最終更新日:2017/9/11

マイナビ2018

マイナビコード
214623
  • 正社員

(株)友桝飲料

現在、応募受付を停止しています。

本社
佐賀県
●資本金
3,000万円
●売上高
54億円(2017年2月期)
●従業員
130名
募集人数
16〜20名

「こどもびいる」「地サイダー」「炭酸ミネラルウォーター」など業界注目のヒット商品を次々に開発!年間約150品目の新商品を生み出し、果敢な挑戦を続けています☆

★☆★『新商品開発数日本一!』の友桝飲料が今期最後の説明会を実施します!!★☆★ (2017/07/25更新)

ホームページ上に新しい動画がアップされました!!
今回は、「無印良品」が展開するカフェの定番メニュー「クリームソーダ」編です。
是非ご覧ください!

 http://www.tomomasu.co.jp/reading/cream-soda/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 創業から100年以上、多くの人々に愛される飲料作りにこだわり続けてきた友桝料
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆★これからの100年、共に会社の成長を担って頂ける営業職を募集します!★☆

今期最後になる会社説明会を下記日程で開催致します。
【2017年8月10日(木)パピヨン24(福岡市東区:地下鉄千代県庁口)にて開催】

御興味がある方はマイナビよりエントリーして説明会にお越しください!
『日本で3本の指に入る老舗飲料メーカーである当社が、成長している理由と「世界」を視野に入れた展開についてお話します!!』

説明会では、成長の秘密や商品開発の具体的な話、今後のビジョンなど会社説明会でしか聞けない特別な話を致します。

『世の中をアッと言わせたい』
『人々に喜ばれる飲料を届けたい』
『自分達にしか出来ない事をやり遂げたい』
『若いうちから会社の中心で活躍したい』

中小規模だからこそ成長できる環境があります。
是非、説明会に来て自分の目で確かめて下さい!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「蛍の郷ファミリーパーク」内にある小城工場。豊かな自然に恵まれた蛍の郷の天然水を利用し、同社の代表格である「こどもびいる」をはじめ数々の商品を製造している。
PHOTO
数々の主力商品が並ぶスペースは、レトロでおしゃれなムードが漂っている。デザイン性の高い瓶やラベルも、お客様のご要望を聞いたうえで提案する。

「商品開発数日本一」は通過点に過ぎない!その先の高みを目指して・・・。

PHOTO

「『新しいことをやらんといかん!』という当社の社風が分かる人に入ってもらえると嬉しいですし、やりがいも感じると思います」と語る代表取締役社長の友田氏。

「まだ誰もやっていないことに挑戦する」、「人の真似ではなく、常に先駆者であり続ける」。これが100年以上前の創業時より脈々と受け継がれてきた当社のポリシーです。飲料業界は大手企業による寡占化が極端な業界。そのような状況下で、大手ではない当社が売上増を続け、数年前まで夢の数字だった売上50億、100億を現実的な目標として目指せるようになったのも、オリジナリティを追求し続けてきたから。「大量生産から小ロット生産へ」、「規格品からオーダーメード品へ」と、社内体制や生産方式など全てを独自に構築。そして誕生したのが「こどもびいる」や「地サイダー」に代表される「友桝ODM事業」です。製造だけ請け負うOEMとは違い、ODMの場合「新しい飲料商品を作りたい」というクライアントの要望をふまえつつ、商品設計から容器やラベルデザイン、販売支援に至るまで、商品開発をトータルに支援。 製造技術はもちろん開発力、売れる商品に仕上げる企画力やマーケティング力などが求められる為、参入する企業は多くありません。当社は年間約150品目の新商品を開発。「商品開発数日本一の実績」(2016年1月20日 佐賀新聞掲載)を誇り、その9割がODM商品。10年以上にわたり積み重ねてきたODM事業の高度かつ幅広いノウハウは同業他社との違いを鮮明にする、当社最大の強みなのです。今後もODM事業には注力し、お客様に“なくてはならない企業”であり続けたいと考えています。
目指すは“世界一の商品開発数”とお客様に喜ばれる「想い」が詰まった商品を世の中に出し続けることです。

このような企業風土が根付く当社がこれから入社される皆さんに求めるのも、自ら新しい事に挑戦すること。「誰もやっていない=不可能」ではなく、困難に立ち向かいながらビジネスチャンスを見出せるような考え方の持ち主に期待しています。挑戦に失敗はつきもの。若いうちはどんどん失敗して、そこから多くを学んで欲しいと思います。そして、コツコツ努力を続けることも欠かせないポイント。どんな仕事でもやりがいや達成感を味わうまでには、地道な仕事の積み重ね、努力の継続があるものです。高い志、目標に向かい真面目に頑張り続けることが大切だと思います。チャレンジ精神旺盛な皆さんと一緒に可能性を追求し、“自分たち(友桝飲料)にしかできない”商品開発やサービス提供で、新たな市場を開拓していきたいですね。

代表取締役社長 友田 諭

会社データ

プロフィール

『新商品開発件数 日本一!』
(2016年1月20日 佐賀新聞掲載)

創造性豊かな飲み物文化を市場に提供し続け、飲み物を通じて新しい価値を提案できる日本一の企業を目指す。それが友桝飲料のスローガンです。近年、飲料業界ではかつてないようなスピードで市場環境が変化しています。そのような状況下で、当社では社内体制や仕組み生産方式などすべてをこれまでの業界常識にはとらわれず、独自に構築してきました。大量生産から小ロット生産へ、最大公約数ではなくあなただけの商品へ、規格品からオーダーメード品へ、製造機能から企画開発・販売支援機能へ…。私たちのこのような活動が後の「友桝ODM事業」へと進化し、「こどもびいる」をはじめ多くの友桝らしい商品の開発に繋がっています!

事業内容
★『こどもびいる』などのソフトドリンク・健康飲料・酒類(リキュール類)の企画・開発・受託製造・販売★

一般的な受託製造=OEMとは、相手先ブランドで相手の仕様にて生産することを言います。一方、私たちが行っているODMとは、相手先ブランドではあっても、その商品設計や企画開発部分をこちら側が担って生産することを言います。
当社が生産する相手先ブランド商品の多くが、このような取り組みから開発されたODM商品です。私たちはお客様とはよく話しあいながらも、当社側からのオリジナルの提案要素を盛り込みながら、より消費者ニーズにあった商品開発ができるように常に心がけております。またそのような取り組みこそが当社が提供できる同業他社との最も大きな違いの部分でもあり、当社の進むべき方向性であると考えています。これからも友桝飲料にしかできないそんな事業に取り組んでいきます。
本社郵便番号 845-0003
本社所在地 佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3
本社電話番号 0952-72-5588
●創業 1902年
●設立 1966年
●資本金 3,000万円
●従業員 130名
●売上高 54億円(2017年2月期)
●事業所 ◎本社:佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3
◎東京支社:東京都中央区日本橋浜町2-29-1-7F
◎大阪営業所:大阪府大阪市淀川区木川東2-5-41-606
◎木曽開田工場:長野県木曽郡木曽町開田高原西野6542-1
●業績 2014年2月:22.1億円
2015年2月:40.7億円
2016年2月:54億円
関連会社 (株)炭酸生活総合研究所
平均年齢 32歳(2016年4月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20〜30時間/月
※繁閑、部署により異なる
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%

採用データ

取材情報

開発と営業がタッグを組んで、お客様の期待に120%応える商品を開発しています。
”お客様の想いをカタチにする”それが『友桝流の商品開発』
PHOTO

先輩情報

問い合わせ先

問い合わせ先 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 友桝飲料
採用担当:小部(コベ)
〒845-0003
佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3
TEL 0952-72-5588
FAX 0952-72-5598
MAIL:jinji@tomomasu.co.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
URL http://www.tomomasu.co.jp/
E-mail MAIL:jinji@tomomasu.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp214623/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)友桝飲料と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ