最終更新日:2017/6/28

マイナビ2018

マイナビコード
214973
  • 正社員
  • 既卒可

リュウグウ(株)

本社
愛媛県
資本金
5,000万円
売上高
14億5,100万円(2015年12月期)
従業員
85名(2016年12月時点)
募集人数
1〜5名

明治16年創業。日本全国、誰もが使ったことのある、生活に身近なモノのメーカーです。『包む』という文化を通して、私たちは包装のスペシャリストであり続けます。

【先着順です!】会社説明会の予約を受け付けております。 (2017/03/01更新)


「説明会ご予約はこちら」より、ぜひ予約ください。
当社の仕事や、先輩社員の仕事の内容などをお伝えいたします!

エントリーもしていただけますと、そのほかのスケジュールなども
お伝えできますので、まずはエントリーをお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ファッションバック、ポリ袋、文具紙製品、梱包用品など多彩な自社商品。ディーラー(問屋)や直接ユーザー(店舗など)に向けて卸販売をする包装資材メーカーです。
PHOTO
「包む」文化を全国に広げて130年以上。愛媛本社の他、東京・大阪・福岡・仙台に支店を展開し、昨年30代の新社長を迎えて、新体制での事業がスタートしています。

創業130年以上の「信頼」のもと、働きやすさと自己成長できる舞台があります。

PHOTO

「ここ3年で新しい体制づくりを行っていきたい」という2016年4月に就任した森川社長。悩み相談などもストレートに気軽に話せる「経営者との距離の近さ」も魅力だ。

当社の創業は明治16年。全国有数の紙産業が栄える四国中央市で、和紙原料と和紙の販売からその歩みは始まりました。今では日本全国に販売ネットワークを広げ、ショップバックやポリ袋など、ありとあらゆる「包装」のメーカーでありながら、他社商品も扱う商社機能も持たせ、時代のニーズに合った幅広いアイテムの提案を行っています。

今やインターネット何でも買える時代になっていますが、コストだけの問題ではなく、ユーザーにとってより使いやすいモノなど、それ以上のメリットを提案できることが私たちの介在価値です。自社商品を開発するメーカーだからこその「お客様が喜んでくれるモノづくり」を行ってきたことが、私たちの130年以上に渡る確かな実績と信頼につながってきました。

たとえば、10年以上前から業界に先駆けて開発した「超ポリ」は、当社にしかない独自のオリジナル技術。従来の半分の厚さで、必要な強度を実現できたことで、原料を抑え、低コスト化と、環境にやさしい商品づくりを可能にしました。そういった「新しいモノづくり」にも、営業・技術に関係なく参加できることは、メーカーならではの面白さのひとつかもしれません。

「リュウグウ」という、ちょっと変わった社名の由来は、「竜宮城」にイメージされるような「幸せに暮らせる場所」。社員やその家族、みんなが幸せになれる会社にしていきたいという想いが、そこには込められています。だからこそ、誤解をおそれずに言ってしまえば、「自分のやりたい事」を見つけるためのステップとして、当社を利用してもらってもかまわないと思っています。大切なのは、一緒に働く仲間が幸せになること。もし「やりたい事」が見つかったのなら、それは当社であろうが、別の道であろうが、その夢を支えていきたいと思っています。

130年以上の信頼とノウハウがある当社には、社会人として成長できる場面が多くあります。お客様のためになるモノを自社で作り、提案すること。そこには、どの業界に行っても通用する大切な「仕事の流儀」があります。社会への第一歩を当社で歩むことで、あなたならではのキャリアプランだけでなく、ライフプランも実現していけるように、しっかりサポートしていきます。幸せな家庭を築きたい、こんな仕事をしてみたいなど、あなたの「夢」を「リュウグウ」から叶えていきませんか。

会社データ

プロフィール

今年で創業134年を迎える当社では、
自社製品を中心とする紙・ポリ製の包装材を、
卸売業者を通じて多くのユーザーの方にお届けしています。
長年蓄積してきた技術力を活かし、
近年は低コスト・高品質なポリ製品を開発し、好評を博しています。

これまでの歩みの中で、常に時代の流れをいち早く見極めながら、
紙加工、ポリ化成品、接着荷札・粘着紙部門を 次々と新設し、
タイムリーな商品提供に努めてまいりました。

その間、東京・大阪はもちろん、福岡・仙台にも進出し、
全国をカバーした販売ネットワークを確立。
また物流センターを地元愛媛と東京に配し、社内LANによる
情報の円滑化を図ることで、スピーディー な商品供給を推進してきました。
新製品の開発にも注力し、独自の技術をいかしながら、
伝統的な紙加工品から環境対応型商品まで、幅広いニーズにお応えしています。
さらに商品だけでなく、企業活動全体に エコロジーの視点を取り入れ、
時代に見合った企業体質の強化にも取り組んでいます

事業内容
◎紙加工品及びポリエチレン製品の製造販売
◎ポリ袋・レジ袋・ポリシート類、表紙・荷札・紙テープ等の包装資材全般
◎日本全国の卸問屋・商社にむけて自社製品や仕入れ商品を販売しているBtoBの企業です。
本社郵便番号 799-0496
本社所在地 愛媛県四国中央市三島宮川4-9-64
本社電話番号 0896-24-3340
創業 1883年
設立 1947年7月1日
資本金 5,000万円
従業員 85名(2016年12月時点)
売上高 14億5,100万円(2015年12月期)
事業所 ■ 本社/本社工場
愛媛県四国中央市三島宮川4-9-64

■ 大阪支店
大阪府大阪市浪速区元町2-10-13

■ 東京支店
東京都台東区台東1-14-9

■ 福岡支店
福岡県福岡市博多区博多駅南4-3-9

■ 仙台営業所
宮城県仙台市若林区大和町3-5-10

■ 本社流通センター
愛媛県四国中央市下柏町字横田864

■ 関東流通センター
東京都足立区入谷9-21-2 東京三栄運送内
沿革
  • 明治16年
    • 森川治七、和紙原料並びに和紙販売を個人創業
      その後、森川孝夫が継承する
  • 昭和22年
    • 株式会社森川孝夫商店設立
      代表取締役 森川孝夫
      紙加工部門を新設
      通産省指定教育ノート製造工場となる
  • 昭和27年
    • 大阪支店開設
  • 昭和30年
    • 東京支店開設
  • 昭和36年
    • 商号をリュウグウ株式会社に変更
      ポリ化成品部門を新設
  • 昭和42年
    • JIS規格S5502許可工場となる
      接着荷札タック紙部門を新設
  • 昭和47年
    • 森川孝夫、代表取締役会長に就任
      森川憲二、代表取締役社長に就任
  • 昭和55年
    • ポリ化成品工場拡張工事完成
      ポリ押し出し成形機第一号設備完成
  • 昭和56年
    • フレキソ印刷機設置完成
      ポリ押し出し成形機及び高速印刷機、高速製袋機第二期設備完成
  • 昭和59年
    • 本社流通センター完成(コンピューターシステム)
  • 昭和60年
    • 東京支店、台東区花川戸に新設移転
  • 昭和61年
    • 第二工場完成
      インライン高速印刷製袋設備完成
  • 昭和62年
    • 福岡営業所、仙台営業所開設
      ポリ押し出し成形機、高速印刷機、
      高速製袋機、第三期設備完成
  • 平成 2年
    • コジェネレーションシステム500kw新設
  • 平成 7年
    • 本社流通センター拡張工事完成
  • 平成 8年
    • 関東流通センター都内足立区へ移転
  • 平成 9年
    • 第二工場拡張工事完成
      社内LANシステム完成
  • 平成11年
    • 森川憲二 代表取締役会長に就任
      森川泰幸 代表取締役社長に就任
      福岡営業所、支店に昇格
  • 平成15年
    • 仙台営業所 仙台市若林区に移転
      福岡支店 福岡市博多区に移転
      ホームページ開設
  • 平成16年
    • 大阪支店 大阪市浪速区に移転
      本支社間統合型基幹業務システム完成
  • 平成18年
    • 超ポリ 販売開始
  • 平成28年
    • 森川 泰幸   代表取締役会長に就任
      森川 紘太郎 代表取締役社長に就任
平均勤続勤務年数 17年(平成28年7月実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(男性1名・女性0名)
前年度の育児休業取得者数 1名(男性1名・女性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒799-0496
愛媛県四国中央市三島宮川4-9-64
Tel.0896-24-3340
採用担当:森川
URL http://www.ryugukk.co.jp/index.htm
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp214973/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ