最終更新日:2017/10/13

マイナビ2018

マイナビコード
213607
  • 正社員
  • 既卒可

(株)喜代村

本社
東京都
資本金
9,800万円
売上高
259億円 (2016年9月現在)
従業員数
1,500名
募集人数
11〜15名

日本の四季を感じながら、お客様へ喜びを握る会社です。

  • 積極的に受付中

【10月16日説明会開催!】食を通して喜びを運ぶ仕事をしませんか?【随時セミナー開催】 (2017/10/12更新)

はじめまして!株式会社喜代村 採用担当です。

当社に興味を持っていただき、ありがとうございます。

暑さも少し和らぎ、少しずつ秋の訪れを感じますね。
そろそろ秋刀魚や戻りカツオが美味しくなる季節です。
旬のものはその時一番体に合うもの!
「すしざんまい」というお店を通して
私たちは旬と、おいしく食べる喜びをお届けする仕事をしています。

さて、改めまして私たち喜代村は全国に50以上の店舗数を構える
今までのすし店の概念を覆した新たな業態のすし店「すしざんまい」を
運営している会社です。

築地一番のマグロをはじめ、四季折々、新鮮な食材を提供することにこだわり、
加えて従業員の明るい笑顔と心のこもった接客応対により、
お客さまに喜びや幸せを実感していただくために全社を挙げて取り組んでいます。

日本の旬を感じながら、お客様から笑顔をいただく仕事
私たちと一緒に働きませんか?

当社のぺージをご覧になって、少しでも気になったら
まずは説明会へのご参加をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本特有の色とりどりの四季を感じながらお客様の喜びを握る「食のエンターテイナー」として常にすし業界の常識を覆してきた「すしざんまい」を運営する喜代村。
PHOTO
両手を広げるポーズでおなじみ(?)の木村社長。インターネットで検索すると数々の伝説が…(真偽のほどは説明会にて)

一生懸命から生まれる喜びと幸せ。喜代村から、日本の食と心を世界へ届けたい

PHOTO

現在は海外にて漁場・農場を運営しているほか、今後は世界へ向けてすし店の多店舗展開を積極的におこなっていきます。(代表取締役 社長 木村 清)

■何のために働き、何のために生きるのか

みなさんは、何のために働き、何のために生きるのかを考えたことはありますか?

私の答えは、“人に喜んでもらうため”です。
「人は人の喜びによって生かされる」が私の信念であり、
喜代村の使命は「ひとりでも多くのお客様に喜んでいただくこと」に尽きます。

人は、人に必要とされることで、もっと喜んでもらいたいと考えるようになり、
その気持ちが、これまでの10倍・100倍のパワーを生み出し、行動へと繋がります。

その行動の結果、お客様に満足いただき、売上が伸びて店は繁盛し、
自分たちの生活も豊かになり、更に満足いただけるよう一生懸命取り組む――。
こうして、すしざんまいは現在、全国52店舗展開という成長を遂げています。

■お客様に喜んでいただくことが、自分たちの喜びと成長に繋がる

喜代村に入社されたら、まずは店舗で一生懸命働いていただきたいと思います。
一生懸命に理屈はいりませんし、格好つける必要もありません。

人は、人に必要とされて初めて、成長することができます。
最初はかたちを気にせず、お客様や同僚のために、精一杯働いてみてください。
与えられた役割を一生懸命に務めれば、結果は後から必ずついてきます。

すしざんまいに足を運んでくださるお客様に満足いただくために、自分は何をすべきか。
当社で働く一人ひとりが考え実践してきたからこそ、喜代村の今の成長はあります。

当社が求めるのは、明るく、楽しく、元気よく、一生懸命汗を流してくれる人です。
みなさんには当社で働くことで、お客様のために一生懸命になれる喜びと幸せを知ってもらいたい。そして、今後はその喜びを、日本だけでなく世界にも広げたいと考えています。

当社は工場や農業・漁業基地を世界各国に持っています。
日本の食と、一生懸命にお客様と向き合う喜びを店舗で学んだ暁には、
その喜びを一緒に世界へ届けませんか。

ぜひ一度、当社会社説明会へ気軽に話を聞きに来てください。
私の想いに共感いただける方と、共に働けることを楽しみにしています。

代表取締役 社長 木村 清

会社データ

プロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「食」を通じて日本の文化を伝えるエンターテイナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界には四季のある国が多くありますが、その中でも私たち日本人ほど古来より
四季を楽しみながら生活してきた国民はいないでしょう。

それは文化にも表れています。
春は桜、夏はひまわりを見ることで自然と四季を感じます。また四季を6分割した
「立春」「夏至」などの「二十四節気(にじゅうしせっきと読みます)」などとい
う言葉もあります。(実はそれをまた3分割した「七十二節気」なんて言葉もあり
ます!)

日本人は古来より四季を感じ、楽しむ文化を持っているのです。

「すし」という食文化もその一つ。自社独自のルートで世界中から仕入れた新鮮な
食材を使い、日本の四季を感じながらお客様をおもてなしするのです。

私たち喜代村は「食」を通じてお客様へ喜びを提供しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年東京オリンピックを目前に控えて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
56年ぶりに東京にてオリンピックが開催され、
世界中から日本の文化が再注目されていますね。

当社は世界中から魚介類を中心に多くの食材を広く仕入れ、「すしざんまい」を
はじめ築地を中心に52店舗のすし店、マグロ専門店などを運営しています。
日本に来た外国人観光客の方々に「すし」という日本の文化を通じて喜びを提供しています。

皆さんも我々とともに日本の四季を感じながら世界中の方々に日本の文化を伝えていきませんか?

【先ずは社員の幸せから】
飲食店の経営をしている企業の中で特に珍しいのは離職率の低さ。
寿司職人でも年間の離職率は2%以下!当然独立していく社員も含めて
この数字ですから(自社ながら)驚異的です。
その理由は安定した経営基盤と給与体系。加工工場や農業・漁業基地を
世界各国に持っています。また、すし職人の平均給与は年収600万円台と
かなりの高水準。努力がしっかりと還元される仕組みです。
高いパフォーマンスが出せる社内環境は整っています。

あとは格好つけなくて構いません、不器用で構いませんので
がむしゃらに働いていただければ、結果は後からついてきます。

皆さんが少しでも当社に興味を持っていただけたら、
一度説明会にお越しになってみて下さい。

事業内容
■すし部門
■水産仕入部門
■海外貿易部門

築地一番のマグロをはじめ、新鮮な食材を提供することにこだわり、加えて
従業員の明るい笑顔と心のこもった接客応対により、
お客さまに喜びや幸せを実感していただくために全社を挙げて取り組んでいます。

当社の強みである
【すし店の経営】【まぐろ店の経営】【新商品の開発】などを通じて
食の喜びを日本国内のみならず海外へも広げていきます。

株式会社喜代村は、今後とも国内に店舗を増やしていきますが、
さらに東南アジアなど、海外にも進出していく予定です。
本社郵便番号 104-0045
本社所在地 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階
本社電話番号 03-5148-8825
設立 1979(昭和54)年 9月
資本金 9,800万円
従業員数 1,500名
売上高 259億円 (2016年9月現在)
事業所 ■株式会社 喜代村 本社
〒104-0045
東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階

■すしざんまい 本店
〒104-0045
東京都中央区築地4-11-9

■すしざんまい 別館
〒104-0045
東京都中央区築地4-10-6
…他、系列店舗全国に50店
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社 喜代村  採用担当

〒104-0045 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階
03-5148-8825/◆電話受付/平日9:30〜18:00
URL http://www.kiyomura.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp213607/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ