最終更新日:2018/1/18

マイナビ2018

マイナビコード
214848
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

アーストラストエンジニアリング(株)

本社
北海道
資本金
9,800万円
売上高
10億円(平成27年度実績)  
従業員
30名(男性28名、女性2名)
募集人数
若干名

特許を保有するなど、高い技術力と施工実績を持つエンジニアリング会社です。【 札幌本社で説明会開催中!駅チカでアクセスも◎ 】

  • 積極的に受付中

あと1名 追加募集中です! (2017/12/28更新)

●━…会社説明会エントリーお待ちしております!…━●

◆ボーリング掘削という業種は、珍しい業種だと思います。どんな会社でどういう事を やっている会社かを会社セミナーで是非、お聞き下さい! お待ちしております。

◆やる気と向上心がある方を求めます。従って、文系の方でも大歓迎!
 商学部卒の社員も工程・施工管理者として活躍中です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社紹介記事

PHOTO
地下資源を採取するために井戸を掘ることをボーリング(さく井)といいます。当社は年間100件ほどのボーリング工事を手がけています。
PHOTO
ボーリング工事の様子です。当社では地下1000メートル以上の大深度の掘削を得意としています。温泉や地熱発電の開発など観光やエネルギーの分野にも貢献しています。

温泉や地熱発電の開発、地質調査などに貢献。特許技術も持つボーリング専門会社です。

PHOTO

学生時代はペロブスカイトという鉱物について研究していた石黒さん。「フィールド調査もしていたので、ボーリングの工事現場も楽しみながら取り組んでいます」。

私は入社して2年間はボーリング工事の作業や現場管理に携わりました。井戸を掘るときには、ビル10階分に相当する約30メートルのやぐらを建てて、そこに重さ数トンの機械を吊り下げるという大掛かりな準備が必要です。また、地中を深く掘れば掘るほど、井戸が崩れる危険性も大きくなります。そのため安全を最優先に、手際よく作業を進めることの大切さを学びました。

その中で、私が担当したのが掘削泥水をチェックする仕事でした。井戸を掘る時は水を注入するのですが、削りくずと一緒に出てくる水の比重や粘度を調べることで、目では見えない地中の状態を知ることができます。地中の状態によって掘り方を微調整するので責任を感じながら取り組みました。

いままでに印象に残っているのは、青森県で行った地質調査のボーリングですね。地質の状態が悪くて地面から浅い部分ではいいサンプルを採取できなかったのですが、最終的には目標の1500メートルまで到達することができました。きれいで見やすいサンプルも採取でき、発注先に評価してもらったときには達成感がありました。

工事現場ではやぐらを建てる作業員、掘削機械のオペレーター、電気設備の専門家など、さまざまな専門職の協力が不可欠です。地方出張の場合は同じホテルに宿泊して、数か月間、寝食をともにします。新人のころはみなさんと何を話せばいいか分かりませんでしたが、ホテルでビールを飲みながら、その日の仕事を振り返ったりするうちに自然と打ちとけていくことができました。みなさん気さくで面白い方ばかりです。そうした一体感が作業中のコミュニケーションや、工事が終わったときの喜びにつながるんです。

3年目からは資源調査部の仕事にも関わっています。工事の前に周辺の井戸を調べたり、特殊な機器で電気探査をしたりして、どの地点をボーリングするか計画を立てる業務です。事前に綿密な調査をしますが、実際に掘ってみると地下水や温泉が出ないこともあり、つくづく奥の深い世界だと感じています。まだまだ勉強中ですが、将来は地質部門の技術士の資格を取ることが目標。老朽化した井戸の改修、地熱発電、活断層の調査など、地下資源や地下開発は注目されているので、より専門的な立場からコンサルティングができる人材になりたいと思っています。

工事部 石黒夏樹さん
(北海道大学理学院自然史科学専攻修了・2014年4月入社)

会社データ

プロフィール

掘削コンサルタント業からスタートし、平成16年にさく井工事部門を吸収しました。更に、平成18年に現)アーストラストエンジニアリング株式会社に商号変更し、現在に至っています。
特許登録の実績もある技術力とボーリング深度2000mクラスの施工も手がける等、同業の中でもユニークな会社です。

事業内容
1.当社は、水井戸や温泉及び新エネルギー分野の地熱発電用井戸のボーリング、掘削を行っているエンジニアリング会社です。
2.掘削作業をメインで行う工事部以外に、地質調査や企画営業部門で顧客見積や原価積算、手配及び現地施工管理を行っております。

●注目ポイント
将来は、幹部社員となって活躍できるようバックアップします。
本社郵便番号 003-0809
本社所在地 札幌市白石区菊水9条2丁目4番18号
本社電話番号 011−822−5800
創業 昭和60年10月
商号変更 平成18年6月
資本金 9,800万円
従業員 30名(男性28名、女性2名)
売上高 10億円(平成27年度実績)
 
沿革
  • 昭和60年
    • 【会社設立】
      有限会社札幌興産として掘削コンサルタント業を開始
  • 平成16年
    • 【掘削事業を開始】
      営業譲渡を受け、工事部門を吸収し、ボーリング掘削工事を開始
  • 平成18年
    • 【商号変更】
      商号を現在のアーストラストエンジニアリング株式会社へ変更
  • 平成20年
    • 【ホームページ新設】
      現在のHPを開設
  • 平成21年
    • 【実用新案登録】
      「ガスセパレータ」の新案登録を行い、東京ビックサイトで同製品を出展
      その後、営業販売を開始
  • 平成21年
    • 【本社事務所移転】
      本店を現在の白石区へ移転
      組織を営業部、資源調査部、工事部、総務部とする。
  • 平成24年
    • 【資材センター新設】
      日高市富川に資材センター兼資材倉庫を新設
  • 平成24年
    • 【特許登録】
      「ワイヤーライン掘削装置」を平成25年(2013年)に「アースエアジェット工法」の特許登録
  • 平成27年
    • 【売上高10億突破】
      平成27年度実績で念願の売上10億円を突破し、当期利益も設立以来の最高益を達成
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.0日(対象者 22名)

注)週休2日ですが、当社の場合、一般的に土曜日は通常作業日の場合が多いため、出勤者には「有給休暇の取得」ではなく、「振替休日」を優先的に取得できる制度となっています。その振替休日の取得実績は、13.0日です。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒003−0809
札幌市白石区菊水9条2丁目4番18号
総務部 竹辺(たけべ)
電話  011−822−5800
URL http://et-eng.co.jp
E-mail takebe@et-eng.co.jp
交通機関 地下鉄東西線 菊水駅から徒歩10分
JR北海道  苗穂駅から徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp214848/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アーストラストエンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ