最終更新日:2017/9/7

マイナビ2018

マイナビコード
211620
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人神戸老人ホーム

本社
兵庫県
資本金
社会福祉法人のためありません
売上高
社会福祉法人のため非公開
従業員
250名
募集人数
6〜10名

「職員が楽しんで働く」を大切にする神戸老人ホーム。産休・育休の充実をはじめ、各種手当など、笑顔で働ける環境が整っています。

【私服でOK◎阪急御影駅まで送迎あり】説明会のお知らせ (2017/09/07更新)

社会福祉法人神戸老人ホームの採用ページにアクセスいただきありがとうございます。

当法人の説明会のご案内です。

説明会は気軽に参加していただける内容となっています。
希望者は説明会と同時に、面接まで行える日程となっていますので、ぜひご活用ください!(※説明会のみの参加も可)

【説明会・面接同時開催のご案内】

月日… 9月12日(火)、9月23日(土)、9月29日(金)
10月7日(土)、10月16日(月)、10月26日(木)
     
時間…各13:30〜(開場13:00〜)

場所…特別養護老人ホーム 友愛苑

※詳細は、セミナー画面をご参照ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちが大切にしているのは「自分たちも楽しんで働くこと」。職員が心から楽しんで利用者様に接することで、利用者様も自然と笑顔がこぼれます。
PHOTO
総スタッフ数250人にのぼる当法人。新卒入社、中途入社、年齢層もさまざまなメンバーと協力しあい、人間成長にもつながる環境です。

「ありがとう」の言葉がうれしい!人生の先輩とふれあい、日々学んでゆける仕事。

PHOTO

写真上:介護係長・生活相談員 庵上 知里(入社10年/デイサービスこだま)/写真下:介護係長 河野 達雄(入社13年/特別養護老人ホーム友愛苑)

アルバイトで歯科助手をしていた私。
老人ホームへ訪問する機会があり「お年寄りの方と話すのが楽しい!」と思ったことがきっかけで、当法人で働き始めました。

特別養護老人ホームで5年働いたあと、実は一度退職を考えたことがあります。今の施設だけでなく、様々な現場を経験して、自分自身がスキルアップしたかったからです。
当時の上司に相談したところ、「デイサービスに異動希望を出してみては?」というアドバイスを頂きました。
当法人は特別養護老人ホームやケアハウスなど高齢者福祉に関する幅広いサービスを展開しています。
そのため、私のように特別養護老人ホームからデイサービスへ、という異動を通して、今までとは違った支援の方法を学ぶことができます。
施設が違っても同じ法人のため、安心して新しい仕事に向えるところが嬉しいですね。
現在は、去年取得したケアマネージャーの資格を活かし、生活相談員としてご家庭と施設をつなぐ役割を任せて頂いています。
今の私の目標は、居宅で困っている方に快適な暮らしをして頂くこと。
研修制度が整った当法人は、成長したいという気持ちを大切にしてくれます。
ぜひ一緒に成長してゆきましょう。(庵上)

祖母が介護老人保健施設に入所したことをきっかけに、福祉の道を目指しました。
もともとお年寄りの方が好きな私。働いていて楽しいと思う瞬間は、外出や外食、イベントなどでイキイキと楽しそうにされている利用者様の笑顔を引き出した時です。
時には、普段は静かな利用者様が観劇で盛り上がったりと、意外な一面に触れることも。正直、学校で習っていたときは憧れの気持ちが強く、実際に入職してから仕事の難しさに気付きました。
利用者様には個性があり、意志もあるので、例えば理屈だけでは食事をなかなか食べていただけないことも。
また、利用者様の最期に立ち会う瞬間もあります。
ですが、人生の最後を迎えるにあたり、ご家族からも「友愛苑で」と言って頂くことは、とても光栄なこと。それに利用者の方々は、豊かな経験を持った人生の先輩達。日々お話していて、自分自身の生き方にフィードバックできる学びがたくさんあります。

当法人は「やりたい」と手を挙げた人の意見を積極的に取り入れる運営スタイルです。
利用者様や、共に働く仲間のため「やりたい」と思ったことは、ぜひ声にして可能性を拡げましょう。(河野)

会社データ

プロフィール

《創立110年の歩みとともに》

私たち【社会福祉法人 神戸老人ホーム】は、明治32年に寺島信恵女史が
3名の高齢者を救護したことから始まりました。
その後、明治・大正・昭和・平成と100年以上にわたり、高齢者福祉に携わっています。

社会が変化するにつれて、同時に変化する高齢者福祉のあり方。
超高齢化社会の現在、重視されるのは「いかに充実した日々を送るか」、そして「最期の時を自分らしく迎えること」です。

私たちは生活の安定・自立支援・精神の安寧を大切にして、
特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・ケアハウス・デイサービス・ショートステイ・ホームヘルプサービスなどを、地域の総合的福祉拠点として展開しています。
自分らしく暮らしながら、食事や会話、季節の行事など、毎日を楽しみ笑顔で生活していただく。
そのために、まずはスタッフ自身が楽しみながら、季節行事はもちろん観劇や遠足といった外出、生け花やカラオケ、梅酒作りなどたくさんのイベントを企画しています。

もちろん、スタッフが楽しんで働くためにはプライベートの充実や、趣味などを
楽しむリフレッシュの時間が不可欠。
当法人では月9日の休日のほか、有給休暇、リフレッシュ休暇(入職2年目以降)
など、プライベートを大切にできる環境が整っています。
さらに、資格手当や住宅手当といった各種手当の充実、技術向上、スタッフの腰痛予防など研修制度にも注力。
5年、10年と経験を積んだ先輩や、育休・産休を経て職場復帰した先輩が活躍しています。

高齢者の方という、人生の先輩に接し、自分自身の人生経験も豊かになっていく
介護のお仕事。
ぜひ、あなた自身が笑顔で働くことで、周りの方を笑顔にしていってください。

事業内容

PHOTO

「日々を楽しんでもらいたい」そんな想いで、活発にイベントを行う私たち。季節の行事や観劇、運動会などを企画しています。写真はテーマパークへ遠足に行ったときの一枚。

創設者の信念と意志を継承して、友愛精神を基本とし、
地域の中核福祉施設として幅広く高度の社会福祉事業を行っています。
市民及びご家族の生活の安定、特に高齢者の自立支援、精神の安寧のために貢献。

■特別養護老人ホーム・養護老人ホームの運営
■ショートステイ(短期入所生活介護)
■デイサービス(通所介護)
■ホームヘルプサービス(訪問介護)
本社郵便番号 658-0051
本社所在地 神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
本社電話番号 078-851-2560
設立 明治32年
資本金 社会福祉法人のためありません
従業員 250名
売上高 社会福祉法人のため非公開
事業所 ■特別養護老人ホーム 住吉苑
■特別養護老人ホーム 光明苑
■デイサービス やまびこ
■住吉訪問介護センター
■住吉高齢者生活支援センター
■住吉北部・御影北部あんしんすこやかセンター
■住吉定期巡回・随時対応型訪問介護看護センター
■特別養護老人ホーム 友愛苑
■ケアハウス ゆうあい
■デイサービス こだま
■友愛高齢者生活支援センター
沿革
  • 明治32年
    • 「神戸友愛養老院」を神戸市生田区(現中央区)において開設
  • 明治36年
    • 名称を「神戸友愛養老院」から「神戸養老院」に改称
  • 大正9年
    • 神戸市兵庫区都由乃町2丁目に移転、定員25名へ増員
  • 昭和7年
    • 「神戸養老院」が救護法による施設として認可される
  • 昭和13年
    • 「神戸養老院」が社会事業法によって、財団法人として認可される
  • 昭和20年
    • 終戦の年、神戸大空襲の被災者53名を収容、施設は奇跡的に難を逃れる
  • 昭和27年
    • 「神戸養老院」が社会福祉法人組織変更
      神戸市東灘区住吉町に「住吉分院」が定員60名の保護施設として開院
  • 昭和38年
    • 老人福祉法の施行により、「神戸養老院」が養護老人ホームとなる
  • 昭和44年
    • 「神戸養老院」の名称を「神戸老人ホーム」と改称する
      創設70周年記念事業として、「神戸老人ホーム友愛苑」兵庫区(現北区)有野町唐櫃に開設
  • 昭和58年
    • 「神戸老人ホーム」の名称を「神戸老人ホーム住吉苑」に改称する
  • 平成7年
    • 阪神・淡路大震災で施設が半壊
  • 平成11年
    • 「神戸老人ホーム」創立100周年を迎える
      震災で半壊した「神戸老人ホーム」を建替え、名称を「養護老人 ホーム住吉苑」に改称
      「神戸老人ホーム友愛苑」を「特別養護老人ホーム友愛苑」に改称
      「特別養護老人ホーム光明苑」・「デイサービスやまびこ」開設
  • 平成12年
    • 介護保険法の施行に伴い
      「住吉高齢者生活支援センター」・「友愛高齢者生活支援センター」を開設
  • 平成17年
    • 「特別養護老人ホーム友愛苑」を北区より神戸市東灘区鴨子ヶ原に新築移転
      「デイサービスこだま」を開設
  • 平成18年
    • 「住吉・御影あんしんすこやかセンター」を開設(神戸市委託事業)
  • 平成21年
    • 「神戸老人ホーム」創設110周年を迎える
      創立110周年事業として「ケアハウスゆうあい」を東灘区鴨子ヶ原に開設
  • 平成24年
    • 「住吉・御影あんしんすこやかセンター」が
      「住吉北部・御影北部あんしんすこやかセンター」へ名称変更
  • 平成25年
    • 住吉定期巡回・随時対応型訪問介護看護センター開設
      住吉夜間対応型訪問介護センター開設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2017年2月1日現在
49%(役員及び係長級以上の職員 合計53名中、女性26名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 神戸老人ホーム
採用担当 上杉・北澤
神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
TEL:078-851-2560
URL http://www.krh-sumiyoshi.com/
交通機関 1.神戸市バス31・38系統で渦森台2丁目バス停下車徒歩5分
2.神戸市バス19系統で鴨子ヶ原2丁目バス停下車徒歩2分

※説明会の際は、阪急御影駅まで送迎いたします!
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp211620/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人神戸老人ホームと業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人神戸老人ホーム を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ