最終更新日:2017/8/28

マイナビ2018

マイナビコード
212998
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
8億1650万(H27年度決算)
従業員
全 体 194名 正 規 87名(男子39名、女子48名) 非常勤 107名(男子19名、女子88名)
募集人数
若干名

 団体設立から61年 障害のある利用者・家族と「ともに生きる社会」を目指して歩み続けています。

☆職場見学 随時受付しています。 (2017/08/28更新)

 (8/28更新)

 夏休みも終わり、9月になろうとしています。
 職員採用は、一旦お休みの状態です。ただ、このサイトは、看板みたいなもので、最近マイナビへ登録されて、興味を持って見てくださる方も多くおられるみたいなので、更新しています。

 実は、採用試験が終わってから、急に退職される方も何人がおられて、来年の4月に向けて再度募集をかけないといけないのではないかと心配しています。その際には、ホームページかこのサイトで募集をかけますので、よろしくお願いします。

 H29.6月に平屋建てのバリアフリーのグループホームを自己物件で整備しました。1億6500万以上の費用がかかりました。
 重度の障害のある方の地域生活と親亡き後の問題は、なかなか解決の困難な課題です。その解決に一役買えればと整備しました。社会資源の「ある時」「ない時」の差は、歴然です。社会資源には、爆発力あります。その社会資源を整備することで、多くの問題がいっぺんに解決するのですから。
 建設も大変でしたが、「親離れ、子離れ」課題も案外根が深く時間がかかる作業だと感じています。今後の展開が期待れる事業です。

 今、法人の中で、人材育成システムの検討をしています。「人材育成システムのしっかりしている法人には、良い人材が集まる」という仮説のもとに、少人数のプロジェクトチームを作って動きだしています。新しい法人のあり方を提案できるようなプロジェクトになればと考えています。

 採用担当 ノマダ  

会社紹介記事

PHOTO
【カフェチアーズ】就労継続支援B型の事業として、障害者の働くカフェ事業を運営
PHOTO
【なにわの宮】生活介護の事業として、通所型の日中支援を行っています

主に障害者の日中活動の場での支援員を募集しています。

私たちは、地域での良質な社会資源を目指しています。そのためには、職員の介護・対人支援技術、社会的援助技術の専門性が求められます。
 介護福祉士や社会福祉士の資格取得がゴールではありません。資格の取得は、スタートラインなのです。資格を取得してからが大切なのです。
 実際の支援の中で、利用者さんの声を聴き、一緒に考え、悩み、支援者としの色々な力をつけていくことが大切なのです。
 ただ、資格を持っていない方でも安心してください。意欲さえあれば、働きながら、介護福祉士や社会福祉士、精神保健福祉士の資格を取得することができます。
 法人として資格取得を応援しています。

会社データ

プロフィール

 当法人の基となる団体が設立されたのは、終戦後から10年後の高度経済成長期の始まりにあたる1955年のことです。
 1948年、東京に「日本肢体不自由児協会」が設立された後、各府県に父母の会を主体とした「肢体不自由児協会」を設立する機運が高まっていきました。大阪では大阪府民生部児童課担当者と大阪整肢学園の保護者会が中心となって、任意団体を設立したのが、当法人の歴史の始まりです。
 団体設立後は、肢体不自由児を抱えた父母のために医療関係者の協力を得ながら、相談事業や療育キャンプ、療育指導のための教室開設などの活動実績を地道に積んでいき、1969年に社会福祉法人の認可を得ました。
 その後、大阪府より、就学前の難聴児の療育訓練に特化した事業や、重度身体障害者の入所授産施設の運営の委託(1984年)を受けました。さらに、多様なサービス主体の参入の中で、居宅介護事業や通所型の日中活動のサービス、障害者グループホーム等、障害福祉サービス事業を中心に幅広く事業展開をしています。現在では障害者の働くカフェ事業や焼き立てパンの焼成販売事業なども行っており、60年以上にわたって活動をしています。

事業内容
【障害者福祉部門】
・障害者支援施設、共同生活援助<入所施設、グループホーム>
・生活訓練、就労継続支援B型<通所型の日中活動支援>
・居宅介護、重度訪問介護、移動支援<訪問型(ホームヘルプ事業)>
・相談支援

【高齢者福祉部門】
・居宅介護<訪問型(ホームヘルプ事業)>

【児童福祉部門】
・児童発達支援、放課後等ディサービス<通所型の日中活動支援>
・難聴乳幼児の早期療育指導
・相談支援

【公益部門】
・大阪府からの委託・補助を受けて各種レクリエーション事業を実施するほか、共同募金会や各種団体からの助成、多くの方からの寄付金により、肢体不自由児者の自立と社会参加を図る為、各種社会参加等事業を実施
本部郵便番号 540-0006
本部所在地 大阪市中央区法円坂1-1-35
アネックスパル法円坂4階
本部電話番号 06-6940-4181
設立 1955(昭和30)年 5月11日
法人認可 1969(昭和44)年 4月14日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 全 体 194名
正 規 87名(男子39名、女子48名)
非常勤 107名(男子19名、女子88名)
売上高 8億1650万(H27年度決算)
サービス提供事業所 (19事業所)
・大阪市中央区法円坂1-1-35アネックスパル法円坂内(森ノ宮拠点)
 なにわの宮(生活介護、就労継続支援B型)
 大肢協ヘルプサービス(居宅介護、重度訪問介護、移動支援)
 大肢協コミュニティホームズ・中央(グループホーム)
 障害者生活支援センター・いきいき(相談支援)※中央区
 障害者生活支援センター・みるみる(相談支援)※天王寺区

・守口市佐太中町7-5-5(守口市拠点)
 守口障害者支援センターひだまり(生活介護、就労継続支援B型)
 守口障害者相談支援センターひだまり(相談支援)

・交野市寺4-590-1(交野市拠点)
 障害者支援施設 交野自立センター
 (施設入所支援、就労移行、就労継続支援B型、生活訓練)
 交野自立センター通所部(生活介護、就労継続支援B型)
 大肢協コミュニティホームズ・交野(グループホーム)
 障害者相談支援センター・かたの(相談支援)

・障害児通所支援事業所
 (寝屋川教室、北摂教室、泉北教室、河内長野教室、熊取教室)
 ぴょんぴょん教室(児童発達支援、放課後等デイサービス)
 ※難聴乳幼児の早期療育指導
 ぴょんぴょん相談室(相談支援)※寝屋川教室、泉北教室に併設
沿革
  • 1955(昭和30)
    • 5月「大阪府肢体不自由児協会」が任意団体として発足
  • 1965(昭和40)
    • 4月 肢体不自由児(者)機能訓練器具交付事業開始
         (大阪府委託)
  • 1967(昭和42)
    • 10月 重症心身障害児ホームヘルパー派遣事業開始
         (大阪市委託)
  • 1968(昭和43)
    • 4月 療育訓練事業開始(大阪市委託)
  • 1969(昭和44)
    • 4月 社会福祉法人として認可を得る
      9月「療育技術者講習会」開始(大阪府委託)
  • 1970(昭和45)
    • 4月 重度障害児訪問指導事業開始(大阪市委託)
  • 1972(昭和47)
    • 4月 肢体不自由児訪問指導事業開始(大阪府委託)
  • 1980(昭和55)
    • 4月 在宅日常生活指導等育成事業開始(大阪府委託)
  • 1983(昭和58)
    • 4月 難聴乳幼児早期療育事業開始(大阪府委託)
  • 1984(昭和59)
    • 2月「自助具の部屋」ボランティアグループ設置
      8月「大阪府肢体不自由者協会」に名称変更
      12月 重度身体障害者入所授産施設
         「大阪府立交野自立センター」開所(大阪府委託)
  • 1989(平成1)
    • 4月 障害児福祉作業センター巡回指導事業開始
         (大阪市委託)
  • 2002(平成14)
    • 5月「障害者生活支援センター・いきいき」開設
         (大阪市委託)
      8月 市町村障害者生活支援事業開始(大阪市委託)
  • 2003(平成15)
    • 4月 支援費制度スタート
         交野自立センター通所部 開設
         ショートステイ事業開始
         グループホーム「あゆみ」開設
         地域療育等支援事業開始(大阪府委託)
         居宅介護等事業事務所「大肢協ヘルプサービス」開設
         身体障害者居宅介護事業  
  • 2003(平成15)
    • 7月 知的障害者居宅介護事業開始
      10月 小規模通所授産施設「なにわの宮」開設
  • 2004(平成16)
    • 4月「障害者相談支援センター・かたの」開所(交野市委託)
      9月 老人居宅介護等事業・居宅介護支援事業開始
  • 2006(平成18)
    • 4月 交野自立センター大阪府から法人に移管される。

         堺市の政令指定都市移行に伴い、地域療育等支援事業
         開始(堺市委託)
      10月 大阪市障害者相談支援事業開始(大阪市委託)

      12月 交野自立センター入所部 新体系に移行
  • 2008(平成20)
    • 2月「守口障害者支援センターひだまり」開所
  • 2009(平成21)
    • 4月「守口障害者支援センターひだまり」日中一時支援事業
        開始
  • 2010(平成22)
    • 8月 当協会事務所を現住所に移転
  • 2012(平成24)
    • 4月 大阪市中央区障がい者相談支援センター事業開始
         (大阪市委託)
  • 2013(平成25)
    • 4月 交野自立センター入所部 パンの焼成販売スタート

         交野市地域支援事業(障がい者相談支援事業)
         交野市より受託
      10月 カフェ・チアーズ オープン(交野市役所そば)
         (交野自立センター通所部の従たる事業所)
  • 2014(平成26)
    • 4月 交野市地域支援事業(障がい者相談支援事業)
         交野市より受託
  • 2015(平成27)
    • 4月 大阪市中央区障害者相談支援センター(いきいき)
         大阪市天王寺区障害者相談支援センター(みるみる)
         大阪市より受託

      10月 カフェ シェード・ツリー オープン(JR玉造駅近く)
         (なにわの宮 就労継続支援B型事業)
  • 2016(平成28)
    • 交野市に重度障害者のためのバリアフリーグループホーム
      現在建設中(平成29年5月オープン予定) 
平均勤続勤務年数 9年 (2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.8時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒540−0006 
大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂4階
社会福祉法人 大阪府肢体不自由者協会
本部事務局 職員採用担当:野間田(ノマダ)
電話(06)6940-4181  FAX(06)6943-4661
URL http://www.daishikyo.or.jp/
E-mail tnomada@daishikyo.or.jp
交通機関 JR環状線「森ノ宮」駅より西へ徒歩10分
地下鉄長堀鶴見緑地線・中央線「森ノ宮」駅2番出口より西へ徒歩8分
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅10番出口より東へ徒歩8分 
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp212998/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ