最終更新日:2017/10/20

マイナビ2018

マイナビコード
215854
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人いづみ福祉会

本社
京都府
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
社会福祉法人のため計上なし
従業員
130名(男性 45名 女性 85名) 2017年3月1日現在
募集人数
1〜5名

障害のある方が地域社会でいきいきと暮らせるように、生活者としての自立を目指してサポートしています。

【追加募集】事務職員の募集を行っております! (2017/10/20更新)

見学希望の方は、ご連絡ください!★
先輩職員との交流会もあります!

みなさん、こんにちは!
社会福祉法人 いづみ福祉会 採用担当の土井です。
興味のある方は、是非エントリーお願いします!
施設見学会や法人説明会の予約も受け付けています。

会社紹介記事

PHOTO
「生きることの素晴らしさ、生き抜くことの大切さ」が経営理念。職場はいつも笑顔があふれ、明るい雰囲気でいっぱいです。
PHOTO
私たちはご利用者と信頼関係を築くことからスタートします。職員みんなでご利用者のことを考え、豊かな支援ができるようにアイデアや意見を出し合います。

学びや経験がご利用者の支援に繋がる、可能性に満ち溢れた仕事です。

PHOTO

入職後、精神保健福祉士の資格を取得した服部泰生さん(左)と森あす香さん(右)。「ご利用者と心通じ合う瞬間が、何よりの喜びです!」

アルバイト、ボランティアで障害者の方と関わる機会があり、障害というものについて、もっと深く関わってみたいと思い福祉の道へ。就職説明会でいづみ福祉会のことを知り、経営理念の「生きることの素晴らしさ、生き抜くことの大切さ」という言葉に共感。障害の有無に関係なく、誰にでも当てはまる言葉だと思い、入職しました。
いづみ福祉会で働きはじめてすぐに感じたことは、とにかく職場が明るく、そして職員がご利用者の状況について、いつも熱心に話し合っていることです。職員みんなが情熱と思いやりをもって、この仕事に取り組んでいることを実感しました。
最近、嬉しかったことは、担当のご利用者の方から名前を呼んでもらったことです。そのご利用者は言葉でスムーズにやりとりができる方ではなく、私の言葉も伝わっているのかな、と少し不安を抱きながら関わっていました。しかし、作業場で半年以上一緒に過ごし、初めて名前を呼んでもらえた時は、自分を認めてもらえたようで感動しました。人と関わるのが好き、そんな人がこの仕事に向いていると思います。「大変そう」と簡単な言葉で片付けられがちですが、ご利用者との関わりの中で得られる喜びが大きく、やりがいのある誇れる仕事です。(服部泰生)


4回生の夏、アルバイトをさせていただいたことが、いづみ福祉会を知ったきっかけです。職員の方がとても楽しそうに取り組まれていたのが印象的で、そのまま入職しました。現在は、5人のご利用者を担当しています。仕事の取り組み方は、基本的に担当者に任せてもらえるのでやりがいがあります。ご利用者がどのようなことを願われているのか理解し、一緒に挑戦しながら課題をクリアしていけることが嬉しいです。
私の今の目標は、「考えすぎずに動こう」です。私は、「深く考えすぎて動けなくなってしまうことがあるね。」と先輩に指摘していただいたので、考え込んでしまう前に、まずは動くように心がけています。
嬉しかったのは、私が担当するご利用者から、初めて「一緒に話そう。」と言ってもらったことです。話したい時は、その方から声をかけてもらえるようになりました。ご利用者の中には、昨日まで出来なかったことが、次の日には突然出来るようになる方もおられます。その瞬間を見逃さず、可能性を広げていくことも私たちの喜びです。(森あす香)

会社データ

プロフィール

当法人は、1988年に『いづみ共同作業所』として開所し、2001年に法人格を取得して来年で30年目を迎えます。
ご利用者のニーズにあったサービスを提供したいという気持ちで、これまで様々なサービスを提供してきました。

『生きることの素晴らしさ、生き抜くことの大切さ』
を基本に、障害のある人たちが地域社会で普通の暮らしができるようサポートしています。
また、地域とのかかわりを大切にしながら、 南部山城地方の障害者福祉向上の総合的な拠点として、その役割を果たしています。

ご利用者により良いサービスが提供できるよう、施設運営や職員育成にも力を入れています。
業務マニュアルの見直しや改善を定期的に行い、サービスの質の安定化と向上、また危機管理のレベルアップを図っています。
その一方で、ご利用者お一人おひとりにあった支援はどういうものなのかということを職員同士が情報交換しながら模索する毎日です。
事業所長との面談を通して、職員自身が成長を確認できる人事評価も導入していますし、法人内外の研修への参加や資格取得を積極的に促しています。

事業内容

PHOTO

グループホーム【第一いづみ荘】2015年4月新設。第二いづみ荘と二つのグループホームを運営し、現在20名の方が暮らされています。

当法人では、現在11事業所で17事業を展開しています。
ご利用者が地域で安心して生活できるために必要なサービスを
提供しています。

◆ワーキングセンターいづみ
 いづみ共同作業所が母体となってできた事業所です。
 製パン、草木染め・手織り、軽作業などの作業を中心に日中の活動を
 行っています。
 重度障害の方やご高齢の方も個人のペースでゆっくり過ごされています。
 【実施事業】生活介護、自立訓練、就労継続支援B型

◆いづみ児童デイサービス
 地域の学校や支援学校に通う障害のある小学生から高校生までの
 子どもたちを対象として、放課後や長期休暇中にそれぞれのお子さんに
 合わせた療育を行っています。
 【実施事業所】・いづみ児童デイサービスかも
        ・いづみ児童デイサービスかも第二
        ・いづみ児童デイサービスきづ
        ・いづみ児童デイサービスきづ第二
 【実施事業】放課後等デイサービス 

◆相談支援センターいづみ
 圏域の市町村及び京都府からの委託を受けての基幹相談支援センター
 としての業務と計画、相談をおこなっています。
 【実施事業】基幹相談支援センター、地域療育等支援
       地域移行・地域定着、一般および児童計画相談

◆グループホームサポートセンターいづみ
 「住み慣れた地域の中で、必要な介護や支援を受けながら自立して
  暮らしたい。」そんな気持ちを受け止めて運営しています。
 【実施事業所】・第一いづみ荘
        ・第二いづみ荘
 【実施事業】共同生活援助、短期入所

◆サービスセンターいづみ
 居宅サービス全般の調整をおこない、急な要望にも対応できるよう、
 ホームヘルパーやガイドヘルパーの養成・確保も図っています。
 【実施事業】ホームヘルプ、行動援護、移動支援、短期入所
       日中一時支援、重度訪問介護、福祉送迎サービス

◆地域活動支援センターいづみ
 くつろいだりお喋りしたりといった居場所としての機能のほか、
 相談にも対応しています。
 【実施事業】地域生活支援

◆ワーキングサポートちくたく
 精神に障害のある方の「働きたい」「何か生きがいを見つけたい」という思
 いが、「働ける」「毎日生き生きと楽しい」になるようサポートしています。
 【実施事業】就労継続支援B型
本社郵便番号 619-1143
本社所在地 京都府木津川市加茂町観音寺石部8番地
本社電話番号 0774-66-4114
設立 2001年7月16日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 130名(男性 45名 女性 85名)
2017年3月1日現在
売上高 社会福祉法人のため計上なし
事業所 【観音寺本館】
◇法人本部
◇ワーキングセンターいづみ
 〒619-1143
 京都府木津川市加茂町観音寺石部8番地


【里事業所群】
◇グループホームサポートセンターいづみ
◇第二いづみ荘
◇サービスセンターいづみ
◇いづみ児童デイサービスかも
 〒619-1152
 木津川市加茂町里東里42番地

◇第一いづみ荘
 〒619-1152
 木津川市加茂町里東大間田20番地

◇地域活動支援センターいづみ
◇いづみワーキングサポートちくたく
◇いづみ児童デイサービスかも第二
 〒619-1195 
 木津川市加茂町里南古田156
 木津川市役所加茂支所3階 


【木津事業所群】
◇いづみ児童デイサービスきづ
 〒619-0214
 木津川市木津清水27番地11

◇相談支援センターいづみ
◇いづみ児童デイサービスきづ第二
 〒619-0214
 木津川市木津清水27番地9
事業収入 396,296千円(2015年3月決算)
平均年齢 39.8歳(正社員)
平均勤続年数 6.2年(正職員)
沿革
  • 1987年
    • 加茂町・笠置町・和束町・南山城村の障害児をもつ
      家族を中心とし「相楽東部に共同作業所を作る会」発足
  • 1988年
    • 「いづみ共同作業所」開設
  • 2001年
    • 社会福祉法人 いづみ福祉会 設立
  • 2002年
    • 現・生活介護、自立訓練、就労継続支援B型事業「ワーキングセンター」開所
      「地域活動支援センター」開所
      グループホーム「第一いづみ荘」を開所
  • 2003年
    • 短期入所、ガイドヘルプ事業「サービスセンター」開所
      放課後等デイサービス事業「児童デイサービスかも」を開所
  • 2004年
    • 相談支援センターを開設
  • 2010年
    • 「児童デイサービス きづ」を開所
  • 2011年
    • グループホーム「第二いづみ荘」を開所
  • 2012年
    • 「児童デイサービス きづ第二」を開所
  • 2015年
    • グループホーム「第一いづみ荘」移転開所
      就労継続支援B型「ワーキングサポートちくたく」開所
      「児童デイサービス かも第二」を開所
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人 いづみ福祉会
総務部 採用担当 中井
〒619-1143
京都府木津川市加茂町観音寺石部8番地
TEL:0774-76-7210
URL http://www.idumi-fukushikai.or.jp/
E-mail soumu@idumi-fukushikai.or.jp
交通機関 【観音寺本館】
●法人本部/ワーキングセンターいづみ
 関西本線「加茂」駅 徒歩20分

【里事業所群】
●グループホームサポートセンターいづみ
●いづみワーキングサポートちくたく 
 関西本線「加茂」駅 徒歩5分

【木津事業所群】
●相談支援センターいづみ
●いづみ児童デイサービスきづ
 関西本線「木津」駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp215854/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人いづみ福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ