最終更新日:2017/9/29

マイナビ2018

マイナビコード
210680
  • 正社員

ペッツファースト(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
2億6,020万円
売上高
2016年度 88億円(2017年2月実績)
従業員
615名(2017年5月現在)
募集人数
46〜50名

「ペット最優先」を軸に革新してきたペッツファーストが、業績拡大に伴い大規模な新規店舗出店を行っていきます。そんな環境で自らの力を試してみませんか?

ペッツファースト(株)からのお知らせ (2017/09/29更新)

弊社、2018年度新卒採用は終了いたしました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

ペッツファースト株式会社 新卒採用担当 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ペット販売だけでなく、ペット保険会社の立ち上げ、万が一の保障サービスにより生涯をサポートできる会社。お客様の安心を最大にできる夢と幸せを与えるペットの総合企業。
PHOTO
「命」を取り扱う企業として常にペット最優先に考え、一頭一頭の健康を管理できる業界トップレベルの設備・体制を整え、お客様に安心してお迎え頂けるよう常に志している。

原動力は、「ペッツファースト」という名に込められた想い。

PHOTO

「将来性の高い当社では、若手のみなさんが活躍できる場がたくさんあります。一人でも多くの学生さんに出会えることを心より楽しみにしています」と正宗社長。

■Pets Always Come First

「生命を扱う」ことへの責任――。
私たちペッツファーストは、常にペットを最優先で考えます。
ペットの健康管理を徹底し、健康なペットをお客様へ提供することで
日本で最も高い品質を実現しているというプライドを持ち、働いています。

私が先代の経営するペットショップに入社した当時は、
無責任な飼い主や売り放しのペットショップが多く、
毎年30万頭以上ものペットが殺処分されていた時代でした。
入社前にアメリカで2年間過ごした私にとって、
アメリカと日本のペット文化の大きな違いは衝撃でした。

“欧米のように、もっとペットのことを大切にしてもらいたい”
“ペットショップのイメージを変えたい”

そこで“ペットを最優先に考える会社にしよう”と大きく舵を切り、
2008年に「ペッツファースト」という名前を冠して再スタートを決意しました。
提供するペットの質と、店舗のロケーションにこだわったペットショップを始動し
慣習にとらわれない新たな市場を創ろうと考えたのです。

■こだわりを持ち、信頼される企業へ

お客様により安心していただくためには――。
まず、全国のブリーダーさんたちと意見交換を行い、
健康なペットをご提供いただくこと。
お客様に引き取られた後もしっかりフォローしていくこと。
店舗を清潔に保ち、内装などのデザインにもこだわること。
都心の有名な地区への出店や、首都圏型の人気のショッピングエリアと
郊外型のショッピングモールへの出店で、よりブランド力を高めること。
――これらを実現することで、“ペッツファーストなら安心”と
言われるような企業を目指しています。

■成長市場のなか、広がる可能性

驚異的な成長をバネに、さらなる出店のほか、
ペット保険や動物病院、新規事業や関連事業の
立ち上げも視野に入れているペッツファースト。

そのためにはまず当社のサービス、ペットを通じてお客様に知って
いただく必要があります。お客様への機会の創出が自らの成果に繋がり、
企業を成長させ、最終的には社会貢献に繋がる。

今後、まだまだ可能性は広がり続け、
ペッツファーストだからできることがたくさん生まれてくるでしょう。

そうした当社の今後を支える人材として
成長を促進させてくれる若手の力に期待しています。

<代表取締役社長 正宗伸麻>

会社データ

プロフィール

皆さんは「ペットショップ」と聞いて、どのようなお店を思い浮かべますか?

当社はこれまでのペットショップの概念を覆す販売スタイルを創ってきた、急成長中の企業です。83店舗のペットショップを運営する当社は、さらにここ1年で新規15店舗の出店を予定しています。そのような成長を支える柱のひとつが、健康管理。例えば全国550名のブリーダーに対して、病気発生率や症状、販売率などのデータをブリーダー毎に把握し、ブリーダーとの取引を慎重に行っています。品質管理はペットだけではありません。店舗のロケーションや店作りにもこだわり、首都圏型の人気のショッピングエリアと郊外型SCは大型店のみに集約し、新規出店は東京都心部と主要都市に絞って路面店出店し、成功しています。また「保護犬譲渡活動」など、ペットショップ業界初の試みも実施し、ひとつの産業として広く認知されるよう努力を続けてきました。

少子高齢化に伴い、ペットへのニーズは一層高まると言われています。ペットフード協会の調査によると、犬を連れて散歩する人は、ペットと暮らしていない人と比べて健康寿命が延びるという結果が出ています。ペットと暮らすことで運動や癒しの効果があり、健康上の問題解決に直接結びついているのです。またグローバル販売動向のアンケート結果では、ペット先進国と比べアジア全体のペット飼育率は低く、日本はワースト3。しかしグローバルのペット関連市場においては世界的に注目されていて、日本でも人口増加に伴い年々シェア率も伸びています。これらの調査結果からも今後、業界で社会の重要な課題に貢献することが予想され、市場はさらに拡大していくでしょう。

今後、関連事業の立ち上げによるグループ会社化をスタートしている当社。同様の志を有する企業のM&Aや、ゆくゆくはグループ会社や関連事業など様々なフィールドで活躍できるチャンスがあります。また既存店を自己所有できるフランチャイジーとしての独立制度にも着手しており、今後益々若手の活躍の場が広がります。

そのためにもペットを通じてお客様に当社を知って頂く必要があり、そこで得た利益を社会貢献へと繋げ、更なる業界レベルの向上、ブランディングを高めていく必要があります。皆さんには、将来の当社の中核を担うポジションでどんどん挑戦していってほしいと考えています。今後さらに拡大していく事業の中であなたも共に成長しませんか?

事業内容

PHOTO

駅から徒歩3分の好立地にそびえたつ「P's-first 自由が丘店」。おしゃれな外観と、綺麗な内装で、ブランド力を高めている。

■犬・猫を販売するペットショップ「P’s-first」の運営
■保護犬の譲渡活動
■ペット関連の保険代理業務
本社郵便番号 146-0093
本社所在地 東京都大田区矢口1-29-19
設立 2008年4月2日
資本金 2億6,020万円
従業員 615名(2017年5月現在)
売上高 2016年度 88億円(2017年2月実績)
事業所 東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬、秋田、福島、新潟、石川、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、鳥取、岡山、広島、福岡、熊本、宮崎、鹿児島
売上高推移 2016年度 88億円(2017年2月実績)
2015年度 68億円(2016年2月実績)
2014年度 46億円(2015年2月実績)
2013年度 37億円(2014年2月実績)
2012年度 32億円(2013年2月実績)
2011年度 23億円(2012年2月実績)
関連会社 ペットリゾートカレッジ(株)
平均年齢 28歳
平均勤続勤務年数 3年2カ月(2016年度 実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.6日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性7名 男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(女性7名、男性2名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 36%(25名中女性9名 2017年5月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒146-0093
東京都大田区矢口1-29-19
TEL:03-5741-2460
ペッツファースト株式会社
新卒採用担当宛
URL http://www.pfirst.jp/
交通機関 東急多摩川線「武蔵新田」駅より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp210680/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ