがとうございます。
合同説明会の日程や、会社見学についてお知らせいたしますので
興味をお持ちの方はまずはエントリーをお願いいたします。



■■■ 弊社ホームページ 採用のページ 公開中 ■■■
弊社のホームページ内にて、採用のページを公開しております。
http://ena-gf.jp/recruit

先輩社員のインタビューなど掲載しておりますので、
就職活動のご参考に、こちらもぜひご覧ください。


皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

総務部 梶田、出原、早川

〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇 〇-〇


◆◇ 毎月第2、第4金曜日 会社見学受付中! ◇◆

開発、技術職を希望される方向けの会社見学、説明会を毎月第2、第4金曜日に本社にて開催しています。
履歴書不要、お気軽にご参加ください。
セミナーの画面からお申込みをお願いします。

■開催日時
毎月第2、第4金曜日 15:00〜16:30

遠方の方、電車の時間の都合がある方も、開催時間の変更が可能です。
ご希望の方はお知らせください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
オリジナル商品からOEMまで幅広い商品群。かけ心地のよさは抜群と、プロが認める高品質な商品です。
PHOTO
恵那山を望む、豊かな自然に囲まれた本社。季節の移り変わりを感じながら、豊かな心で仕事に取り組めます。

新鮮な力に期待しています!さらなる事業拡大の原動力になってほしい。

PHOTO

「こんな人が欲しい」ではなく、一人ひとりが持っている個性にきちんと向き合っていきたいと思っています。自分らしさを見せてください(代表取締役 丹羽大祐)。

創業69年の老舗メガネメーカーです。創業者である祖父が、戦前海外取引で得たノウハウを生かして、1947年に創業しました。以降プラスチックフレームのメガネメーカーとしてオリジナル商品を作ってきましたが、時代の流れとともに、より幅広いニーズに応えられる企業を目指し、海外ブランドのOEMの製造を開始。現在も当社の商品の93%が、アメリカを中心とした海外セレブご用達ブランドのOEM商品です。

最近、メガネ業界においては、安価な商品が大量に市場に登場し、価格競争がいっそう激しくなっています。そんななか、当社の商品が今なお世界中のお客様から支持されているのは、メガネに対する真摯な取り組みと、これまでに築き上げてきた信用を頑なに守り続けてきたからであります。また、創業以来掲げてきた「お客様に本当に喜んでいただけるメガネを作る」「メガネは工芸品である」という理念を、全社員が指針としているからに他なりません。
実は当社はプラスチックフレームを製造するNCマシニングセンターを国内で初めて立ち上げ、量産化に成功した企業です。その一方で、どれほど機械化が進もうと、メガネの質感を決める「磨き」は手作業にこだわっています。この「磨き」の技術は、世界でもトップクラスだと自負しています。決して機械に頼ることなく、かといって昔ながらの職人技術を固持し続けずに、バランス感覚をもって事業を進めてきたことが今につながっているのです。

来年70周年を迎えるにあたり、会社の組織や生産体制を一新したいと考えています。そして、特に若い方が積極的に活躍できる場をつくり上げていきたいですね。現在は、かつてNCマシニングセンターを立ち上げたような、積極性が残念ながら薄れてきています。そこで元来企業の根底にある「積極性と個性」を今一度感じられるような社風にしたいのです。そのために必要なのが皆さんの力です。さらに、現在わずか7%の自社ブランド製品「EnaLloid」の割合を30%まで持っていきたいと考えています。すでに海外ブランドとのパイプはありますので、あとはPR次第。皆さんには、ぜひこの中津川から世界に向けて発信していただきたいのです。変化を楽しみ、会社とともに自身も進化させていける。そんな舞台を整えて、皆さんをお迎えしたいと思っています。(丹羽大祐)

会社データ

プロフィール

恵那眼鏡工業は1947年の創業以来、世界基準の厳しい要求に応えられるよう、技術と品質の向上に取り組んでいます。

現在、眼鏡産業は、軽く丈夫な新しい素材の使用、眼鏡の種類の多様化、デザイン性と機能性の両立という新しい流れのなか、変革の時期を迎えています。弊社OEMメーカーにとっても、メーカー様の多様化・高度化するニーズにお応えするために、より高い技術力と提案力が必要となってきます。

一流の品を一流のお客様へご提供できるよう、これからも取り組んでまいります。

事業内容

PHOTO

アセテート樹脂製の眼鏡フレームの生産、デザインを行っています。

眼鏡フレームの生産、デザイン
本社郵便番号 508-0101
本社所在地 岐阜県中津川市苗木4827-48
本社電話番号 0573-67-2211
設立 1947年
資本金 7,500万円
従業員 65名(2016年2月)
売上高 6億5,000万円(2016年2月)
沿革
  • 1947(昭和22)年
    • 当社の前身「大阪眼鏡有限会社」を現在地に設立、
      メガネフレームの製造に着手。
  • 1949(昭和24)年
    • 社名を変更、「恵那眼鏡工業株式会社」とする。
  • 1957(昭和32)年
    • 日本で初めてアセテートを使用した、眼鏡フレームの量産化に成功。
  • 1975(昭和50)年
    • 日本で初めてプロピオネイトを使用した、眼鏡フレームの量産化に成功。
  • 1985(昭和60)年
    • 大型MC(マシニングセンター)を量産ラインに導入。
  • 1989(平成元)年
    • 事業拡大の為、新社屋を建設。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 恵那眼鏡工業(株)
総務課
岐阜県中津川市苗木4827-48
URL http://ena-gf.jp/
E-mail info@ena-gif.jp
交通機関 北恵那バス 並松バス停より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp209350/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
恵那眼鏡工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ