最終更新日:2017/9/6

マイナビ2018

マイナビコード
211168
  • 正社員
  • 既卒可

医療法人社団 鈴木内科医院

本社
北海道
資本金
8,000万円
売上高
2016年9月実績 6億3700万円
従業員
119名
募集人数
6〜10名

Love and Care 愛のある医療 愛のある介護 愛のある事業運営をモットーに地域の幸せづくりを法人の目標に掲げております。

2018年度 新入社員採用開始!医療介護福祉の仕事を通してあなたの幸せ作りをしてみませんか? (2017/06/22更新)

みなさん、こんにちは!鈴木内科医院 事務長兼理学療法士の鈴木です。
当法人のエントリー受付を開始しました。

医療、介護の仕事を通して地域及び働く職員の幸せづくりを理念としてる法人です。

介護の仕事は、利用者様のできないことを介護者が行うと思われがちですが、本来の介護専門職としての仕事は、その方が持っている能力をいかに引き出し、その方の日常生活レベルの向上を目標として、それを達成できるように支援することです。私達、一人ひとりがこの仕事を行っていくことで、その方の予後、生活レベルは大きく変わっていきます。
また、介護職とは人から感謝される仕事です、決して誰にでもできる仕事ではありません。私たちの下で専門職としてのスキルを身につけ、多くの人を支援し、より住みよい環境をつくり、共に目標を達成していきましょう!そして地域貢献だけでなく、自分自身も充実した仕事をこなしながら、自身も幸せになれるよう共にがんばりませんか?

会社説明会・見学会のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へご連絡いたします。
興味のある方は、お気軽にエントリーしてください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
鈴木内科医院診療科目:内科・消化器科・呼吸器科・循環器科在宅往診:在宅療養支援診療所胃・大腸内視鏡専門医  
PHOTO
鈴木内科リハビリセンター、グループホームきよた、きよた2、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所、医療介護支援住宅美しが丘、介護看護センター、訪問看護ステーション

当院は昭和55年 (1980年) 9月8日に札幌市清田の地に開業いたしました。創業者である名誉理事長 鈴木重設は内科、消化器内科、在宅医療を中心に地域医療に尽くして参りました。平成23年 (2011年) 10月より地域急性期医療や消化器病学を修め、スウェーデン カロリンスカ王立大学病院消化器科に勤務、教育にたずさわってきました鈴木岳、晃子が院長、副院長に就任いたしました。
 平成14年(2002年)よりお世話になって来た地域の方々の介護を少しでも担うべく、通所リハビリ施設(デイケア)、居宅介護支援事業所、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を運営しております。さらに平成25年より医療介護支援住宅 美しが丘(サービス付き高齢者住宅)、定期巡回随時対応型訪問介護看護、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーションを開業し、順調に運営しております。札幌市清田地区に限定し、地域に根ざした法人です。

超高齢化社会をむかえる時代に医療と介護はますます必要とされる安定性の高い仕事です。そして人生を最後まで支えるやりがいのある崇高な仕事です。さらに人生の先達から仕事を通して多くの学びを得て、支えているようで支えられることの多い実りある仕事です。そして人々の役に立てる喜びを直接感じ易い楽しい仕事です。
 
 私たちは「人を大事にする」スウェーデンの思想を患者さん、利用者さんはもちろんのこと、職員にも生かす事につとめた事業運営に挑戦しています。北欧を肌で感じてきた経験を札幌で生かしていきたいと考えております。私たちと一緒に人々の、あなたの幸せ作りにチャレンジしてみませんか?

会社データ

プロフィール

当院は昭和55年 (1980年) 9月8日に札幌市清田の地に開業いたしました。創業者である名誉理事長 鈴木重設は内科、消化器内科、在宅医療を中心に地域医療に尽くして参りました。平成23年 (2011年) 10月より地域急性期医療や消化器病学を修め、スウェーデン カロリンスカ王立大学病院消化器科に勤務、教育にたずさわってきました鈴木岳、晃子が院長、副院長に就任いたしました。
 平成14年(2002年)よりお世話になって来た地域の方々の介護を少しでも担うべく、通所リハビリ施設(デイケア)、居宅介護支援事業所、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を運営しております。さらに平成25年より医療介護支援住宅 美しが丘(サービス付き高齢者住宅)、定期巡回随時対応型訪問介護看護、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーションを開業し、順調に運営しております。札幌市清田地区に限定し、地域に根ざした法人です。

超高齢化社会をむかえる時代に医療と介護はますます必要とされる安定性の高い仕事です。そして人生を最後まで支えるやりがいのある崇高な仕事です。さらに人生の先達から仕事を通して多くの学びを得て、支えているようで支えられることの多い実りある仕事です。そして人々の役に立てる喜びを直接感じ易い楽しい仕事です。
 
 私たちは「人を大事にする」スウェーデンの思想を患者さん、利用者さんはもちろんのこと、職員にも生かす事につとめた事業運営に挑戦しています。北欧を肌で感じてきた経験を札幌で生かしていきたいと考えております。私たちと一緒に人々の、あなたの幸せ作りにチャレンジしてみませんか?

事業内容
・診療所(診療科目:内科、消化器科、呼吸器科、循環器科 在宅往診:在宅療養支援診療所 胃・大腸内視鏡専門医)
・鈴木内科訪問リハビリテーション ・鈴木内科訪問看護ステーション ・鈴木内科介護看護センター(定期巡回随時対応型訪問介護看護) ・鈴木内科訪問看護ステーション ・グループホームきよた:9名1ユニット ・グループホームきよた2:9名×2ユニット ・医療介護支援住宅美しが丘:サービス付き高齢者向け住宅 居室35室 ・鈴木内科リハビリセンター(通所リハビリセンター) ・鈴木内科居宅介護支援事業所
本社郵便番号 004-0844
本社所在地 札幌市清田区清田4条2丁目10−25
本社電話番号 011−882-2233
設立 1980年
資本金 8,000万円
従業員 119名
売上高 2016年9月実績 6億3700万円
事業所 診療所、鈴木内科リハビリセンター、鈴木内科訪問看護ステーション、鈴木内科訪問リハビリセンター、鈴木内科介護看護センター、鈴木内科居宅介護支援事業所、医療介護支援住宅美しが丘、グループホームきよた、グループホームきよた2
業績 平成24年度 医業収入合計 333,752,552
平成25年度 医業収入合計 342,133,562
平成26年度 医業収入合計 506,785,100
平成27年度 医業収入合計 615,097,638
平成28年度 医業収入合計 637,354,257
平均年齢 39,4歳 正職員86名の年齢構成は、20代17人、30代 28人、40代 21人、50代18人、60代 2人で20代と30代で52%と若さあふれるエネルギッシュな職場です。
沿革
  • 鈴木内科医院
    • 昭和55年9月8日開業
  • 居宅介護支援事業所
    • 平成14年9月27日開設
  • グループホームきよた
    • 平成14年9月30日開設 居室数 9室
  • デイケアセンター
    • 平成15年4月7日開設 定員50名
  • 2棟目開設
    • グループホームきよた2
      平成18年3月17日開設 居室数18
  • 訪問リハビリ開設
    • 平成25年7月訪問リハビリテーション開設
  • 訪問看護開設
    • 平成25年訪問看護ステーション開設
  • 訪問介護開設
    • 平成25年12月1日訪問介護ステーション開設
  • 介護支援住宅開設
    • 平成25年12月1日 医療介護支援住宅 美しが丘開設 居室数35室
  • 介護看護センター開設
    • 平成26年1月1日 鈴木内科介護看護センター開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 0.56時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.89日
前年度の育児休業取得対象者数 3名(2016年)女性
前年度の育児休業取得者数 3名(2016年)女性
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 61%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒004-0844
札幌市清田区清田4条2丁目10-25
TEL:011-882-2233
FAX:011-888-2225
担当部署:経営管理部
担当者:事務長 鈴木満(すずきみつる)
URL http://www.suzukinaika.or.jp/
E-mail pt@suzukinaika.or.jp
交通機関 地下鉄東西線/南郷18丁目駅下車・乗り継ぎ 中央バス南85番(清田ヒルズ行)・中央バス南86番(清田団地行)

地下鉄東豊線/福住駅下車・乗り継ぎ 中央バス福85番(清田ヒルズ行)・中央バス福86番(清田団地行)

いずれのバス路線も「清田南小学校前」で下車。すぐ向かいです。(副呼称 鈴木内科医院前)

QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp211168/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
医療法人社団 鈴木内科医院と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ