最終更新日:2017/8/18

マイナビ2018

マイナビコード
215692
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人海の子学園【児童養護施設 入舟寮・池島寮】

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
社会福祉法人のため計上なし
従業員
87名
募集人数
6〜10名

児童養護施設入舟寮・池島寮は、やさしさの中にも強さを持ち、愛情深く、子どもと向き合える職員集団を目指しています。

  • 追加募集開始

9月の施設見学・説明会が決まりました!たくさんのご応募お待ちしております。 (2017/08/18更新)

・次回採用試験9月下旬予定しています。
・施設見学日が決まりました。
9月13日(水)、16日(土)、20日(水)、23日(土)13:30〜16:00入舟寮にて施設見学・説明会を行います。

  
     
 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
20代の若手職員から頼れるベテラン職員まで、幅広い世代が活躍するアットホームな職場。衣・食・住を共にする職員と子ども達は、まさに家族のような存在だ。
PHOTO
2歳〜20歳の子ども達が元気に暮らす入舟寮。寮での日常生活を通じて、社会のルールや生きる力を身に付けられるよう、保護者代わりとしてサポートする。

子どもとの生活を通じて、私たちも一緒に成長できる仕事

PHOTO

「子ども達の成長が何よりも嬉しい。これからの彼・彼女達の人生で、支えとなり安心できる存在でありたいです」(島津さん・櫻田さん)

◆入舟寮リーダー 保育士 櫻田 千咲/2010年入職
子どもと関わる仕事ってどんなことがあるんだろうと調べるうちに、児童養護施設の職員という仕事があることを知りました。子どもと衣・食・住を共にするという仕事に魅力を感じ、児童養護施設の保育士を目指したんです。実際に入職して、とても大変な仕事だと実感しましたが、同時に多くの子どもと人生を共にできるというやりがいを感じています。
入職から現在まで、2〜6歳の幼児が暮らすかもめ寮舎を担当し、子ども達の成長を見守ってきました。2016年度にはリーダー職に就き、子どもだけでなく若手職員の育成も私の役割に。指示をするのは簡単ですが、職員の自発性を刺激するにはどう声掛けをすればいいかなど、試行錯誤をした1年でした。
まずは、職員の見本になるよう私が率先して行動したり、仕事を任せることから始めました。心がけたことは、否定から入らないこと。失敗したとしても次に生かせばいいし、自分でやってみないと喜びややりがいを感じることができません。夏のバーベキューイベントで幼児たちが出し物をして見事大成功。企画した職員は「やってよかった」と大感動でした。改めて、子どもとの生活の中で私たち大人も、一緒に感動して成長できる魅力的な職場だと実感しました。

◆入舟寮 保育士 島津 早緒理/2014年入職
学生時代に児童福祉を学びました。子どもと関わる仕事はたくさんありますが、生活を支援するという、より密接な仕事に魅力を感じ、海の子学園へ入職を決めたんです。
現在はかもめ寮舎を担当し、子ども達の日常生活を支援しています。具体的には朝起きて着替えをして、朝ご飯を食べて…。家庭での生活と同じように、子ども達と一緒に過ごします。幼稚園への送り迎えも私たちの仕事なんですよ。洗濯や食器洗い、掃除なども子どもの近くで行い、子ども達に見てもらうことで将来につなげていってもらえたらと願っています。
入職1年目の頃は、「試し行動」に悩まされたこともありましたが、一緒に過ごしていくにつれて関係も深まってきたように思います。子ども達と関わる上で大切にしていることは「あなたのことが大切だよ」と伝えること。様々な環境で育ってきた子ども達だからこそ、自分自身を大切にしていってほしいと思っています。これからも一人ひとりと向き合いながら、成長を見守っていきたいです。

会社データ

プロフィール

 海の子学園は、はしけ事業に従事する港湾労働者の子ども達を養護するためにスタートした児童養護施設です。小さな法人で歴史も浅いですが、同一小学校区に2つの施設を運営しているという珍しい環境から、地域の皆さんには深くご理解をいただき、ともに歩んできました。近隣の公園で行う「ふれあいまつり」では、地域の皆さんと一緒にまつりを盛り上げ、多くの方々が集う大きなイベントとなっています。また、学園の食堂を開放して行う「ふれあい喫茶」では、地域のお年寄りの方から「子ども達の明るい声や姿に元気をもらえる」と大変好評をいただいております。家庭経験の少ない子ども達には、週末里親制度を積極的に利用し、大阪市の施設では最多の約30組の里親家庭にご協力いただいています。

様々な事情により家庭で生活できなくなった子ども達は、不安な思いを抱えています。そんな子ども達と正面から向き合うことで、子どもが施設生活の中で安心感を得て、家庭に戻る、あるいは社会に巣立っていけるよう、力強く生きていく力を身につけていくために日々支援をしています。
職員が子ども達のことをより理解し有効な支援を行うために、アタッチメント(愛着)に焦点をあてた「安心感の輪」子育てプログラムに取り組み始めました。
 
  いつでも:子どもより大きく、子どもより強く、子どもより賢く、
          そして、やさしい存在でいよう
  できるときは:子どもの欲求に応えよう
  必要なときは:毅然と対応しよう
    ※Circle Of Security 2009(北川・安藤・岩本訳、2013)

まだこの取り組みは始まったばかりですが、常に子どもにとって必要な存在でいられるよう、職員は日々研鑽に努めています。
これから、遅ればせながら施設の小規模化を進めていきます。新しいことに一緒にチャレンジして下さる方、新しい海の子学園をともに創り上げて下さる方をお待ちしています。

事業内容
【児童養護施設】
 入舟寮 (定員100名) 
 池島寮 (定員30名)

【大阪市病児・病後児保育事業】
 病後児保育室 げんきっこホーム

【大阪市子育て短期支援事業】
 ※子どものショートステイ事業 
郵便番号 552-0015
所在地 大阪市港区池島3-7-18
電話番号 06-6571-1000
設立 1978年4月1日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 87名
売上高 社会福祉法人のため計上なし
沿革
  • 1949年(昭和24年)
    • 財団法人大阪港湾作業援護協会(現在の大阪港湾福利厚生協会)により、艀(はしけ)事業に従事する港湾労働者の子どもたちを養護する、児童福祉法に基づく養護施設「海の子の家」として小学生を対象に定員30名で発足する。
  • 1953年(昭和28年)
    • 大阪市が「海の子の家」の隣に「水上学童寮」を建設。その管理を大阪港湾福利厚生協会が受託し、定員70名の「水上学童寮海の子の家」を改称する。
  • 1962年(昭和37年)
    • 財団法人大阪港湾福利厚生協会が小中学生通じ、一貫して養護するため、「海の子中学寮」(現池島寮)を設立する。
  • 1977年(昭和52年)
    • 「水上学童寮海の子の家」を「海の子学園大阪市立水上学童寮」に、「海の子中学寮」を「海の子学園池島寮」へ名称を切り替える。また、港湾労働者の艀(はしけ)の子どもに限らず、広く養護を必要とする児童も入所できる施設に変える。
  • 1978年(昭和53年)
    • 厚生大臣より「社会福祉法人海の子学園」の認可を受ける。それに伴い、財団法人大阪港湾福利厚生協会が運営する「海の子学園大阪市立水上学童寮」および「海の子学園池島寮」の運営を「社会福祉法人海の子学園」に移管する。
  • 1978年(昭和53年)
    • 大阪市の法令改正により「大阪市立水上学童寮」を「大阪市立入舟寮」(定員70名)に改称する。
  • 1981年(昭和56年)
    • 「大阪市立入舟寮」が定員100名となる。
  • 2001年(平成13年)
    • 病後児保育「げんきっこホーム」(大阪市乳幼児健康支援デイサービス事業)を開設する。
  • 2006年(平成18年)
    • 大阪市の指定管理者制度に伴い「大阪市立入舟寮」の運営を「社会福祉法人海の子学園」が行う。
  • 2016年(平成28年)
    • 大阪市の指定管理者制度の終了に伴い「大阪市立入舟寮」から「海の子学園入舟寮」に改称する。
平均勤続勤務年数 7年(2016年4月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2015年度 入舟寮実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性2名、男性0名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名 2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 33%(3名中女性1名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒552-0015
大阪府大阪市港区池島3-7-18
TEL:06-6571-1000
社会福祉法人 海の子学園 採用担当まで
URL http://www.uminoko.org/
E-mail irifune-jin@aurora.ocn.jp
交通機関 地下鉄中央線「朝潮橋」より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp215692/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人海の子学園【児童養護施設 入舟寮・池島寮】と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人海の子学園【児童養護施設 入舟寮・池島寮】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
社会福祉法人海の子学園【児童養護施設 入舟寮・池島寮】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ