最終更新日:2017/9/1

マイナビ2018

マイナビコード
215178
  • 正社員
  • 既卒可

(株)中部理化

本社
愛知県
資本金
7,200万円
売上高
56億円(2015年9月〜2016年8月の実績)
従業員
110名
募集人数
1〜5名

マイナビ2018 / 地元企業就職フェアにて説明会開催!!  定員になり次第受付終了しますのでご予約はお早めに!

【随時エントリー受付中!】愛知ブランド企業で働いて見ませんか? (2017/09/01更新)


皆さん、こんにちは。
中部理化 採用担当の渡辺です。

当社に興味をお持ちの方は、
まずはマイナビよりエントリーをお願いします。

個別での説明会や見学をご希望の方は、
下記連絡先まで直接ご連絡ください。

管理部総務課 青山 か 渡辺
TEL: 0561-39-0555
E-MAIL: kanri@chuburika.co.jp

皆さんとお会いできることを
心より楽しみにしております。


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ベテランから若手まで、協力し合う社風です。仕事に関しても一人ひとりの適性をしっかり見た上で配属やジョブローテーションを行います。適材適所の活躍が可能です!
PHOTO
表面を酸化させるアルマイト処理は、塗装のようにはがれる心配もありません。また皮膜には細かい穴があいていて、そこに染料を流すことで、カラーリングもできるんですよ。

創業54年。次にめざすのは「部品メーカー」への道です!

PHOTO

「2016年10月に社長に就任しました。社是である“調和・育成・信頼”を基本に、働きやすい会社づくりをめざします。それが会社の成長にもつながるはずです」と松野社長。

当社は自動車を中心とした、アルミニウム製品の表面処理メーカーです。中でも得意としているのが、アルマイト処理と呼ばれる技術。アルミニウムは表面に錆(酸化被膜)が出るとそれ以上は侵食しないという性質がありますが、それを電気でコントロールし、厚さや硬さ等の膜質を狙い通り作り出す事が出来るのがアルマイト処理なのです。
軽量化に伴い、自動車にアルミニウム部品が増える中、当社が手がけているのはAT(オートマチックミッション)やブレーキなどの重要保安部品と呼ばれるものです。国内メーカーはもちろん、海外メーカーの自動車にも、当社が表面処理を施した部品が使われています。

業界自体はニッチな世界で、他の業界に比べライバルは少ないですが、当社には「硬質アルマイト」という硬さや耐摩耗性に優れた製品を安定的に、大量につくれるという強みがあります。設備面はもちろんのこと、スペックに合わせた治具の設計や電気的な条件のノウハウなど、長年の経験があるからこそできることだと思っています。ちなみに当社は2005年には「愛知ブランド」にも認定されています!

自動車のブレーキにアルミニウムが使われ、さらにATへ。そして6速・8速のATへと進化し、部品も増える中、それに合わせて当社も成長を続け、今では中国・ベトナムにも工場を有するまでになりました。会社の規模的にも実績的にも、大企業への第一歩を踏み出そうとしています。
その一方で将来を見据え、アルマイトの事業だけでなく、その前後工程にもチャレンジしたいと考えています。前工程で言えば金属加工の切削やプレス、後工程なら皮膜研磨等も行い、アルマイトに付加価値を付けて提供していくことが目標。めざすのは表面処理メーカーからの脱却と「部品メーカー」への進化です。

すでにベトナムの工場では材料を調達し、切削と表面処理を行った上で日本への輸出を行っています。現在、当社の若手社員が技術の勉強に出向いており、彼らを中心に近々、新製品を立ち上げる予定でいます。
もちろん、これから入社するみなさんにもそうしたチャンスはありますし、意欲がある方は大歓迎。技術者には「コツコツと丁寧な仕事するタイプ」と「自ら改善点を見つけ、チャレンジするタイプ」とあり、どちらも会社には欠かせません。けれど特に私が新卒に求めるのは、後者のような新しい風を吹き込んでくれる人材です。(代表取締役 社長 松野成章)

会社データ

プロフィール

我が社は、創業以来アルミを母体としたアルマイトの皮膜加工を専業として、お得意様より広く愛され信頼される製品作りに専念してまいりました。激動する時代、環境の流れに乗り遅れぬように顧客のニーズに合った製品を『より良い品をより安くより安全に』の精神で作り込んでおります。
また、我が社の持つ高度な技術力をフルに活用して信頼を高め、一層の技術開発と時代に対応した人材育成に努力し、お客様のご期待に添うべく全員参加で邁進しています。
                          代表取締役会長
                           松野 一彦

事業内容
1.自動車及び家電の部品製造
2.硬質皮膜、表面処理に関する業務
3.各種銘板の製造
4.各種切削加工品製造
本社郵便番号 470-0151
本社所在地 愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山80番9
本社電話番号 0561-39-0555
設立 1963年9月
資本金 7,200万円
従業員 110名
売上高 56億円(2015年9月〜2016年8月の実績)
沿革
  • 1963年
    • 9月  (株)中部理化を設立(資本金200万)
      10月 生産準備に伴い水質試験・染色試験・その他研究開始
  • 1964年
    • 初生産開始
      6月 トヨタグループ各社より受注が始まる
  • 1965〜1966年
    • 輸出ラジオ/ミシン/編み機の銘板受注拡大
  • 1971年
    • 9月 保安部品アルマイト工場増設(666)
      10月 公害防除施設計画
      11月 公害防除施設完成
  • 1973年
    • 5月 保安部品月産200万個超える
      8月 PS版剥離剤を開発 商品名「アルピール」で販売
      10月 劇毒物製造許可 登録番号3805号
  • 1974年
    • 5月 「中部理化山の家」完成
  • 1977年
    • 10月 AL鋳物重畳電解の条件確立する
      11月 鋳物アルマイトの受注(ディスク・キャリパー)
  • 1978年
    • 3月 保安部品月産350万個超える
  • 1979年
    • 5月 日立製作所殿口座開設
  • 1980年
    • 12月 通産局技術補助金「品質改善の研究」
  • 1982年
    • 12月 化学技術長官賞受賞
  • 1983年
    • 8月 蓚酸アルマイト設備
      9月 呉技術改善補助金で「AL樹脂改善成形金型の研究」
  • 1985年
    • 3月 (株) 中部精工を設立 プレス部門独立
      4月 AL樹脂成形金型特許を取得する
  • 1987年
    • 4月 住友電気工業殿より保安部品受注開始
  • 1989年
    • 1月 アルマイトのFA化で全自動化強化
      5月 全自動アルマイトライン設置
      9月 日清紡績(株)殿より保安部品受注開始
  • 1990年
    • 4月 ATバルブスプール量産開始
      5月 処理条件管理システムの設備完了
      5月 アルマイト条件管理のFA化で管理強化
平均勤続勤務年数 10年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40時間(2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3名(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 管理部総務課 田中・青山
TEL: 0561-39-0555
E-MAIL: kanri@chuburika.co.jp
URL http://www.chuburika.co.jp
E-mail kanri@chuburika.co.jp
交通機関 地下鉄鶴舞線 赤池駅より名鉄バス 豊田市行き 東郷小学校前下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp215178/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)中部理化と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ