最終更新日:2017/10/8

マイナビ2018

マイナビコード
215557
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

川口内燃機鋳造(株)

本社
福島県、埼玉県
資本金
1億円
売上高
71億6,500万円(2016年3月期実績)
従業員
250名(2016年3月現在)
募集人数
1〜5名

【文理問わず活躍できます!】製造・技術スタッフ応募書類受付中!

福島工場・埼玉工場にて会社説明会を受付中です! (2017/04/27更新)

みなさん、こんにちは!川口内燃機鋳造株式会社の採用担当です。
たくさんの企業の中から当社を見つけていただき、誠にありがとうございます。

このたび当社説明会の日程および会場を増枠いたしました!
福島県開催分は福島工場で実施予定です。
また、Uターンご希望の方のために埼玉県川口本社での説明会も実施致します。

また、当社の説明会日程も更新しておりますのでセミナー画面より御確認のうえ、
お気軽にご参加してみてください。
毎年工場見学を行っておりますが、「これぞメーカーの工場!」とご参加頂いた方には満足頂いている内容となっております。

あなたのご応募を心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
若手社員たちの元気な声が聞こえてくる、活気あふれる現場。課内で飲み会を開催したり、社員同士で野球同好会やフットサルを楽しむ機会も多いフレンドリーな環境だ。
PHOTO
高い技術力を誇り国内問わず世界から評価されている製品がこの福島工場で作られている。

福島でエンジンの基盤部分を作り世界へ発信し続ける、やりがいのある仕事です!

PHOTO

左「みんな最初は初心者なので大丈夫です」(遠藤さん)中「ガッツのある方を待ってます」(石塚さん)右「1964年東京オリンピックの聖火台も作りました」(関さん)。

私の父親は大工。父親を見て育ったので、自分も埼玉の大学で建設関係を学んでいましたが、地元で働きたいという思いや工場勤務への憧れがあり、当社を検討するように。初めて会社訪問した際に、現場で溶けた鉄を見て「すごい!楽しそう!」と感じたことは今でも印象深いですね。現在は製造一課の課長として、鉄の溶解作業と自硬性を持つ砂で型を作り、そこに鉄を流し込む作業を担当しています。危険を伴うので、作業員たちへの目配りも重要な任務です。この仕事でやりがいを感じるのは、不良率を下げるなどの目標を達成した時。また、高校時代ともに野球をやっていた先輩や後輩も勤務しているので、社会人になっても仲間として働けるのが嬉しいですね。学生時代に学んだことに関わらず、元気がある方に来ていただきたいです。
(遠藤 正也さん/製造部 製造一課 課長・2008年入社)

大学時代に工学部で学んでいたので、「ものづくり」ができるメーカーで働きたいと思ったのが入社のきっかけ。現在は製造部に所属し、労務管理や会議資料の作成など、品質保証課や生産課など他部署と連携しながら、お取引先への対応を行っています。時には現場の仕上げ課やV系加工にも立ち会い、品物を検査することもあります。社内はもちろんのこと、取引先と関わることも多いので、コミュニケーション能力が求められる仕事です。この仕事でやりがいを感じるのは、改善案を考え実際に生産性が上がったり、計算通りにできた時。自分で考えて行動できる方や、やりたいことを発信できる方にぴったりの仕事です。
(石塚 光彦さん/製造部・2015年入社)

私は大学時代に機械科の内燃機関研究室に所属し、材料や製造についても学んでいたので、内燃機関(エンジン)に関わる仕事に就きたいと思い当社を選びました。現在は技術部の技術課に所属して、良い鋳造の製品ができるようにCAD使って方案図を設計したり、不良品が出た場合の対策を練る業務を行っています。学生時代に学んだ図面の読み方が業務に役に立っているのも嬉しいですね。この仕事でやりがいを感じるのは、不良品の対策で自分の予測通りの結果が出た時や、良い方案図を設計できた時。まだ入社して2年なので、方案図に関しても学ぶことばかり。これからは多くの知識を身に付けて、一人で業務を進められるよう成長していきたいですね。
(関 俊宏さん/技術部 技術課・2015年入社)

会社データ

プロフィール

当社は昭和13年の創業以来、一貫して各種内燃機関、圧力機械等の高精度鋳物を製造しており、お客様のニーズに応え各産業界の基幹産業として発展してまいりました。主要製品としては主に産業用・発電用・舶用各種のエンジンヘッド・ブロックに至るまで、業界枢軸の担い手として鋭意業務の発展充実に努めております。
主要製品であるエンジンのシリンダーブロック・シリンダーヘッドにつきましては難易度の高い複雑な鋳物ではありますが、当社の技術力が評価され、お客様を経て国内だけでなく世界各地に輸出され幅広い分野で使用されております。また、その間に旧国立競技場の聖火台製作も手掛けました。

平成10年に埼玉県川口市から福島県田村市に新鋭設備を備えた工場を新設し、生産拠点を福島県に全面移管しました。
内燃機関鋳鉄鋳物製造技術専門トップクラスの企業として、ISO9001(品質)・ISO14001(環境)を取得し、国際規格に沿った「ものづくり」を進め、「お客様に信頼される企業」を目標に鋭意努力しております。

当社の製品は、お客様を通じて世界中で幅広く使用されており、高い技術力を要します。この技術力は一朝一夕には身につくものではなく、諸先輩方が積み上げてきたノウハウを更に高め、未来に繋いでいくことが、当社のみならず業界全体の発展にも寄与するものだと思っております。
そんな当社に仕事は、非常にやりがいのある仕事だと自負しておりますので、少しでも当社に興味をお持ちでしたらぜひエントリーをお願いいたします!
皆様のご応募を、心より楽しみにお待ちしております。

事業内容
銑鉄鋳物製造業(普通鋳鉄・低合金鋳鉄・CV鋳鉄)の製造販売

《代表的生産物》
・シリンダーブロック
・シリンダーヘッド
・クランクケース
・ハウジング
・ミッションケース
・エキゾーストマニホールド など
本社郵便番号 332-0001
本社所在地 埼玉県川口市朝日1丁目6番14号
本社電話番号 048-222-5101
設立 1938(昭和13)年9月
資本金 1億円
従業員 250名(2016年3月現在)
売上高 71億6,500万円(2016年3月期実績)
事業所 《福島工場》
 〒963-3603 福島県田村市滝根町広瀬字舟ケ作3-8
主な取引先 三菱重工業(株)、(株)クボタ、日産自動車(株)、UDトラックス(株)、いすゞ自動車(株)、自動車部品工業(株)、(株)IHIシバウラ、日立建機(株)、キャタピラージャパン(株)、(株)アイメタルテクノロジー、(株)田邊空気機械製作所、ヤマハ発動機(株)、(株)安永、(株)オーテイク、(株)サクション瓦斯機関製作所 など
※敬称略 順不同
平均勤続勤務年数 13.9年(2015年度実績)
埼玉県川口市から福島県田村市に移転した際に、地域採用を行った関係での数値となっていますが、離職者も少なく定年後も再雇用で働いている方も多数おります。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.5時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日(2015年度実績)

採用データ

先輩情報

設計から製造まで!エンジン部品に興味ある方、大歓迎です!
関 俊宏
2015年
26歳
東京都市大学  
工学部 機械工学科
技術部 技術課
製品の設計および設計変更、修正

問い合わせ先

問い合わせ先 〒963-3603
福島県田村市滝根町広瀬字舟ヶ作3-8
川口内燃機鋳造株式会社 福島工場
TEL:0247-78-3791
URL http://www.kawaguchi-e.co.jp/index.html
E-mail somu-kanri@kawaguchi-e.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp215557/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
川口内燃機鋳造(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ