最終更新日:2017/8/30

マイナビ2018

マイナビコード
214998
  • 正社員
  • 既卒可

(株)三協

現在、応募受付を停止しています。

本社
静岡県
資本金
3,000万円
売上高
103億円(2016年4月)
従業員
387名(男性257名、女性130名)
募集人数
6〜10名

ブルーベリー、DHA、カルシウム、青汁、グルコサミン…。CMやドラッグストアでお馴染みの、あのサプリや健康食品の「中身」は、私たちがつくっています。

採用担当者からの伝言板 (2017/08/30更新)

みなさん、こんにちは。サプリメントの製造メーカー 三協の採用担当です。
弊社のページにアクセスいただきありがとうございます!!

2018年卒業の方の募集は終了いたしました。
多数のエントリーをいただきありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
半世紀前、機械メーカーから出発。ソフトカプセル自動機を国内でいち早く開発し、多数輸出してきました。この機械づくりの技術がサプリメントづくりの武器になっています。
PHOTO
食品製造に課せられる厳しいハードルを超える技術が当社の飛躍を支えています。医学博士、薬剤師、弁理士などを社内に揃え、ソフト面を充実させていることも見逃せません。

有名なサプリメントの数々を製造している、無名のOEMメーカー。

PHOTO

代表取締役副社長・和田伸行さん/サプリメント、健康食品、新設関連会社での医薬品も含め、これから何より切望される「健康」に貢献するのが私たちのミッションです。

高齢化が進む日本。それを裏付けるように健康食品の市場も膨らみ続けています。多種多様なサプリメントがテレビのCMに溢れ、ドラッグストアやコンビニの売場を賑わしています。その中身(ソフトカプセル、ハードカプセル、錠剤、顆粒など)を、医薬品・化粧品・食品メーカーや通販会社の委託を受けて一貫製造している当社。OEMメーカーのため名前は知られていませんが、この分野ではわが国で五指に入る隠れた実力企業です。

当社の強みは3つ。その1つは機械メーカーでもあることです。自社内に蓄積した食品機械の固有技術を受託製造に活用。機械づくりと製品づくりの連携が、他社にはできない「無理難題」も解決し「いいものを早く安く」提供する切り札になっています。

2つ目の強みは、こうした独自技術により、ユニークな特許をいくつも取得していることです。成分の体内吸収性を高める「高吸収性カプセル」、カプセルが腸に達してから溶ける「崩壊コントロール」、美味しい被膜で食べやすい「チュアブルソフト」など。これら「三協しかできないこと」は食品開発展、健康博覧会、素材OEM展などでも発表され、差別化に一役も二役も買っています。もちろん品質には極めて敏感。GMP、ISO22000などの認証取得や、高い管理体制が要求される機能性表示食品制度への対応も業界に先駆けました。

3つ目の強みは、家族的と言ってもいいほどアットホームな社風です。工場の敷地内で育てたホタルを家族ぐるみで鑑賞する「ホタル祭り」は、社員の子どもたちに大人気。400名近い社員が交流する運動会も昨年から始めました。健康という幸せを創造するには、まず自らが「三協で働く幸せ」を実感し仲間と分かち合うことから、と考えているのです。

今後の具体的なビジョンは3つあります。まず、サプリメントの自社ブランドを立ち上げること。その前段階として原料、素材、機能性成分の研究開発に腰を据えて着手しました。さらに医薬品分野にも進出。すでに昨年、富士市内に製薬会社を設立済みで、許認可の取得とともに活動を開始します。そして2018年には島根県に新工場を稼働させ、製造リスクの分散を図るとともに地域の雇用推進にも役立てる考えです。

これまで述べたすべてのことが当社で働くやりがいになるはずです。日本の健康づくりに貢献する。その価値を味わうことを、自分の仕事の喜びにしてください。
<代表取締役副社長・和田伸行>

会社データ

プロフィール

私たちは「品質至上」を基本理念として、安全で信頼のできる健康食品の受託開発製造を行ってきました。
1963年の創業以来、ソフトカプセル自動機のパイオニアとして、世界各国へ200台余りの機械を納入する一方、その高い生産技術とノウハウをベースに健康食品のソフトカプセルをはじめハードカプセル、錠剤、顆粒等の生産や小分け包装までを手掛けています。
安全性、信頼性、クリーン化等「食」に求められる厳しいニーズを最大のテーマとしてISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)、GMP(適正製造規範)を認証取得し、真に安心のできる健康食品の製造で人々の健康に貢献すること。
それが私たち三協のテーマです。

事業内容

PHOTO

■ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤・顆粒における受託製造
■健康食品、一般食品、化粧品の企画・開発・製造
■ソフトカプセル自動機および周辺機器の製造販売
本社郵便番号 417-0061
本社所在地 静岡県富士市伝法573-13
本社電話番号 0545-22-2558
設立 1963年
資本金 3,000万円
従業員 387名(男性257名、女性130名)
売上高 103億円(2016年4月)
事業所 日の出工場(静岡県・富士市)
富士見工場(静岡県・富士宮市)
東京営業所(東京都・中央区)
平均年齢 39才
沿革
  • 1963年5月
    • 三協機械製作所として浅間上町にて創業
  • 1969年5月
    • 法人化、(株)三協機械製作所に改組
  • 1973年8月
    • 「ソフトカプセル自動機」を開発、発売
  • 1976年11月
    • カプセル自動機を海外に初出荷(米国)
  • 1983年6月
    • 本社工場建設、本社を大渕に移転
      ソフトカプセルの受託業務を開始
  • 1985年10月
    • (株)三協機械製作所を改めて、(株)三協を発足
  • 1995年9月
    • 「研究用ソフトカプセル自動機・大型ソフトカプセル自動機」を開発、発売
  • 1996年1月
    • 健康食品の受託専用工場として桜ヶ丘工場を竣工
  • 1998年8月
    • 東京営業所を開設
  • 1999年10月
    • ISO9001認証取得(ソフトカプセル自動機)
  • 2000年10月
    • ISO9001認証取得(ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤)
  • 2000年11月
    • 日の出工場にソフトカプセル専用棟を竣工
  • 2002年8月
    • 全自動画像検査機を開発
  • 2002年11月
    • 日の出工場にハードカプセル・錠剤・包装棟を増築し、健康食品部を統合
      本社組織を桜ヶ丘に移転
  • 2005年12月
    • 日の出工場 日健栄協GMP一貫工程認証取得(ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤)
      粉末・顆粒追加 2006年8月
  • 2006年5月
    • 新しく機械部の富士見工場を竣工
      植物性ソフトカプセル充填及び研究室新設
  • 2006年6月
    • ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤自動検査機の量産体制強化
  • 2007年6月
    • 日の出工場ISO22000認証取得
  • 2009年6月
    • 日の出工場に顆粒専用棟を竣工
  • 2011年9月
    • 日の出工場 有機JAS認定取得
  • 2014年4月
    • 日の出工場にソフトカプセル専用棟を竣工
  • 2014年12月
    • 日の出工場 ソフトカプセル専用棟 cGMP認証取得
  • 2015年4月
    • 本社工場 日健協栄GMP一貫工程認証取得
  • 2015年11月
    • 日の出工場 顆粒専用棟 cGMP認証取得
平均勤続勤務年数 10年(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性2名、男性0名)(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名)(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社三協 人事担当 
Eメール:saiyou@sankyocoltd.co.jp
URL http://sankyocoltd.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp214998/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三協と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ