最終更新日:2017/10/4

マイナビ2018

マイナビコード
215078
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

東宇和農業協同組合

本社
愛媛県
出資金
24億7,414万円
総資産
933億1213万円
職員数
301名(2016年3月末)
募集人数
6〜10名

【人と自然の夢づくり】『東宇和農業協同組合』は組合員と組合と職員の満足確保を目指し、地域の農業や組合員の生活を支えるためさまざまな業務でサポートします。

【JAひがしうわ】エントリー受付中です。 (2017/10/04更新)

平成29年12月16日(土)に選考を行います。
受験を希望される方は下記の期日までに応募書類をご送付ください。
書類選考の上、ご連絡をさせていただきます。

【応募書類】
◆履歴書(写真付きであれば様式は自由でかまいません)
◆成績証明書
◆卒業見込証明書

【選考日程】
◆平成29年12月16日(土)

【応募書類提出期日】
◆平成29年11月13日(月)〜12月4日(月)

【書類送付先】
〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目462番地
東宇和農業協同組合 総務部 人事課 和氣 菜穂子 宛

ご質問等がありましたら、遠慮なく気軽にお問い合わせください。

電話番号 0894-62-1211
E-mail:somubu@ec4.technowave.ne.jp

会社紹介記事

PHOTO
東宇和農業協同組合(JAひがしうわ)は、生産者を支える営農事業を担っています。それだけでなく、地域で暮らす人を福祉や金融事業などの部署が支えています。
PHOTO
地域を支える農業組合として、スタッフは常に笑顔で利用者と接しています。年金やローンなどの相談も受け付けており、より生活しやすいプランの提案なども求められます。

「農業」だけでなく、さまざまな仕事ができるやりがいにあふれた職場

PHOTO

大学卒業後、地元に帰ってきて就職することを決めた2人。はじめは「農業」中心の仕事だと思っていたが、想像以上に他の業務に携わることで充実した日々を送っている。

私は東宇和農業協同組合(JAひがしうわ)で、金融関係の窓口にて出納業務を中心に行っています。ここに出会うまでは大学進学で別の地域にいて、「食」に関する仕事がしたいと県外での就職を考えていました。ですが、就職を活動する中で、より生産者の顔が見えやすい環境のほうがいいなと考え始めて、地元でもある南予で就職しようという思いに至りました。地元で就職すると、友人の親御さんなど親しい人が職場にいたり、顔見知りの人が多いので入職時の不安は少なかったです。

いざ東宇和農業協同組合で仕事をしてみると、組合行事などで農作物の販売イベントなどはありますが、基本的には金融の仕事が大半でした。初めは慣れないことも多くて大変でしたが、いまではだいぶ慣れましたし、お客様から接客態度を褒められたりすると、モチベーションも上がります。また、金融業なので法律などが変わるたびに学習・対応する必要があるのですが、大変な分仕事へのやりがいも感じられます。はじめは県外での就職も考えていましたが、地元に帰ってくることで地域に根差した活動にも参加できるようになったので、県外の職場なら体験できないことができていると感じています。
(松本絢香さん 金融課窓口)

私は大学時代、関東地域に進学していましたが、自分の父親が農業関連の仕事をしていたこともあり、東宇和農業協同組合には興味がありました。あとは、自分の祖父母の将来のことを考えると、地元にいたほうがいいかなと考えて仕事を選びました。入職した後は、金融担当として集金業務や年金の手続き、貯金の推進、お客様のお金に関する相談などを担当しています。

お客様や事業主様のお金を預かる仕事をしていますので、責任の重さを感じながら仕事を行っています。その「責任」も学生のときとは全く違い、自分のミスが「JAひがしうわ」というブランドに傷を付けると考えてしまうと、より慎重に業務に携わらないなと常に身を引き締めています。もちろん1人でこなすだけでなく、上司もしっかり相談に乗ってくれますし、仕事とプライベートでのオンオフもはっきりしているので、とても働きやすいです。JAと聞けば農業というイメージがあるかもしれませんが、入植してみると、想像以上にさまざまな仕事に関われるので、地元でチャレンジしたい人にもおすすめの仕事だと思います。
(宇都宮敬士 金融課MA(マネーアドバイザー))

会社データ

プロフィール

■地域の特性を生かした生命(いのち)を育む西予ブランドづくりに取り組みます。
1.農業生産基盤の再整備と生産量の増加を目指します。
2.多様な地域農業担い手の創出と農業資源の維持管理の実践を行います。
3.組合員の期待に応えられる営農指導体制の構築を行います。
4.東宇和畜産団地の維持・振興に向けた遊休施設や耕作放棄地の活用を行います。
5.地域循環型農業として耕畜連携推進のよる新規事業
の展開を目指します。
6.生産資材のトータルコスト低減に取り組みます。

事業内容
1.営農事業
2.生活福祉・共済・金融
3.購買事業
4.販売事業
本社郵便番号 797-0015
本社所在地 愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
本社電話番号 0894-62-1211
設立 1997年4月1日
出資金 24億7,414万円
職員数 301名(2016年3月末)
総資産 933億1213万円
事業所 本所 / 愛媛県西予市宇和町卯之町2-462

宇和支店
れんげ支店
野村支店
中筋出張所
惣川出張所
城川支店
魚成出張所
明浜支店
高山出張所

■ 営農部
宇和農産センター
野村農産センター
城川農産センター
明浜農産センター

■ 生産資材部
宇和物流センター
野村物流センター
城川物流センター
明浜物流センター
宇和農機センター
野村農機センター
城川農機センター
明浜農機センター

■ 畜産部
野村エコセンター
城川堆肥センター

■ 生活福祉部
野村生活センター
城川生活センター
明浜生活センター
ルミエール東宇和
ルミエール野村(葬祭事業)
介護支援センター
デイサービスセンター(福祉事業)
関連会社 (株)JA東宇和サービス
代表理事組合長 和氣 茂太
平均勤続勤務年数 17.48年(2015年度実績)
<職員数 203、勤続年数 3550>
前年度の育児休業取得対象者数 4名 (うち女性4名、男性0名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名 (うち女性4名、男性0名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
東宇和農業協同組合 総務部 人事課
(電話)0894-62-1211 (FAX)0894-62-1151
URL http://ja-higashiuwa.or.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp215078/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東宇和農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ