最終更新日:2017/9/15

マイナビ2018

マイナビコード
212789
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人ともいき会

本社
埼玉県
資本金
社会福祉法人のため無し
売上高
社会福祉法人のため無し
職員数
47名
募集人数
若干名

【秋採用】「ともいき会」が大切にしているのは、入所者の「自己選択」と「自己決定」。自分でやりたいことを自分で選び、自分で決める。そんな福祉施設を目指しています!

【ともいき会のページへようこそ!】 (2017/08/02更新)

社会福祉法人ともいき会 事務長 大野です。
当法人の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
是非一度施設見学におこしください。
スタッフが働く姿を見て、皆さんが働く姿をイメージしてください。


見学ご希望の方は、セミナー画面より受付頂くか、電話又はe-mailにてご予約下さい。


皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
埼玉県川越市にある障害者支援施設「社会福祉法人ともいき会『ハートポートセンターともいき』」。障害がある人もない人も「ともに生きる」ことを理念としている。
PHOTO
「ともいき会の職員は、明るい人が多いんです! プライベートでも仲がいいですよ」と若手職員のみなさん。ベテラン職員が若手をしっかりサポートしている。

障害のある人もない人も、ともに生き、尊重しあえる関係を築いていく。

PHOTO

「利用者さんの障害特性はさまざま。利用者さんと対等な立場に立って、相手を理解しようと努める姿勢が必要です」と大野操理事長。

社会福祉法人ともいき会は、その名の通り「ともに生きる」ことを法人の理念としています。私は学生時代に日本全国の福祉施設を訪ねる経験をしました。そのころから、「いつか障害者の方のための施設をつくる」という夢を持っていました。「ともいき」の名はその当時から決めていたものです。
私は大学卒業後、施設をつくる夢をかなえるため、まずは市役所に勤務し、準備を整え1997(平成9)年に、念願かなって社会福祉法人ともいき会がスタートしました。設立から20年、地域の方々とも良好な関係を築き、常時たくさんのボランティアさんに登録していただいています。
私が「障害のある人もない人もともに生きるための施設をつくる」という夢をもってきたように、これからここで働くみなさんにも、夢を持ってほしいと思っています。ともいき会は、ただ上のいうことに従って働けばよいという施設ではありません。「こうしたら利用者さんのためになるのではないか」、「こうしたらもっとスタッフが働きやすくなるのではないか」という意見をボトムアップで取り上げ、改善していく提案型施設です。ですから、何かに挑戦しようとする人は大歓迎です。また、仕事を通じて職員に成長してもらいたいと考えており、資格取得や自己啓発の支援制度もありますし、頑張った分だけ評価される人事考課制度を早い段階から取り入れています。介護に必要な技術や知識は、入職が決まったらしっかりと教えるので、入職前の経歴は問いません。一番大切なのは、ともに生きるという理念であり、障害のある人と対等な関係を築き、相手を理解しようとすることです。こうした考え方のできる方を私たちは待っています。
介護の仕事の魅力は、人が元気になっていく姿を間近で見られることではないかと考えます。当法人では、身体に障害のある方が入所していますが、一人ひとりの障害特性はさまざまで、二人として同じ障害の人はいません。かわいそうだからという同情ではなく、何ができて何ができないのか、できない部分をサポートして、利用者の方がその方らしい生活を送れるようにすることが私たちの仕事です。ともいき会の理念の実現のために、一緒に夢をかなえましょう。
(理事長・大野 操)

会社データ

プロフィール

社会福祉法人ともいき会『ハートポートセンターともいき』は、埼玉県川越市にある障害者支援施設です。

2008年10月に身体障害者療護施設から障害者支援施設に移行し、1つのサービスが生活介護(日中)と、施設入所(夜間)の2つに分かれました。

これにより、生活介護の一環として、「食事や入浴、排泄の介護などを行うと共に、創作活動または生産活動の機会を提供する」こととなり、ともいき会では身体介護以外にも日中活動を提供。

Tシャツプリントや廃材を利用したエコポット作りといった生産活動、土壌作りから行う園芸活動、手芸や工作といった創作活動のほか、レクリエーションやコーラスなど、多彩なメニューから利用者が選択できるよう配慮しています。

活動によっては、計画段階から利用者と実施するものもあり、利用者も共に楽しめるプログラムを日々、考案しながら提供しています。

生活介護ご利用者以外に、短期入所(ショートステイ)・日中一時支援・地域活動支援センターを利用されている方でも、希望に応じ日中活動に ご参加頂けます。 サービスの横のつながりを大切にし、有意義に過ごして頂けるように日々努めています。

事業内容

PHOTO

利用者の方々の身体介護に加えて、施設行事・外出行事も多数あります。若い力で行事の企画も行います。

■障害者支援施設(生活介護・施設入所支援事業)
身体に障害のある方の生活の施設です。

■地域活動支援事業
川越市にお住まいで、身体的にハンディキャップをお持ちの方を対象に、創作的活動・入浴・食事・リハビリ・送迎などのサービスを行います。

■短期入所支援事業
身体的にハンディキャップをお持ちの方で、何らかの理由によりを短期的にお預かりするサービスです。

■日中一時支援事業
日帰りで一時的に施設を利用するサービスです。

■障害者相談支援事業
障害のある方の相談を受ける事業です。

■コミュニティーセンター
地域の方が福祉増進や趣味活動の充実のため、気軽にご利用いただけるスペースです。多目的ホール、会議室などがございます。
本社郵便番号 350-1175
本社所在地 埼玉県川越市笠幡1646-17
本社電話番号 049-231-1422
資本金 社会福祉法人のため無し
職員数 47名
売上高 社会福祉法人のため無し
事業所 ■ハートポートセンター ともいき(障害者支援施設)
〒350-1175埼玉県川越市笠幡1646-17

■ハートステーションともいき(グループホーム)
〒350-1174 埼玉県川越市かすみ野1-4-15

■ともいき保育園(保育所)
〒350-1175埼玉県川越市笠幡1645-125
沿革
  • 1996年2月
    • 社会福祉法人ともいき会 法人認可
  • 1997年4月
    • 身体障害者療護施設川越身体障害者センター開所
  • 1997年7月
    • 身体障害者短期入所事業開始
  • 1997年10月
    • 川越市身体障害者デイサービス事業(介護型)開始
  • 1998年8月
    • 通所型療護施設B型事業開始
  • 1999年1月
    • 配食サービス開始
  • 1999年3月
    • ともいきインターネットホームページ開設
  • 1999年10月
    • 身体障害者相談支援事業開始
  • 1999年10月
    • 日高市機能回復訓練事業開始
  • 2001年2月
    • 身体障害者相談支援センター 増築
  • 2002年4月
    • 遊歩道完成
  • 2005年8月
    • 通所型療護施設A型事業開始
  • 2008年10月
    • 障害者自立支援法 障害者自立支援施設へ移行
  • 2008年10月
    • ハートポートセンターともいきへ名称変更
      (旧称 川越身体障害者センター)
  • 2011年3月
    • 社会福祉法人ともいき会 長期計画マニュアル版完成
  • 2011年10月
    • 放課後等デイサービス事業開始
  • 2013年10月
    • グループホーム【ハートステーションともいき】開始
  • 2014年4月
    • 保育所【ともいき保育園】開園
  • 2016年7月
    • 発達障害地域療育センター事業開始
前年度の育児休業取得対象者数 女性:2名 ≪2016年度実績≫
男性:0名 ≪2016年度実績≫
前年度の育児休業取得者数 女性:2名 ≪2016年度実績≫
男性:0名 ≪2016年度実績≫

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒350-1175
埼玉県川越市笠幡1646-17
社会福祉法人ともいき会 採用担当 事務長 大野千加子
TEL: 049-231-1422
URL http://www.tomoiki.com/
E-mail kawagoe@tomoiki.com
交通機関 JR川越線「笠幡駅」下車徒歩15分
東武東上線「鶴ヶ島駅」下車、東武バス川鶴団地行き終点より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp212789/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人ともいき会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ